おまとめローン おすすめ

複数の借入がある場合は、一つにまとめられるおまとめローンの利用がおすすめです。おまとめローンを使えば、お金の管理がしやすくなりますし、金利が下がる可能性があるので、完済を目指しやすくなります。

ただ、イオン銀行など多くの金融機関でおまとめローンを提供しているため、迷ってしまう方もいるでしょう。

そこで今回は人気のおすすめおまとめローンを6つピックアップし、金利や申し込み条件などの特徴をご紹介します。

それぞれを比較しておすすめランキングも発表しますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのおまとめローン6選

おすすめのおまとめローンをピックアップしています。特徴もあわせて、ぜひチェックしてみてください。

プロミス

プロミス

申込条件 年齢20歳以上65歳以下のご本人に安定した収入のある方
利用限度額 300万円
金利(実質年率) 6.3%~17.8%
資金使途 他の貸金業者からの借入金返済に限ります
遅延利率 実質年率20.0%
担保・保証人 不要

公式サイト

返済日の選択肢が多い

選択可能な返済日
  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 末日

都合に合わせて選べるため無理な返済計画を立てずに済みます。ただし、下記金融機関以外からの返済を希望する場合、返済期日は毎月5になります。

金融機関
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • PayPay銀行

主婦や学生でも申し込みができる

おすすめ おまとめローン

プロミスのおまとめローンは、次の方でも申し込み可能です。

申し込み可能な方
  • 主婦
  • 学生
  • パート
  • アルバイト

正社員として勤務していなくても、安定した収入がある場合は申し込みできます。

あくまで申し込み対象者に該当するだけで、審査に通過できるとは限りません。

申し込みは自動契約機・店頭や電話から可能

申し込みは、次から選択可能です。

申し込み方法
  • 自動契約機
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • プロミスコール(電話)

ライフスタイルに合わせて申し込み方法を選択できます。

 インターネットからの申し込みは受け付けていないためご注意ください。

アコム

アコム

※:18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

申込条件 20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
利用限度額 300万円
金利(実質年率) 7.7%~18.0%
資金使途 貸金業者債務の借換え
遅延利率 実質年率20.0%
担保・保証人 不要

公式サイト

対象は貸金業者からの借入債務のみ

毎月の返済額や金利を軽減することもできる点が魅力です。ただし、アコムの場合は貸金業者からの借入債務が対象です。

銀行からの借入やクレジットカードのリボ払い、各種ローンは対象ではないと理解しておきましょう。

スマホアプリが便利

おすすめ おまとめローン

公式スマホアプリ”myac“が提供されています。myacの特徴は次のとおりです。

myacの特徴
  • 生体認証で簡単にログインできる
  • 利用状況を一目で確認できる
  • プッシュ通知で支払い日をお知らせしてくれる
  • カード不要でセブン銀行ATMが使える
  • 24時間最短1分で振り込み可能

アコムをより便利に活用するうえで、myacは欠かせないサービスといっても過言ではありません。

 iPhone・Androidともに無料でダウンロードできるため、ぜひご活用ください。なお、アコム公式ホームページにてインストール用のQRコードが設置されています。

WEBで申し込みができる

WEBから簡単に申し込みができます。ネット環境さえ整っていればどこでも手続きが可能です。

店頭窓口や自動契約機(むじんくん)でも契約可能なため、近くにある場合はぜひ足を運んでみてください。

店頭窓口の場合、担当者に不明点を質問しながら進められる点は安心感に繋がります。

アイフル

アイフル

申込条件 満20歳以上69歳までの、定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
利用限度額 800万円
金利(実質年率) 3.0%~17.5%
資金使途 貸金業者・銀行ローン・クレジットカードのリボなどの借入金返済
遅延利率 実質年率20.0%
担保・保証人 不要

出典:公式サイト

さまざまな借入をまとめられる

アイフルのおまとめローン『おまとめMAX』は、貸金業者銀行ローンクレジットカードのリボなどが対象です。

様々な借入先をまとめると返済先が少なくなり管理が楽になるため、完済を目指しやすいでしょう。
 銀行ローンやショッピングリボのおまとめを希望する場合は、書類の提出が必要です。

WEB完結でプライバシーにも配慮

おすすめ おまとめローン

おまとめMAXはWEBからでも申し込みができます。また、24時間365日手続きが可能なため、日中は忙しく時間の確保が難しい人でも安心です。

WEB完結による申し込みが可能なため、カードなし・郵送物なしで周囲にバレにくい特徴もあります。

プライバシーへの配慮がされていることは、利用者にとって嬉しいポイントですね。

おまとめMAXは総量規制の対象外

総量規制とは、年収の3分の1以上は貸金業者から借入できないという貸金業法により定められている法律です。アイフルは貸金業者に該当するため、総量規制の対象となります。

