おすすめの転職エージェント徹底比較!人気ランキングも紹介

転職活動を進めるうえで、転職エージェントの利用を考えている方も多いでしょう。

事実、親身になって全面的に転職をサポートしてくれる存在はとても心強いですよね。

しかし、自分の年齢や職種にあったサービスを選べなければ、満足いく転職活動ができない可能性がありますよ。

 

そこでこの記事では、20代30代40代で年代ごとに人気のあるおすすめ転職エージェント8社を徹底比較します。
また、その中から公開求人数が多い順にランキングで紹介しています。

転職を考えている方は、自分の希望と照らし合わせながら読んでみでください。

【20代向け!】業界未経験にもおすすめの転職エージェント3選

まずは、社会人経験が少ない20代向けの転職エージェントを3社厳選して紹介します。

それぞれ独自の強みをもっているので、自分にあったものを探してみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界最大級の非公開求人数を誇る、サポート機能が充実した転職エージェントです。

若者向けの求人も多く取り扱っており、未経験可能の求人数は2021年4月27日現在で15,378件あります。
公式ページの文言によります。

サービスの特徴
  • 多数の求人から幅広く選べる
  • 無料で利用できる「面接力向上セミナー」
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーによる手厚いサポート
  • 「営業職」「コンサルタント」「クリエイティブ」「エンジニア」の求人が強み

これまで培ってきた実績・経験による、転職サポートが魅力です。また、多くの求人から幅広く自由に選べるの点も利用しやすい理由の1つだと言えるでしょう。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者面談
公開求人数※2021年4月26日時点 110,306件
エリア 全国

公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

質の高いアドバイザーや幅広い業種の求人を取り扱っているところが魅力の転職エージェントです。特に20代や30代の求人数が多く、若者に支持されているのも特徴です。

サービスの特徴
  • 豊富な独占求人
  • 20代・第二新卒向けの求人多数
  • 中小企業の求人も多い

マイナビエージェントは、多数の「独占求人」を保有している点がメリットです。

他の大手サービスが取り扱っていない求人に応募できます。

また、中小企業の求人にも強く、大手企業ではなくベンチャー企業への就職を目指している方にとっても利用しやすいサービスだといえます。

運営会社 株式会社マイナビ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • 履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • サポート期間は無期限
公開求人数※2021年4月26日時点 25,080件
エリア 全国

公式サイト

パソナキャリア

パソナキャリア

非公開求人の保有率が全体の約8割を占めている、独占求人の多いサイトです。

経歴を登録すれば、キャリアアドバイザーからスカウトを受けることができますよ。
サービスの特徴
  • 都市部だけでなく地方の転職に強い
  • 転職者の67.1%が年収UP
  • ハイキャリアの求人を多数保有

パソナキャリアは、高収入を目指す方におすすめです。転職後の年収UP率も高いことから、自分のキャリアアップに有効活用できます。

また、自分の市場価値が気になる方は年収診断・年収査定シミュレーション機能が無料で利用できますよ。
運営会社 株式会社パソナ
主なサービス(機能)
  • 求人検索
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • キャリアカウンセリング
公開求人数※2021年4月26日時点 32,497件
エリア 全国

公式サイト

【30代向け!】年収アップが目指せる転職エージェント3選

経験を積んだ30代向けの転職エージェントを厳選して3社紹介します。

いずれも、現状の収入に満足していない方におすすめです。

キャリアカーバー

キャリアカーバー

キャリアを積んだ30代向けのハイクラス求人を多く取り扱っている転職サービスです。登録後はスカウトを待つだけなので、仕事が忙しい方も安心して利用できます。

サービスの特徴
  • 担当のコンサルタントを自分で選んでサポートを受けられる
  • ヘッドハンティング制なので待つだけで転職できる
  • 扱っている求人のほとんどがポジション指定型

