パソコン

どこにいても快適な環境でネットを使いたいという方におすすめなのがポケットWiFiです。持ち運び可能なWifi専用ルーターは、設定もシンプルでネットに詳しくない方でも始めやすいです。

しかしポケットWifiを提供している会社はいくつもあるので、自分にあった会社探しをするのが難しいと感じる人も少なくありません。

ここでは数多くあるポケットWifiの中から特におすすめしたい会社と、月額料金で比較した結果をランキング形式で紹介していきます。

ポケットWifiの導入を考えている人、ポケットWifiがどんなものかを知りたい人にも耳寄りな情報満載ですよ。

ポケットWifiのおすすめ6選

Brood WiMAX

Brood WiMAX

Brood WiMAXのおすすめポイント
  • 最短申し込み当日から利用できる
  • お客様満足度No.1※日本マーケティングリサーチ機構 2020年7月度調べ
  • 他社からの乗り換えでかかる違約金を最大19,000円まで負担※2019年12月23日 ~ 

Brood WiMAXは、豊富なキャンペーンや手厚いサポートがあることを強みにしているプロバイダです。契約数も2,000万回*を突破し、多くの人に選ばれていることが分かります。

*公式サイトの文言によります

最新機種のルーターであっても代金は無料でレンタルできるので、初期費用を抑えることも可能です。月額料金以外に必要なコストを抑えたい人にもおすすめです。

月額料金(税込) 1・2ヶ月目:2,999円
3〜24ヶ月目:3,752円
25ヶ月目〜:4,412円
事務手数料 3,300円(税込)
実質月額料金(3年) 3,930円(税込)
契約期間 36ヶ月(自動更新)
違約金(税込) 12ヶ月以内:20,900円
13〜24ヶ月目:15,400円
25〜35ヶ月目:10,450円
キャンペーン
  • 2台同時申し込み5,000円キャッシュバック
  • 初期費用0円
  • Web割キャンペーン(20,743円割引)*税込 2016年3月1日~終了未定
  • 学生応援キャンペーン*2021年2月18日~4月30日

キャンペーン一覧:https://wimax-broad.jp/campaign/

出典:公式サイト

おすすめ①:料金割引キャンペーンが充実

Broad WiMAXは通常の料金よりもお得に契約・利用できるお得なキャンペーンを用意しています。

期間が未定のものから終了未定のものまで色々あるので、乗り換えを検討している人・ポケットWifiに興味がある人にもおすすめです。

月額料金割引タイプのキャンペーンは、申請が不要なので自動的にサービスが受けられるのも注目ポイントです。

おすすめ②:申し込みをした当日から利用できる

Broad WiMAXでは、業界初*のサービスとして店舗での機器受取であれば申し込んだ当日からネットが利用できます。さらに、自宅で受け取りたいという方向けには「バイク便サービス」も利用できます。

*公式サイトの文言による

申し込みが済んで、自宅にドライバーが来たらその場で料金を支払うだけでOKです。

店舗にわざわざ行きたくないという方でもすぐに利用できるのがメリットです。

なおバイク便サービスを利用する条件は、「電話のみ」「当日時間指定は12時まで」「クレジットカード払い」「東京23区限定」となっています。

おすすめ③:他社からの乗り換え費用最大19,000円まで負担

Broad WiMAXに乗り換えたいけど、今使っているプロバイダでの契約は更新月ではないという方は、乗り換え費用負担キャンペーンがお得です。

Broad WiMAXが違約金・初期費用などを最大19,000円まで負担してくれるというキャンペーンを利用しましょう。

なお、このキャンペーンを利用できるにはいくつかの条件を満たしている必要があります。

利用条件
  • 月額最安プラン(ギガorライト)お申込み
  • クレジットカード払い
  • 安心サポートプラス、MyBroadサポート加入

違約金のことで乗り換えようか迷っている方には嬉しいキャンペーンといえますね。

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント
  • キャッシュバック額が大きい
  • 20日以内ならキャンセルOK!
  • 端末は最短即日発送も可能