しかし、おまとめMAXは総量規制の例外商品なので、年収の3分の1を超える利用が可能です。

『おまとめMAX』とともに、借り換えができる『かりかえMAX』も総量規制の例外になりますよ。

イオン銀行

イオン銀行

申込条件 満20歳以上満60歳未満で日本国内に居住している方
利用限度額 700万円
金利(実質年率) 3.8%~13.5%
資金使途 原則自由(事業性資金は除く)
遅延利率 実質年率14.6%
担保・保証人 不要

公式サイト

さまざまなローンをまとめられる商品

イオン銀行のおまとめローン『イオンアシストプラン』では、主に下記のローンをまとめられます。

まとめられるローン一例
  • 自動車ローン
  • 教育ローン
  • 住宅ローン
  • リフォームローン

上記以外のローンもまとめられるため、お金の管理は楽になるでしょう。

公式ホームページにて、さまざまなまとめられるローンが紹介されています。ぜひ、お金の管理を一つにまとめて管理を楽にするためにもご確認ください。

返済額シミュレーションがある

おすすめ おまとめローン

公式ホームページにて、返済額をシミュレーションできるサービスが用意されています。必須事項など簡単な項目を入れるだけで、毎月の返済額や返済総額などを計算できます。

 きちんと無理のない返済計画を立てるためにも、ぜひシミュレーションを実施してください。

申し込みはインターネット限定

イオンアシストプランの申し込み方法はインターネットからのみです。イオンモールにイオン銀行窓口はありますが、そちらでは受け付けていませんのでご注意ください。

申し込みはイオン銀行公式ホームページから進めましょう。

東京スター銀行

東京スター銀行

申込条件 申し込み時の年齢が満20歳以上満65歳未満で年収200万円以上の方
利用限度額 1,000万円
金利(実質年率) 12.5%
資金使途 無担保個人向けローンのお借り換えおよびおまとめ
遅延利率 実質年率14.6%
担保・保証人 不要

公式サイト

申し込みができる人の条件

東京スター銀行のおまとめローンを利用できる人の条件は次のとおりです。

申し込みできる人の条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳~65歳未満
  • 給与所得者(正社員・契約社員・派遣社員)
  • 年収200万円以上

公式ホームページには、自営業やパート、アルバイトの方は利用できませんとの記載があります。

いくら給与を確保できていても、上に挙げた雇用形態に該当していなくてはいけません。

 公式ホームページに簡単クイックチェックという項目があるため、ぜひ事前に目を通しておいてください。

WEB完結で申し込み可能

おすすめ おまとめローン

WEB完結による申し込みが可能なため、足を運ぶ手間が省けてスピーディーです。なお、ネット操作が苦手な人は電話でも申し込みができます。

電話による申し込みの際は0120-82-1154まで連絡してください。

電話による申し込み受付時間は次のとおりです。

平日 9:00~19:00
土日祝日 9:00~17:00
 携帯電話・PHSからでも利用できます。

また、チャットから問い合わせて、東京スター銀行から折り返しの連絡をもらうことも可能です。

融資を受けられるか簡単に診断できる

診断を受けられるかを事前に知れる、「1秒で簡単診断」が公式ホームページに用意されています。

年収と申し込み金額を入力するだけで、利用可能か否かを瞬時に表示してくれるためご活用ください。

利用可能な場合、「今すぐお申し込み」というタブを押下することで手続きできます。
 診断はあくまで簡易的なものなので、実際の審査結果と異なる場合があります。また実際に1秒でチェックできるものではありません。検討する際の目安としてお考えください。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

申込条件 満年齢20歳以上62歳以下で日本国内に居住している方
利用限度額 800万円
金利(実質年率) 1.9%~14.5%
資金使途 原則自由(事業性資金には利用できません)
遅延利率 実質年率14.6%
担保・保証人 不要

公式サイト

アルバイトやパートの方も申し込みできる

楽天銀行スーパーローンでは、アルバイトやパート、あるいは専業主婦の方でも申し込みができます。

 通常は満20歳から62歳以下の方と定められていますが、アルバイト・パート・専業主婦の方は60歳以下でなければ申し込みできません。

専業主婦など幅広い方を対象にしている点は、楽天銀行スーパーローンのメリットです。

毎月の返済額は2,000円から

おすすめ おまとめローン

毎月の返済額は2,000円からと、負担を少なく完済が目指せます。

 おまとめすることで金利を下げることはもちろん、毎月の負担をいかに軽減できるかが重要です。

利用残高に対する毎月の返済額を次の表にまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

利用残高 毎月の返済額
10万円以内 2千円
10万円超30万円以内 5千円
30万円超50万円以内 1万円
50万円超100万円以内 1万5千円
100万円超150万円以内 2万円
150万円超200万円以内 3万円