キャリアカーバーの強みは、ヘッドハンティングの仕組みをとっているところです。

 あらかじめヘッドハンターに伝えた条件をもとに、企業側からスカウトされるスタイルの転職活動ができます。

また、ハイキャリア向けのサービスということもあり、取り扱っている求人のほとんどがポジションをあらかじめ指定されているものばかりです。

ポジション指定型は掲載期間が長くなく、好条件なものが多いのが特徴です。
運営会社 株式会社リクルートキャリア
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • スカウト
  • ヘッドハンティングサービス
  • 担当者選択サービス
公開求人数※2021年5月31日時点 67,877件
エリア 全国

公式サイト

ビズリーチ

ビズリーチ

保有している求人数が3分の1以上が年収1,000万円以上であるハイクラスのサイトです。

企業から直接スカウトが届くので、ヘッドハンターを介さずにやり取りをすることが可能です。
サービスの特徴
  • 有料会員になると、よりサービスを活用できる
  • 取り扱いはハイクラス求人がメイン
  • ヘッドハンティング制なので待つだけでOK

転職者の6割が35歳以上であり、経験やキャリアを積んだ方向けの求人が豊富に用意されています。

運営会社 株式会社ビズリーチ
主なサービス(機能)
  • エージェントサービス
  • タレント・ハイクラス会員制度
  • ヘッドハンター
  • スカウト
  • ハイクラス非公開求人の紹介
公開求人数※2021年4月26日時点 53,836件
エリア 全国

公式サイト

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー

30代のキャリアサポートを創業以来20年以上続けてきた実績のあるサイトです。

在籍しているコンサルタントは国家資格を取得し、年間100時間を超える研修を受けたプロフェッショナルですよ。
サービスの特徴
  • IT、コンサルティング業界に強く、マネージャークラスの求人多数
  • 中長期的の転職活動をしたい方におすすめ
  • キャリア形成に関するセミナー・交流会の開催

クライス&カンパニーは、転職サポートの豊富さも魅力です。キャリアアップを目指す方向けの無料のセミナーと交流会を定期的に開催しています。
※2021年5月現在はオンラインで開催

運営会社 株式会社クライス&カンパニー
主なサービス(機能)
  • 転職市場情報提供
  • 適職紹介
  • 面接突破支援
  • 書類選考免除
  • 入社決定支援
公開求人数※2021年4月26日時点 3,438件
エリア 全国

公式サイト

【40代向け!】エグゼクティブな転職エージェント2選

ハイキャリア向けの求人を多く取り扱う40代向けの転職エージェントを厳選して2社紹介します。

キャリアアップを目指す方にぴったりでしょう。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

ロンドン発祥の日経転職エージェントです。豊富なグローバルネットワークで、外資系企業や金融系企業の求人も豊富に保有しています。

サービスの特徴
  • 外資系企業や金融系企業の求人多数
  • 親身なキャリア面談、キャリアプラン相談
  • 全体の半数以上が非公開求人

JACリクルートメントは、海外で働きたい方の転職サポートが豊富です。

バイリンガルのコンサルタントに、英文レジュメの作成についてアドバイスを受けられます。
運営会社 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
主なサービス(機能)
  • 転職市場情報提供
  • 適職発見・診断
  • 適職紹介
  • 書類選考、面接突破支援
  • 入社決定支援
公開求人数※2021年5月31日時点 11,457件
エリア 全国

公式サイト

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

1985年にイギリスで設立されたスペシャリストに特化した人材紹介会社です。外資系・日経グローバル企業の求人を豊富に取り扱っています。

囲いリスト
  • 海外の求人が豊富
  • 紹介される求人の多くが現職よりも年収が高い
  • 個人のアドバイザーではなく、チームでの転職をサポート

ロバート・ウォルターズでは、チーム制での転職サポートを行っています。個人の成果を重視したサポートを回避するための施策であり、求職者の満足度を高めている理由でもあります。

また、取り扱う求人の質・報酬が高いことも、幅広く利用される理由の1つです。
運営会社 ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
主なサービス(機能)
  • キャリアコンサルティング
  • 企業とのマッチング
  • 英文履歴書添削サービス
  • 面接対策
  • スケジュール調整の代行
公開求人数※2021年5月31日時点 1,399件
エリア 東京/大阪/海外

