楽天FXの評判は?口座開設方法・スプレッドなども詳しく解説

楽天FXは名前の通り、楽天が運営しているFX取引会社です。使いやすいツールやアプリ、他の楽天サービスとの連携の良さが特徴となっています。

「楽天FXで口座をしてみたいけれど、評判や口コミが気になる」とお悩みの方もおられるかもしれません。確かに、証券会社を選ぶ際にはどうしても口コミや評判が気になってしまうものです。

そこで本記事では、楽天FXの口コミ評判メリット・デメリットを解説していきます。楽天FXで口座を開設する方法や手数料なども詳しく解説していくため、ぜひ参考にしてみてください。

楽天FXなら、使い勝手の良いツールでストレスなくFX取引を行うことができるかもしれません。

楽天FXとは|スプレッド・レバレッジなど

楽天FX

最低取引単位 1,000通貨
手数料 無料
取引時間 平日:7:10~翌6:55※1
レバレッジ 最大25倍
スプレッド
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 26通貨
主な取引ツール
  • iSPEED FX
  • 楽天FX-WEB
  • マーケットスピードFX

※1 月曜のみ7:00取引開始/サマータイムは6:10~翌5:55(月曜のみ7:00取引開始)

楽天FXのスプレッド

楽天FX

楽天FXの主要通貨ペアのスプレッドは上記の通りです。主要通貨ペアのスプレッドは原則固定となっています。例えば、上記の通貨について、他のFX会社のスプレッドと比較してみましょう。

楽天FX SBI証券 外為どっとコム
米ドル/円 0.2銭 0.2銭 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭 0.5銭 0.5銭
英ポンド/円 1.0銭 1.0銭 1.0銭
豪ドル/円 0.7銭 0.7銭 0.7銭
トルコリラ/円 6.8銭 2.8銭 1.7銭

米ドル/円やユーロ/円など、業界内の他社と同じ水準のスプレッドを採用している通貨もありますが、トルコリラ/円など他社よりもスプレッドが高い通貨もあります。

スプレッドのみを比較して取引会社を選ぶのであれば、他の会社も検討した方が良いかもしれませんね。

※スプレッドは原則固定。例外あり。

楽天FXの手数料

楽天FX

楽天FXでは、以下の手数料が無料となっています。

手数料無料の例
  • 取引手数料
  • 口座管理手数料
  • ロスカット手数料
  • 出金手数料
  • クイック入金手数料

取引手数料だけでなくさまざまな手数料が無料になるため、コストを抑えて取引をしたい方にとっては、安心でしょう。

楽天FXの評判・口コミ

ここからは、実際に楽天FXを利用した人から口コミや評判をご紹介します。

良い口コミや評判

楽天FXの評判・口コミ

取引ツールが便利で良い。
無料で情報ツールを利用でき、スマホからも注文しやすい。
安心して利用できる。
大手ネット証券なので安心感がある。
ポイントが貯まるのが嬉しい。
取引をすることによってポイントが貯まるのが良い。買い物でも楽天ポイントを貯めているので、効率良く貯まる。
使いやすい。
操作しやすく画面も見やすいため、長年楽天FXを利用している。
デモトレードも簡単に試せる
パソコン・スマートフォンのどちらからでもデモトレードもできるので、デモトレードで取引に慣れてから本格的な取引を開始できる。

イマイチな口コミや評判

楽天FXの評判・口コミ

投資経験者には物足りないかもしれない。
初心者の頃は使いやすかったが、投資経験を積むとアプリの物足りなさを感じるようになってきた。
画面を見ながら取引できないのが不便。
取引画面とチャート画面が分かれているので、チャートを見ながら決済できないのが不便。
通信障害が気になることがある
スマートフォンが通信障害の影響を受けることが多く、よく通信が途絶えてしまう。

楽天FX・楽天証券・楽天銀行FXの違い

楽天FXで口座開設しようと思ったときに楽天証券や楽天銀行FXなどといった類似サービスとの違いが気になる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、楽天FX・楽天証券・楽天銀行FX、それぞれの違いを解説していきましょう。

