債務整理におすすめの弁護士・法律事務所7選|費用比較ランキング

借金問題の解決策として債務整理という方法があります。しかし、言葉だけは聞いたことはあっても内容まで理解している方は多くないでしょう。

そのため、債務整理を実際に行うときは専門家である弁護士・司法書士に依頼するのがおすすめです。

本記事では、債務整理におすすめの法律事務所を7つ紹介します。費用比較ランキングや弁護士の選び方についても解説しています。

債務整理を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

債務整理は弁護士に相談!おすすめ法律事務所7選

早速、おすすめの法律事務所を7つ紹介します。

はたの法務事務所

はたの法務事務所

おすすめポイント
  • 相談料・着手金無料
  • 債務整理の相談実績は20万件以上※公式サイトより
  • 全国どこでも出張料無料
  • 満足度95.2%※公式サイトより

はたの法務事務所は、司法書士歴40年の実績がある司法書士法人です。債務整理や過払い金返還請求の相談実績が20万件以上の豊富な実績を誇ります。

相談料は何度でも無料着手金も無料とコスパに優れた事務所です。拠点を持つのは東京・大阪のみですが、全国どこでも出張料無料で対応しています。

遠方に住んでいる方でも、交通費を気にすることなく依頼できますね。

これらの手厚いサービスのためか満足度は95.2%の高さです。多くの依頼者から信頼されている証拠と言えるでしょう。

料金
  • 着手金:無料
  • 報酬金:20,000円〜/1社
  • 減額報酬:減額した債務の10%

※任意整理の場合

相談料 無料
対応エリア 全国(出張料無料)
依頼可能内容 任意整理・個人再生・自己破産・過払い金返還請求

参照:https://hikari-hatano.com/

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

おすすめポイント
  • 借金問題に関する相談は何度でも無料
  • 土日祝日も電話問い合わせOK
  • 多数のノウハウ実績

東京ロータス法律事務所は、借金問題や債務整理に精通した法律事務所です。これまでにも多数の債務整理事案を手掛けています。

依頼者の事情を考慮し、経験と実績に基づいた最適な解決方法を提案してくれます。

債務整理を含めた借金問題に関する相談は何度でも無料です。電話問い合わせは土日祝日にも対応しているので、平日が忙しい方でも安心して問い合わせできます。

料金
  • 着手金:22,000円/1社
  • 報酬金:22,000円/1社
  • 減額報酬:減額した債務の10%(税込11%)
  • 経費5,500円/1社

※任意整理の場合

相談料 無料
対応エリア 全国
依頼可能内容 任意整理・個人再生・自己破産・過払い金返還請求

参照:http://tokyo-lawtas.com/

ひばり法律事務所

ひばり法律事務所

おすすめポイント
  • 主に債務整理を取り扱う法律事務所
  • コストパフォーマンスが高い
  • 相談料が無料

ひばり法律事務所は、債務整理を主に取り扱っている法律事務所です。2020年7月に、名村法律事務所から名称変更をしました。

「依頼者に早く春を届けられるように」との思いから「ひばり」と名付けたようです。

債務整理の費用は、他の法律事務所よりも低コストと言えるでしょう。相談料も無料のため、価格はかなり良心的です。

事務所の基本理念は、相談者の立場に立ち親身になって業務をすることです。親身な対応を希望されている方にもおすすめできます。

料金
  • 着手金:22,000円/1社
  • 報酬金:22,000円/1社
  • 減額報酬:減額した債務の10%(税込11%)
  • 経費5,500円/1社

※任意整理の場合

相談料 無料
対応エリア 全国
依頼可能内容 任意整理・個人再生・自己破産・過払い金返還請求

参照:https://hibari-law.net/

弁護士法人ユア・エース(旧:天音総合法律事務所)

弁護士法人ユア・エース

おすすめポイント
  • 専門性に特化したチームで対応
  • 多数のメディア出演実績
  • 顧客満足最優先のサービス

弁護士法人ユア・エース(旧:天音総合法律事務所)は、案件に対し専門チームで対応するのが特徴の法律事務所です。チーム対応することで迅速な対応や依頼者との密なコミュニケーションを可能としています。