公式サイト

おすすめ転職エージェント公開求人数比較ランキングTOP3

今まで紹介した転職エージェントから、公開求人数が多いものをTOP3で紹介します。

どのエージェントも独自のサービスも満載なのでぜひ参考にしてください。

1位:リクルートエージェント110,306件

リクルートエージェント

独自のサービス
  • 未経験でも安心のエージェントサービス
  • 通過率アップ!職務経歴書エディター
  • 面接力向上セミナー
  • 担当者の徹底したヒアリング

2位:キャリアカーバー(67,877件)

キャリアカーバー

独自のサービス
  • ヘッドハンターがあなたの代わりに仕事を提案!
  • 非公開求人をスカウトでご紹介!

3位:ビズリーチ53,836件

ビズリーチ

独自のサービス
  • エージェントサービス
  • 1,000万円以上の求人に応募できる有料の会員制度
  • ヘッドハンター機能
  • 企業からのスカウト機能
  • ハイクラス非公開求人の紹介

転職エージェントを複数併用するのがおすすめな理由

転職エージェント 併用 メリット

転職エージェントはたくさん種類があり、場合によってはひとつに絞れないこともあるでしょう。そんな時には、複数のサービスに登録して併用することがおすすめです。

ここからは併用することのメリットを紹介します。

サポート内容や質を比較できる

転職エージェント 併用 メリット

自分に合ったキャリアアドバイザーを見つけるために、複数の転職エージェントに登録すれば、サポートを実際に利用して比べることが可能です。

例えば転職活動に慣れていない方はサポートが手厚いものが良いですし、外資系企業を目指すなら英文レジュメ添削ができる担当者が良いでしょう。
 キャリアアドバイザーに求めるものや置かれている状況によっても、選び方は変わります。

利用しやすいものを選ぶようにしましょう。

「総合型」と「特化型」の使い分けができる

転職エージェント 併用 メリット

転職エージェントにはさまざまな職種を幅広く取り扱う「総合型」と呼ばれるものと、専門を絞っている「特化型」に大きく分けられます。

転職を考えている方にも、1つの職業に絞っている方幅広く吟味したい方に分かれるはずです。

サービスを使い分けることで、より自分にあった職業を見つけられる可能性が上がるでしょう。

それぞれの特色を理解しつつ使い分けることが大切です。

【面談サポートあり】自分に合った転職エージェントのおすすめの選び方

転職エージェント 選び方

たくさんある転職エージェントからどのようにして選べば良いのか迷ってしまう……

このような方のために、ここからは、自分に合った転職エージェントの選び方のコツについて解説します。

アドバイザーの質を比較

キャリアアドバイザーのは、同じ転職エージェントの中でも人によって異なります。

よって、個々の対応や態度などから「転職サポートを任せられる人物なのか」しっかりと判断することが大事なのです。

以下で、それぞれの特徴をベースに、キャリアアドバイザーを見極めるための主なポイントをまとめています。

キャリアアドバイザーに質を比較するうえで、参考にしてみてください。
良い特徴 悪い特徴
  • 面談では求職者の意思を読み取り希望を尊重してくれる
  • 希望に近い求人を紹介してくれる
  • 企業や業界の内部情報をたくさん知っている
  • 企業のネガティブな情報でも教えてくれる
  • 企業の担当者の性格や人柄など詳しい情報をもっている
  • 求職者の市場価値を長期的な目線で考えてくれる
  • 希望とかけ離れた求人を紹介してくる
  • アドバイスが抽象的で分かりにくい
  • 業界や職種について知識が薄い
  • メッセージの返信が遅い
  • 模擬面接や書類の添削にスムーズに応じてくれない
  • 紹介してくる求人の仕事内容の詳細を把握していない

上記したチェック項目だけに限らず、自分との相性も大切です。例えば、「なんとなく本音を話しづらい」などといった生理的な相性の悪さは、転職活動の成功率を下げてしまうことにつながります。