GMOインターネット株式会社が提供しているサービスGMOとくとくBB WiMAXは、「2年連続お客様満足度No.1*」に輝くなど、ユーザーからの評価も高いことが特徴です。

*公式サイトの文言によります

端末代金や入会費といった初期費用もかからないので、事務手数料と月額料金だけで契約できるのもおすすめポイントです。

月額料金(税込) 1・2ヶ月目:2,849円
3ヶ月目〜24ヶ月目:3,678円
25か月~:4,689円
事務手数料 3,300円(税込)
実質月額料金(3年) 3,836円(税込)
契約期間 36ヶ月(自動更新)
違約金(税込) 1~12ヶ月以内:27,280円または20,900円*1
25ヶ月目以降:10,450円
キャンペーン
  • 最大31,000円キャッシュバック*2021年3月1日(月)~
  • 6,000円キャッシュバック*2021年3月時点
  • 端末代0円
  • GMOとくとくBB入会費0円
  • LTEオプション利用料0円

出典:公式サイト
*1契約プラン・キャンペーン内容によって異なる

おすすめ①:キャッシュバック額が大きい

2021年3月1日から始まったキャンペーンどこにいても快適な環境でネットを使いたいという方におすすめなのがポケットWiFiです。

持ち運び可能なWifi専用ルーターは、設定もシンプルネットに詳しくない方でも始めやすいです。

おすすめ②:使い始めて20日以内であればキャンセルできる

ネットに繋がるかを事前にチャックする「ピンポイントエリア判定」で「〇」が出たとしても、条件をクリアしていれば20日間以内であれば解約時に発生する違約金が0円という仕組みがあります。

初めてのWiMAXで不安という方や試しにWiMAXを使ってみたいという方にとって安心できます。
 なお、適用されるためにはいくつかの条件を満たす必要があります。
適用条件
  • 解約をする人本人の名義で新規に契約していること
  • 登録住所が UQ WiMAX 2+の「ピンポイントエリア判定」で「〇」とでた地域であること
  • 「お客様センター」への連絡をしてから5日以内に端末を返送すること
  • 事前に「GMOとくとくお客様センター」に20日以内の解約を伝えていること

出典:https://gmobb.jp/wimax/cancel/#attention

おすすめ③:端末は最短即日発送も可能

GMOとくとくBB WiMAXは通信端末を申し込んでから最速で即日の発送も可能です。お住まいの地域にとって異なりますが、2・3日もあればお手元に届きます。

また最新型の通信端末もすべて代金無料となっているのがポイントです。

 審査状況や地域・選択した端末の在庫状況によっては即日発送が出来ない可能性もあるので注意してください。

MUGEN WiFi

MUGEN WiFi

MUGEN WiFiのおすすめポイント
  • 月額料金が1ヶ月目から変わらない
  • 海外でもWifiが利用できる
  • オプションに加入すると契約期間に縛られない

MUGEN WiFiは、大手キャリア3社全ての通信回線を利用できる点が最大の特徴です。大抵のプロバイダではどれか1つのキャリアしか利用できないことが多いなか大変珍しい事です。

また一般的に解約をすると、端末の返却が必要ですがこちらのプロバイダなら、2年間の契約が満了すればいつ解約しても端末の返送は不要となっています。

返送をするという手間が必要ないのが魅力的ですね。
月額料金(税込) 1ヶ月目~:3,718円
事務手数料 3,300円(税込)
実質月額料金(税込・2年) 3,259円(事務手数料0円+キャッシュバック受け取り時)
通常時:3,718円
契約期間 24ヶ月(自動更新)
違約金 12ヶ月以内:9,900円(税込)
13〜24ヶ月目:5,500円(税込)
契約更新月(25ヶ月)以降:0円
キャンペーン
  • 10,000円キャッシュバック
  • 事務手数料0円
  • 他社の解約費用負担
  • 端末代無料