テレビを始めとするメディアへの出演実績も多数あり、信頼度も高いと言えるでしょう。

事務所全体で顧客満足を最優先にしていて、依頼者に寄り添った対応や依頼者が求める成果にこだわっています。

料金
  • 着手金:55,000円〜/1社
  • 報酬金:11,000円〜/1社
  • 減額報酬:減額した債務の10%(税込11%)

※任意整理の場合

相談料 無料
対応エリア 全国
依頼可能内容 任意整理・個人再生・自己破産・過払い金返還請求

参照:https://your-ace.or.jp/

ライズ綜合法律事務所

ライズ綜合法律事務所

おすすめポイント
  • 費用の分割払いに対応
  • 全国各地で出張相談会を実施
  • 相談料は何度でも無料

ライズ綜合法律事務所は、全国各地で出張相談会を実施しています。地方在住の方でも、出張相談会を利用して気軽に法律相談が可能です。

相談料は何度でも無料、納得いくまで相談できます。

支払いは分割払いに対応しているので、まとまった費用がない方でも依頼しやすいのが特徴です。

ウェブ上で、借金減額診断(シュミレーター)を利用できます。無料で簡単に借金減額の可否がわかるのもメリットです。

※2021年9月現在は新型コロナウイルスの影響により休止中

料金
  • 着手金:55,000円〜
  • 報酬金:22,000円/1社
  • 減額報酬:減額した債務の10%(税込11%)

※任意整理の場合

相談料 無料
対応エリア 全国
依頼可能内容 任意整理・個人再生・自己破産・過払い金返還請求

参照:https://risesogo.jp/index.html

アディーレ法律事務所

アディーレ法律事務所

おすすめポイント
  • 相談は何度でも無料
  • 65万人以上の相談実績
  • 費用の不安を減らすための3つの約束

アディーレ法律事務所は、全国に60拠点以上を構える法律事務所です。これまでの相談実績は65万人以上、テレビCMも放映しているため、存在は広く知れ渡っています。

債務整理に強いのが特徴で、債務整理の相談料は何度でも無料です。費用に関する不安を減らすための「気軽に相談!3つのお約束」が特徴と言えるでしょう。依頼者は以下の3つが約束されています。

囲いリスト
  • 満足いかない場合は基本費用の全額を返金保証(90日以内)
  • 借金完済した方は依頼時の費用負担なし
  • 返済中の方は相談前の過払い金診断が無料

サイト内で簡単に債務整理診断ができるのも特徴です。

料金
  • 着手金:44,000円
  • 報酬金:22,000円
  • 減額報酬:減額した債務の10%(税込11%)

※任意整理の場合

相談料 無料
対応エリア 全国
依頼可能内容 任意整理・個人再生・自己破産・過払い金返還請求

参照:https://www.adire.jp/

弁護士法人・響

弁護士法人・響

おすすめポイント
  • グループ全体で問題解決に取り組む
  • 依頼費用が明確でわかりやすい
  • 豊富な実績と独自ノウハウを駆使

弁護士法人・響は、各士業からなる響グループの弁護士部門です。依頼費用が明瞭な点が特徴で、事前説明の段階でかかる費用をきちんと提示してくれます。

基本的には1人の弁護士+スタッフの専任体制ですが、必要に応じて他の専門家とも協議をして問題解決に取り組みます。

各分野の専門家がいるグループ会社としての利点を活かしています。
料金
  • 着手金:55,000円〜
  • 報酬金:11,000円〜
  • 減額報酬:減額した債務の10%(税込11%)

※任意整理の場合

相談料 無料
対応エリア 全国
依頼可能内容 任意整理・個人再生・自己破産・過払い金返還請求

参照:https://hibiki-law.or.jp/

安いのはどこ?おすすめ法律事務所の費用比較ランキング

おすすめの法律事務所の中で、費用が安い事務所はどこでしょうか?債務整理の中でも一般的な任意整理の費用で比較してみました。

※費用は2021年9月17日現在における各社の公式サイト掲載費用で比較。任意整理での着手金、基本報酬、減額報酬の最低額で計算。依頼内容によっては、ランキング通りの結果とならない場合があります。