楽天FX・楽天証券の違い

楽天FX・楽天証券・楽天銀行FXの違い

楽天証券と楽天FXは同じものです。楽天証券の中のサービスのひとつに外国為替の売買があると言っても良いでしょう。

 楽天証券は国内株式なども取り扱っている総合証券会社ですが、FXの取引に特化したFX専用口座も用意しています。

FX専用口座は総合口座よりも口座開設手続きが簡単なので、できるだけ早くFX取引を始めたい方にもぴったりです。

口座開設・取引開始の例
  • 専用口座を開設後、総合口座も解説
  • 既に国内株式の取引を行っている方がFX取引も始める

上記どちらのケースにも対応しています。

とりあえずFXだけを始めたい方、資金を分散して資産運用したい方にも向いていますよ。

楽天FX・楽天銀行FXの違い

楽天FX・楽天証券・楽天銀行FXの違い

楽天が取り扱っているサービスの中には、楽天FXの他に楽天銀行FXもあります。楽天銀行FXは名前の通り銀行が運営していて、資金の入出金がしやすいのが特徴です。

すでに楽天銀行に口座をお持ちの方が、気軽に外国通貨の取引を始めるのに向いています。

楽天FXのメリット|ポイント・アプリなど

ここからは、楽天FXの主なメリットを3つ解説していきます。

楽天FXのメリット
  1. MT4が使える
  2. 取引をする度にポイントが貯まる
  3. 取引ツール・アプリが使いやすい

①MT4が使える

楽天FXのメリット|ポイント・アプリなど

楽天FXでは、世界中で愛用者が多い外国為替取引のツールMT4が使用できます

 MT4は、ユーザー自身によるカスタマイズの自由度も特徴のひとつなので、取引初心者から中・上級者にまで幅広い方におすすめです。

プロトレーダーも使っている本格的なツールを使用して取引やテクニカル分析をしたい方は、ぜひ楽天FXでの口座開設をご検討ください。

②取引をする度にポイントが貯まる

楽天FXで取引を行うと、取引の度にポイントが貯まります。貯まったポイントはショッピングや各種楽天サービスの支払いにも利用できるほか、再びポイントを使用して投資をすることも可能です。

また、時期によっては、対象期間中にFXの取引をすることでポイントが2倍になるキャンペーンも行っています。

小まめに公式サイトをチェックして、最新情報を入手しておきましょう。

 

③取引ツール・アプリが使いやすい

楽天FXのメリット|ポイント・アプリなど

楽天FXの取引で使用するツールとアプリは、使い勝手が良いのが特徴です。例えば、「マーケットスピードFX」は、デザイン性の高さと使い勝手の良さが特徴のツールです。

外国通貨の取引初心者から中・上級者まで扱いやすいツールとなっていて、過去にはグッドデザイン賞も受賞しました

マーケットスピードFXの主な特徴
  • 2012年グッドデザイン賞受賞
  • 本格的なテクニカルチャート
  • 全通貨ペアのレート・各種情報を一覧表示できる通貨レート
  • 最大10画面までレイアウトを保存可能

また、スマートフォン向けのアプリとして「ispeed FX」も提供されています。ispeed FXでは12種類のテクニカル指標が使用でき、チャート画面からそのまま注文可能です。

口コミ・評判にもあったように、楽天FXは取引ツールの利便性が評価されています。

※https://www.g-mark.org/award/describe/39081

楽天FXのデメリット

楽天FXのデメリット

ここからは、楽天FXの主なデメリットを解説します。

楽天FXのデメリット
  1. スプレッドが広がる時がある
  2. 過去に何度かシステム障害が起きている
  3. 口座開設に条件がある

①スプレッドが広がるときがある

為替変動のタイミングなどで、突然スプレッドが広がる場合があります。

 もしもスプレッドが広がると、それだけ取引にコストがかかってしまいます。

例えば、スプレッドが0.2銭の通貨と0.7銭の通貨を比較すると、取引単位は同じ1,000通貨でも以下のようにコストに差が生じます

スプレッドが0.2銭の場合 スプレッドが0.7銭の場合
0.2銭×1,000通貨=200円 0.7銭×1,000通貨=700円
取引1回あたりのコストは数百円でも、取引回数が増えればそれだけコストも増えてしまいます

スプレッドが変動しやすいタイミング

楽天FXのデメリット

スプレッドが変動しやすいタイミングは、主に以下の通りです。
スプレッドが変動しやすいタイミング
  • 為替変動が大きくなったとき
  • 大きな経済・政治的ニュースが流れたとき

上記のタイミングでは、スプレッドが広がってしまう可能性を考慮して取引を様子見するなどの対応も良いでしょう。

複数の取引会社でスプレッドを比較するためにも、いくつかの会社で口座開設をしておくこともおすすめです。

②過去に何度かシステム障害が起きている

楽天FXでは、過去に何度かシステム障害が起きています。システム障害には、主に下記のようなデメリットがあります。

システム障害のデメリット
  • 障害中は相場の確認や取引ができない
  • 障害中に意図していない取引が行われる可能性がある

利益を得る機会の損失や予期せぬ注文・決済による損失は、外国通貨の取引をしているユーザーとって大きな痛手です。

システム障害のリスク、発生時の損失が気になる方は、他のFX会社を利用して分散投資をするなどの対策を意識しましょう。

参考:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2003/09/news090.html

③口座開設に条件がある

楽天FXのデメリット

楽天FXで新たに口座を開設するには、以下を満たすことが条件です。

口座開設の条件
  • 20歳以上80歳未満である
  • 口座開設のときに100万円以上の資産を持っている
  • メールアドレスを持っている
  • インターネット環境がある
  • 電話番号があり、連絡を取ることができる