出典:https://mugen-wifi.com/#

おすすめ①:月額料金が1ヶ月目から変わらない

一般的にWiMAXの月額料金は途中から上がってしまうことが多いですが、MUGEN WiFiは1ヶ月目からずっと料金が一緒というのが特徴です。

1ヶ月目・2ヶ月目はとても安かったけど、それ以降から値上がりしてしまったということもないので、実質発生する料金が計算しやすいことが分かります。

おすすめ②:海外でもWifiが利用できる

基本的にWiMAXは国内での利用のみとしているプロバイダが多いですが、MUGEN WiFiは海外での利用もOKです。

海外利用時に必要な手続き・設定なども必要ないので、渡航先でも快適なネット環境がすぐに準備できます。

おすすめ③:オプションに加入すると契約期間に縛られない

MUGEN WiFiは25ヶ月目の利用月から解約金が0円になりますが、月額600円の追加オプション2年間縛りなしプラン」に加入すると、いつでも解約金を0円で解約できるようになります。

「いつまで使うか分からない」という理由でWiMAXの契約を迷っているのであれば、ぜひ利用してほしいプランといえます。

ZEUS WiFi

ZEUS WiFi

ZEUS WiFiのおすすめポイント
  • 自分にあった料金プランが選べる
  • いつ解約しても違約金が発生しない
  • データ容量を使いきっても追加チャージ可能

出典:公式サイト

ZEUS WiFiは、クラウドSIMを使っているので大手キャリア3社の回線を全て利用可能になっています。

その時に1番繋がりやすい回線を自動的に選択してくれるので、安定した通信環境を保てるように工夫されています。

また、料金プランも豊富なので自分の使い方に合ったプランを選ぶことも可能です。
月額料金(税込) 1~3ヶ月目:3,278円
4ヶ月目~:3,828円
事務手数料 3,300円(税込)
実質月額料金(2年) 3,910円(税込)
契約期間 24ヶ月(自動更新)
違約金 10,450円(税込)
キャンペーン 端末代0円

出典:https://zeus-wifi.jp/charm

おすすめ①:自分にあった料金プランが選べる

ZEUS WiFiは合計6つの料金プランを用意しています。スタンダートプランは2年の契約期間の縛りがあります。

プラン名 料金(税込)
スタンダードプラン20GB 2,178円
スタンダードプラン40GB 2,948円
スタンダードプラン100GB 3,278円(4ヵ月目以降3,480円)
フリープラン20GB 2,538円
フリープラン40GB 3,278円
フリープラン100GB 4,708円

フリープランはスタンダードプランよりも若干月額料金が高いですが、契約期間に縛りがないのでいつ解約しても違約金は発生しません。

おすすめ②:いつ解約しても違約金が発生しない

先ほどご紹介した通り、ZEUS WiFiではフリープランを選択すればいつ解約しても違約金は支払わなくてOKです。

もしいつ解約するか分からないことで契約を悩んでいるなら、こちらのプランがおすすめです。

おすすめ③:データ容量を使いきっても追加チャージ可能

契約している料金プランの上限データ容量を超えたとしても、追加でデータ容量を購入することが可能です。

追加データ容量 料金(月額・税込
+2GB 550円
+5GB 1,100円
+10GB 1,980円

通信速度で制限がかけられたくないという方も、追加料金を支払うことで快適な環境を維持したままネットが使えます。

FUJI Wifi

FUJI Wifi

FUJI Wifiのおすすめポイント
  • 契約期間に縛りがない
  • 自分にあった料金プランが見つかる
  • サポートプランが充実している

FUJI Wifiは株式会社レグルスが提供している通信サービスです。豊富な料金プランが用意されているので自分のライフスタイルやネットの使い方によって最適なプランが探せます。

月額料金(デポコミコース・税込)
  • 5,445円(毎日10ギガ)
  • 4,345円(毎日5ギガ)
月額料金(キャリアプラン・税込)
  • 4,345円(100ギガPlusプラン)
  • 3,190円(50ギガプラン)
  • 2,860円(30ギガプラン)
事務手数料 3,300円(税込)
実質月額料金(3年・税込)
  • 5,545円(毎日10ギガ)
  • 4,445円(毎日5ギガ)
契約期間 なし*1
違約金 なし*2
キャンペーン
  • どこまでもPlusキャンペーン*2021年11月30日まで
  • 端末代無料
  • 期間限定キャンペーン*2020年2月1日~