1位:はたの法務事務所

はたの法務事務所

おすすめポイント
  • 相談料・着手金無料
  • 債務整理の相談実績は20万件以上※公式サイトより
  • 全国どこでも出張料無料
  • 満足度95.2%※公式サイトより
  • 代行弁済が可能
  • 費用の分割払いOK
着手金 無料
解決報酬 20,000円〜/1社
減額報酬 10%

2位:ひばり法律事務所

ひばり法律事務所

おすすめポイント
  • 主に債務整理を取り扱う法律事務所
  • コストパフォーマンスが高い
  • 相談料が無料
  • 親身な対応が好評
  • 女性弁護士在籍で女性でも相談しやすい
着手金 22,000円/1社
解決報酬 22,000円/1社
減額報酬 11%

2位:東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所

おすすめポイント
  • 借金問題に関する相談は何度でも無料
  • 土日祝日も通話料無料で電話問い合わせOK
  • メールでの無料法律相談もできる
  • 多数のノウハウ実績
  • 悩み解決だけでなく再スタートまでをサポート
着手金 22,000円/1社
解決報酬 22,000円/1社
減額報酬 11%

債務整理とは?種類とメリット・デメリットを解説

債務整理とは?種類とメリット・デメリットを解説

ここからは、債務整理の仕組みについて解説します。債務整理は借金減額や借金カットを合法で行える制度です。大きく分けて以下の4種類があります。

債務整理の種類
  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産
  • 過払い金返還請求

それぞれのメリット・デメリットを表にまとめました。

任意整理
メリット
  • 利息が減少または免除される
  • 遅延損害金が免除される
  • 周囲の方々にはバレにくい
デメリット
  • ブラックリストに載る
  • 同じ業者で借入できない
  • 借金の元本は残る
個人再生
メリット
  • 借金が最大10分の1に減る
  • 持ち家は残る
  • 免責に制限がない
デメリット
  • 最低100万円の借金返済は必要
  • ブラックリストに載る
  • 官報に掲載される
自己破産
メリット
  • 借金がなくなる
  • 最低限の財産は残る
デメリット
  • 価値ある財産は処分される
  • ブラックリストに載る
  • 官報に掲載される
  • 住居・職業が制限される
過払い金返還請求
メリット
  • 払いすぎた利息が戻る
  • ブラックリストには載らない
デメリット
  • 対象者が限定的

任意整理は、貸金業者との交渉で借金にかかる利息の減少や免除をしてもらいます。借金そのものはなくなりませんが、業者が応じてくれれば無理なく返済していくことができます。

個人再生や自己破産は、借金そのものの大幅な減額や全額免除が可能です。ただし裁判所への申し立てが必要で、その後の生活にも少なからず影響が出てきます。

過払い金返還請求は払いすぎた利息を変換してもらうことです。対象者であれば特にデメリットはないので、返還請求することをおすすめします。

債務整理の弁護士依頼でかかる費用は?

債務整理の弁護士依頼でかかる費用は?

債務整理を弁護士に依頼すると費用がかかります。主な費用としては以下が挙げられます。

相談料 弁護士への相談でかかる費用(依頼の有無に関わらず発生)
着手金 依頼する際にかかる費用(成功・失敗に関わらず発生)
報酬金 成功した場合の費用
減額報酬 任意整理や過払い金返還請求で減額されたときに支払う報酬
その他諸費用 その他にかかる諸費用

債務整理の内容によって、発生する費用は異なります。費用の相場は以下の通りです。

任意整理 5万円+減額報酬10%ほど
個人再生 30万円〜
自己破産 30万円〜
過払い金返還請求 減額報酬20%ほど

あくまで目安なので、実際に発生する費用は法律事務所に確認してください。

債務整理に強い弁護士の選び方

ここからは、債務整理を依頼する弁護士(法律事務所)の選び方について解説します。費用はもちろんですが、費用以外でも以下に紹介する4つのポイントを比較してみましょう。

債務整理を専門にしているか

債務整理に強い弁護士の選び方

法律事務所が行なっている業務は、債務整理だけではありません。法律事務所ごとに得意な業務というのは違います。債務整理が得意な法律事務所を選ぶと、対処もスムーズに進むでしょう。