キャリアアドバイザーの変更ができるか確認すべき

転職エージェント 選び方

転職活動のパートナーとなるキャリアアドバイザー。人と人の関係性となるため、どうしても相性問題が出てきます。

相性の合わないパートナーとの二人三脚が簡単ではないことは、誰もが想像できるでしょう。

そこで肝心なのが、キャリアアドバイザーを変更できるかどうかです。基本的には可能だと考えていいですが、実際に利用し始める前に確認することをおすすめします。

とはいえ、担当を気軽に変えることはおすすめしません。なぜなら、転職サポートの優先度が下がってしまう可能性があるからです。

転職サポートを受けるうえで「何をしても満足しない」と感じ取られれば、マイナス評価になってしまうことは避けられません。

不満があった際の担当変更は慎重に行いましょう。

サポート内容を比較

転職エージェント 選び方

受けられるサポートの内容については、サイトによっても異なっています。一般的に転職エージェントで利用できるサポート内容は次のとおりです。
※必ずしも全ての転職エージェントが次のサービスを提供しているとは限りません。

サポート内容の一例
  • 転職ノウハウを教えてくれる
  • 模擬面接の実施
  • スカウトサービス etc…

転職に慣れていない方にとっては、受けられるサポートが豊富な転職エージェントの方が安心です。書類選考の通過率をアップさせることが期待できます。

一方、ある程度専門性が絞られている方は業界を熟知しているベテランのアドバイザーが良いでしょう。

どんなサポートは行っているのか疑問点があれば、エージェントに問い合わせてみるのもおすすめです。

よくある質問

おすすめの転職エージェントは?
年代や経歴によってもおすすめは異なります。未経験の求人を探すなら、さまざまな職種を幅広く取り扱う総合型のサイトがおすすめです。一方、すでに専門がある程度決まっている場合には特化型が良いでしょう。
20代向け業界未経験にもおすすめの転職エージェントは?
初めての転職でも安心できる、応募書類添削サービスや面接対策などのサポートが手厚いものがおすすめです。未経験歓迎の求人を多く取り扱っているものであれば、より選べる職種の選択肢が広がるでしょう。
30代向けの年収アップが目指せる転職エージェントは?
今までの経験やスキルが生かせる即戦力を求める企業の求人を多く取り扱っているものがおすすめです。ヘッドハンターや企業からのスカウトがあれば、待っているだけでも質の高い求人を紹介してもらえることが期待できます。
40代向けのエグゼクティブな転職エージェントは?
役員や管理職以上のハイクラス求人を多く取り扱っているものがおすすめです。中には年収2,000万円以上の求人もあるため、年収アップが目指せます。ビジネス英語を生かしたい方は外資系企業もおすすめです。
転職エージェントは公開求人数が多いものが良い?
取り扱う求人数が多いほど選べる選択肢は増えます。同時に、非公開求人数にも注目すべきです。一般では見られない優良企業の求人が含まれていることもあります。求人数も比較する上で参考にしましょう。
複数の転職エージェントの併用が良い?
より効率を求めるなら、転職エージェントを複数併用することがおすすめです。総合型と特化型の組み合わせが良いでしょう。しかし、登録サイトが増えるほど管理の負担が増えてしまうデメリットもあります。
自分に合った転職エージェントの選び方のコツは?
履歴書・職務経歴書などの添削サービスや面談対策などのサポートがあれば、書類選考の通過率をアップさせることが期待できます。その他、忙しい方にはスカウト機能やヘッドハンター機能が便利でしょう。

まとめ

転職エージェント各社を比較・解説しました。

記事のまとめ
  • 保有している求人数が多ければ、その分選択肢が広がる
  • どれを利用するか迷ったら複数のサービスを併用することがおすすめ
  • 転職エージェントは「アドバイザーの質」「サポート内容」で比較

転職サイトそれぞれに特徴や強みがあります。公式サイトなどでしっかりサービスに関して情報収集し、利用するサービスを選ぶことで、納得いくサービスを受けることができるはずです。

おすすめの記事