出典:https://fuji-wifi.jp/
*1*2:公式サイト

おすすめ①:契約期間に縛りがない

一般的に2年~3年以内に解約手続きをすると1万円程度の違約金が発生してしまいます。しかし、FUJI Wifiはいつ解約手続きをしても違約金が発生しないのが特徴です。

そのため、使いたい月だけの契約も出来るので自由度が高いプロバイダといえます。

おすすめ②:自分にあった料金プランが見つかる

FUJI Wifiでは、大まかに5種類の料金プランが用意されています。

中でも10~100ギガプランであれば月間の上限データ容量があるだけなので、上限内であれば1日に使うデータ容量に制限はありません。

毎日はそんなに使わないけど、休みの日には動画を見たりゲームをしたりしたいという方におすすめのプランといえるでしょう。

反対に、毎日ネットを使うという人であれば「毎日5~10ギガプラン」の選択がおすすめです。

おすすめ③:サポートプランが充実している

こちらのプロバイダでは、万が一の時に安心できるサポートプランを用意しています。

ルータープラン用サポート
  • 安心サポートPremium(月額400円):ルーターの破損・水没・盗難・バッテリー劣化の保証
  • 安心サポート(月額250円):ルーターの破損・水没の保証
 なお、保証は1年に1回までという上限、バッテリーやレンタル機器の交換時に発生する送料は自己負担となるのでご注意ください。

どこよりも WiFi

どこよりも WiFi

どこよりも WiFiのおすすめポイント
  • 100GB・200GBの大容量プランが選べる
  • しばりなしプランなら事務手数料が0円
  • お客様満足度No.1宣言*公式サイト

株式会社Wizが提供する通信サービス「どこよりもWifi」は、大容量のデータ通信ができるプランを用意していることが特徴です。

そのためライトユーザーの方から、毎日ネットを使うという人まで様々な人のニーズに応じたプランを選べます。
月額料金(しばりなしプラン・税込)
  • 3,828円(50GB)
  • 3,058円(20GB)
月額料金(しばりありプラン・税込)
  • 4,378円(200GB)
  • 3,718円(100GB)
  • 3,278円(50GB)
  • 2,508円(20GB)
事務手数料 0円
実質月額料金(2年・税込)
  • 3,828円(しばりなしプラン・50GB)
  • 3,058円(しばりなしプラン・20GB)
  • 4,565円(しばりあり・200GB)
  • 3,855円(しばりあり・100GB)
  • 3,415円(しばりあり・50GB)
  • 2,645円(しばりあり・20GB)
契約期間 なし(しばりなしプラン)

24ヶ月自動更新(しばりありプラン)

違約金 0円(しばりなしプラン)

10,450円(しばりありプラン・税込)

クリーニング代(端末返却時) 2,200円(税込)
キャンペーン 春の新生活応援キャンペーン*2021年3月16日~3月31日まで

出典:公式サイト

おすすめ①:100GB・200GBの大容量プランが選べる

どこよりもWifiは、しばりありプラン・しばりなしプランのいずれの中でも月100GB・200GBを上限とする料金プランを用意しています。そのため1日の利用に制限がないのが特徴です。

 なお、100GB・200GB対応のルーターであれば海外でもそのまま利用できます。

海外での利用料金は1日858円(税込)、上限が500MBとなっています。

おすすめ②:しばりなしプランなら事務手数料が0円

どこよりもWifiが用意している「しばりなしプランで契約をすれば通常3,000円かかる事務手数料がかかりません。

できるだけ初期費用を抑えたいという方には、しばりなしプランの選択がおすすめです。

おすすめ③:お客様満足度No.1宣言

どこよりもWifiは、「お客様満足度No.1宣言*」を公表しています。通信速度が思ったよりも出ない、通信状況が安定しないといった場合は初期費用・解約金・月額料金が発生しません。