年齢や資産額に条件があるため、申込基準が厳しいと感じる方もいるかもしれません。なお、上記の条件を満たしていても、審査状況によっては開設できない場合があります。

お金を用意せずに口座開設手続きだけ済ませることは出来ないのでご注意ください。

楽天FXの口座開設方法

楽天FXの口座開設方法

ここからは、楽天FXでの口座開設方法を確認していきましょう。

口座開設手順
  1. 公式HPにアクセス・必要情報の入力
  2. 本人確認書類の撮影・提出
  3. 審査結果を待つ
  4. 審査完了メール・口座開設完了メールの確認
  5. 口座に入金・取引開始

口座の開設自体は無料です。本人確認書類には、運転免許証や健康保険証などが使えます。手続くをスムーズに進めるためにも、使用できる書類を確認してあらかじめ用意しておきましょう。

口座開設の申し込みをしてから完了メールが届くまでは最短3日が目安です。審査や手続きに時間がかかっているときには、主に以下のような理由が考えられます。

開設完了まで時間がかかる主な原因
  • 本人確認書類に不備がある
  • 入力内容に不備がある
  • 申し込み者が多く審査に時間がかかっている

できるだけ早く口座の開設を終わらせるためにも、入力内容や本人確認書類にミスのないようしておきましょう。

楽天FXで口座を開設できない原因

楽天FXの口座開設方法

「楽天FXで口座開設しようとしたけれどできなかった……」と悩んでいる方向けに、口座開設ができない主な原因を紹介します。

口座を解説できない主な原因
  1. 口座開設に必要な条件を満たしていない
  2. 過去に楽天サービスでトラブルを起こしている
  3. 個人情報・本人確認書類に不備がある

①口座開設に必要な条件を満たしていない

楽天FXの口座開設条件の中に、口座開設時に金融資産を100万円保有しているというものがあります。

 開設手続き時に金融資産が不足していると、審査に落ちてしまう原因となるようです。

②過去に楽天サービスでトラブルを起こしている

楽天は楽天FXだけでなく、旅行関係やモバイル、ショッピングなどさまざまなサービスを提供しています。

そのサービスのひとつで何か過去にトラブルを起こしてしまった場合、楽天FXも審査落ちしてしまう可能性があります。

③個人情報・本人確認書類に不備がある

楽天FXの口座開設方法

提出した本人確認書類の住所や氏名、入力した情報に不備があると審査に落ちてしまうことがあります。

個人情報で不備が起きてしまう例
  • 引越しをした
  • 結婚・離婚で氏名が変わった
  • 必要項目への記入ミス・記入漏れ

審査にあまりにも時間がかかる場合には、正しく申し込みができていない可能性もあるため、運営側に問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

【よくある質問】MT4の使用はできる?

楽天FXの評判・口コミは?
MT4が使える点、取引の際に楽天スーパーポイントが貯まる点が評価されています。また、大手ネット証券であるため安心して利用できるという声もありました。反対に、中には投資経験を積んでスキルが上がるとアプリに物足りなさを感じる人もいるようです。
楽天FX・楽天銀行FXは何が違うの?
楽天FXと楽天銀行FXは、同じシステムを使用しています。しかし楽天銀行FXではMT4を使えないので、MT4を使って分析や取引を行いたい方は楽天FXで口座開設をしましょう。
楽天FXの手数料・スプレッドは?
スプレッドは米ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.5銭、ポンド/円1.0銭、豪ドル/円0.7銭は原則固定となっています。手数料は取引手数料やロスカット手数料などがかからず全て無料です。
楽天FXの口座開設に必要な時間はどれくらい?
楽天FXでは口座開設の申し込みをしたあと、口座開設が完了するまでは最短3日かかります。審査の時間を短くしたいのであれば、入力事項や提出本人確認書類に不備のないようにしておきましょう。
楽天FXで口座開設できないときの原因は何?
例えば、口座開設の条件のひとつに「開設時に金融資産を100万円所有していること」が含まれています。金融資産の条件を満たしていないと審査に落ちる可能性も考えられるでしょう。
楽天FXではMT4の使用はできる?
楽天FXでは、世界中で愛用者が多いMT4を使用可能です。MT4を使用したい方はぜひ、口座開設をご検討ください。
楽天FXのメリットは?
楽天FXでは、取引をする度に楽天ポイントを貯めることができます。貯まったポイントは、各種楽天サービスの支払いに利用できるほか、ポイントを投資に充てることも可能です。また、取引ツールやアプリは使いやすいと口コミ・評判でも評価を得ています。
楽天FXのデメリットは?
過去にシステム障害が起きていることや、口座開設に年齢・資産額の制限があることなどが挙げられます。

まとめ

今回は、楽天FXについて詳しく解説しました。楽天FXは取引に手数料がかからないため、投資が初めての方やコストを抑えて取引をしたい方におすすめです。

しかし、口座開設には年齢制限だけでなく、100万円以上の資産を持っていることなども条件に含まれています。よって、少なくとも100万円の初期費用が必要であることを意識しておきましょう。

また、楽天FXでは取引をする度にポイントが貯まります。貯まったポイントは投資資金に充てることもできるほか、ショッピングや各種楽天サービスの支払いにも利用可能です。

FX会社選びで悩んでいる方は、今回解説した内容を参考にしながら楽天FXも検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事