 債務整理に関する業務が、数ある業務のうちの1つなのか、専門にしているのかで、結果も変わる可能性があります。

各事務所の公式サイトをチェックすれば、その事務所が得意としている業務がわかります。多数の実績がある場合は、サイト内でも大きく取り上げているケースが多いです。

無料で相談できるか

多くの法律事務所で無料相談を行っています。ただし無料なのは初回のみで、2回目以降は相談料が発生する事務所もあります。

初回だけでなく、回数制限や時間制限なしで相談料無料の事務所がおすすめです。

生活エリアに対応しているか

債務整理に強い弁護士の選び方

法律事務所が生活エリアにあるかどうかも大事です。遠方の事務所を選ぶと、何度も事務所に足を運ぶ場合は交通費や時間も高くつきます。

 遠方で事務所に通えない方は、出張面談に対応してくれるケースもあります。

ただし出張面談は、交通費など別途費用が発生することも考慮しましょう。

信頼できるか

最も重要とも言えるのが信頼できるかどうかです。無料相談を行い、信頼できる弁護士の方か確認してください。

 信頼できるかどうかは個人差があるので、自分自身が納得できるかで決めると良いでしょう。

一般的には、費用を明確にしてくれる、メリットだけでなくデメリットも伝えてくれるなど、不利になることも教えてくれると信頼しやすいでしょう。

その他にも、話しやすさや年代、性別なども信頼できるかのポイントと言えそうです。

【よくある質問】司法書士ではダメ?費用相場は?

債務整理におすすめの法律事務所はどこですか?
はたの法務事務所です。債務整理などの相談実績は20万件以上で、実績ある司法書士法人です。料金の安さも魅力で、相談料や着手金は無料。安心して依頼できるでしょう。
法律事務所であれば、東京ロータス法律事務所ひばり法律事務所も債務整理に強く、低価格でサービスを受けられます。
債務整理を弁護士に依頼したときの費用相場はいくらですか?
債務整理の内容により異なります。任意整理なら10万円以内個人再生や自己破産なら30万円以上はかかるでしょう。もちろん、金額の大きさや依頼主の状況によっても費用は変わってきます。法律事務所に無料相談をすることで、費用を把握できるでしょう。
弁護士ではなく司法書士へ依頼しても良いですか?
整理対象の金額が140万円を超える場合は弁護士に依頼しましょう。司法書士が対処できるのは140万円までとなっています。140万円以内であれば、司法書士への依頼も可能です。費用や信頼性を比較して、どちらに依頼するか決めることをおすすめします。
債務整理を自力ですることはできますか?
任意整理などは自力でもできないことはないです。ただし、知識がないと交渉に苦労して時間もかかるでしょう。過払金がある場合は見落とす可能性もあります。費用は確かにかかりますが、専門家に任せた方が安心です。
無料相談だけで依頼しなくても良いですか?
無料相談だけでも大丈夫です。むしろ複数の業者で無料相談をして、比較すると良いでしょう。費用はもちろんのこと、これまでの実績や弁護士の信頼性を比較して、自分自身が納得できる事務所に依頼してください。
法律事務所以外で無料相談できる場所はありますか?
法律事務所以外でも無料相談は可能です。市区町村など各自治体国民生活センター、借金に関するNPO法人などが挙げられます。いきなり法律事務所に相談するのは気が進まないという方は、これらの機関を利用してみましょう。
債務整理のシミュレーターは信用できますか?
債務整理や借金の減額に関してのシミュレーションができるのがシュミレーターです。必要事項を入力するだけで簡単に借金減額についての回答をもらえます。結果は信用できないとは言えないですが、きちんと法律事務所に相談したほうが信頼性は高いです。

まとめ

今回は、債務整理におすすめの法律事務所を紹介しました。債務整理をする際は、ぜひ専門家である弁護士・司法書士に相談しましょう。

相談自体は無料の法律事務所が多いです。複数の事務所で無料相談をして、信頼できる事務所に依頼するのがおすすめです。

債務整理に強い事務所だと対応もスムーズに進みます。

借金でお困りの方は、法律事務所の無料相談を利用してアドバイスを求めてみましょう。

おすすめの記事