*公式サイトの文言によります

契約をしたけど、思っていたよりも使い勝手が悪いという時にも対応してもらえるサービスですね。

ポケットWifiキャンペーンランキング

ここでは、ポケットWifiのプロバイダで用意しているキャンペーンの割引額・キャッシュバックが大きい会社を紹介していきます。

中には期間限定のもの・予告なく終了するものもあるのでご注意ください。

※本記事で紹介したポケットWi-Fiの割引額・キャッシュバック額を比較しています。
※2021年3月31日時点の情報です。最新のものとは異なる場合があります。

1位:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント
  • 最大31,000円キャッシュバック*2021年3月1日(月)~
  • 6,000円キャッシュバック*2021年3月時点
  • 20日以内なら無料でキャンセル可能

出典:公式サイト

2位:Brood WiMAX

Brood WiMAX

Brood WiMAXのおすすめポイント
  • Web割キャンペーン(20,742円割引)*税込 2016年3月1日~終了未定
  • 学生応援キャンペーン*2021年2月18日~4月30日
  • 2台同時申し込み5,000円キャッシュバック

出典:https://wimax-broad.jp/campaign/

3位:MUGEN WiFi

MUGEN WiFi

MUGEN WiFiのおすすめポイント
  • 10,000円キャッシュバック
  • 他社の解約費用負担
  • 端末代無料・事務手数料無料

おすすめのポケットWi-Fiに関するよくある質問

おすすめのポケットWi-Fiは?
おすすめのポケットWi-Fiは、Brood WiMAXです。Brood WiMAXは、最短申し込み当日から利用できる点がおすすめとなっています。さらに日本マーケティングリサーチ機構の2020年7月調べによると、「お客様満足度No.1」となっています。他社からの乗り換えの場合は、最大19,000円までの違約金負担が可能です。
ポケットWi-Fiはレンタルがいい?
ポケットWi-Fiはレンタルがおすすめです。ポケットWi-Fiをレンタルするメリットとして、引越しや移動の際に持ち運びがしやすい点があげられます。とくに一人暮らしの人におすすめです。
無制限のポケットWi-Fiはある?
無制限のポケットWi-Fiはあります。ゲームや動画などをよく見る人は、無制限のポケットWi-Fiを利用するのがおすすめとなっています。
ポケットWi-Fiのメリットは?
ポケットWi-Fiメリットとして、「月額料金が安い」「どこでもネット接続ができる」「設置や設定がかんたんにできる」といった点があげられます。とくに一人暮らしの人や、設定がよくわからないという人におすすめです。
ポケットWi-Fiのデメリットは?
ポケットWi-Fiのデメリットとして、「通信速度制限がある」「契約期間に縛りがある」「複数人での利用がむずかしい」という点があげられます。通信をたくさんする人にとっては、通信速度制限はデメリットといえるでしょう。
ポケットWi-Fiにキャンペーンはあるの?
ポケットWi-Fiにもよりますが、キャンペーンを実施しているところは多いです。Web割キャンペーンや学生応援キャンペーン、2台同時申し込みキャッシュバック、他社の解約費用負担などがあります。
ポケットWi-Fiってなに?
ポケットWi-Fiとは、小型かつ移動可能なWi-Fi通信端末のことをいいます。ポケットWi-Fiは、Yモバイルの商品名で、正式にはモバイルWi-Fiルーターです。ポケットWi-Fiを使って、スマートフォンやタブレットなどの端末をインターネットに接続することができます。

まとめ

ポケットWifiのおすすめプロバイダの特徴や概要を紹介しました。どのプロバイダも独自の強みや特徴を活かしたサービスを用意しています。

キャンペーンの種類や契約条件によって自分にとって最適の会社は異なります。料金面以外にも色々な特色があるので、ぜひ自分にぴったりなプロバイダを見つけてください。

おすすめの記事