より詳しく返済額を把握する際は、公式ホームページをご確認ください。

楽天会員は審査で優遇される場合がある

おすすめ おまとめローン

楽天会員の場合は審査が優遇される可能性があります。なお、楽天会員は次のランク分けがされています。

楽天会員のランク
  • シルバーランク
  • ゴールドランク
  • プラチナランク
  • ダイヤモンドランク
 楽天会員全員が審査の優遇を受けられるとは限りません。

楽天会員の方は、利用を検討してみても良いのではないでしょうか。

おすすめのおまとめローン上限金利ランキング

ここからは、今回の記事でご紹介したおまとめローンの中から、上限金利の低い商品をランキング形式で発表していきます。

完済を目指すうえで負担を軽減するという目的から、まず金利を把握しておくことをおすすめします。

1位:東京スター銀行

東京スター銀行

東京スター銀行のおすすめポイント
  • 上限金利12.5%
  • 仮審査期間が最短3日
  • 最高おまとめ借入額が1,000万円
  • 契約社員や派遣社員でも利用できる

仮審査期間が最短3日とスムーズに実施されるため、なるべく早くおまとめしたい人に最適です。また、1,000万円までまとめられるので、さまざまな借入を管理しやすくなるでしょう。

正社員として働く人以外も利用できる点は、ターゲットが幅広い印象を受けます。

2位:イオン銀行

イオン銀行

イオンアシストプランのおすすめポイント
  • 上限金利13.5%
  • まとめられるローンが幅広い
  • インターネットで申し込み可能
  • 返済計画が立てやすいシミュレーション機能付き

さまざまな種類のローンを一つにまとめられるため、返済が楽にできるでしょう。インターネットで気軽に申し込みができるため、ネット環境さえあればどこでも手続き可能です。

公式ホームページで返済シミュレーションができるので、計画の立てやすさも魅力的です。

3位:楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント
  • 上限金利14.5%
  • アルバイト・パートでも申し込み可能
  • 少額から返済できる
  • 楽天会員は審査の優遇を受けられる場合がある

幅広い雇用形態の方が利用できる点は、大きな魅力として挙げられます。また、毎月の返済額も2,000円からと手頃なため、負担を軽減しつつ開催が目指せるでしょう。

楽天会員の方は審査の優遇を受けられる場合があるため、おまとめ先として検討してみてはいかがでしょうか。

おまとめローンは銀行がおすすめ?審査基準も解説

おすすめのおまとめローン先をピックアップしましたが、上限金利の低さで比較するとランキング上位は銀行が独占しています。銀行がおすすめといえる理由は以下の2点が挙げられるでしょう。

銀行がおすすめな理由
  • 金利が比較的低い
  • まとめられる金額が消費者金融よりも高い傾向にある

それぞれ解説していきます。

金利が比較的低い

おまとめローン 審査基準

上記で紹介した各おまとめローンの金利を、次の表にまとめています。

プロミス 実質年率6.3%~17.8%
アコム 実質年率7.7%~18.0%
アイフル 実質年率3.0%~17.5%
イオン銀行 実質年率3.8%~13.5%
東京スター銀行 実質年率12.5%
楽天銀行スーパーローン 実質年率1.9%~14.5%
 上記からわかる通り、銀行のおまとめローンの方が上限金利が低い傾向にあります。

もちろん審査によって適用される金利は異なるため一概にはいえませんが、上限金利で比較する方が無理な返済計画を立てずに済むため無難です。

利用限度額が高い傾向がある

上記で紹介したおまとめローンの利用限度額は下記です。

プロミス 300万円
アコム 1万円~300万円
アイフル 1万円~800万円
イオン銀行 10万円~700万円
東京スター銀行 30万円~1,000万円
楽天銀行スーパーローン 800万円

審査によって変動するため一概にはいえませんが、銀行のおまとめローンの方がまとめられる金額は多い傾向にあります。

 あくまで商品概要から比較したに過ぎないため、審査によって人それぞれ異なることを理解しておきましょう。

最高額が多いおまとめローンについては、事前に比較・調査しておいた方が良いでしょう。

銀行おまとめローンの審査基準は?

おまとめローン 審査基準

おまとめローンの申し込み時には審査があります。審査基準は公表されていないため、残念ながら申し込み時に知ることはできません。

しかし、主に次のようなポイントが重視されると予測できるでしょう。

審査時に重視されるポイント
  • 基本情報(本人確認、住所、電話番号、年齢など)
  • 返済能力(勤務先、雇用形態、年収など)
  • 生活状況(家族構成、持ち家の有無、財産など)
  • 信用情報(過去の借り入れ歴、返済歴、滞納の有無など)

おまとめローンを考えている方は、シミュレーションなどを活用して審査条件などを確認してみると良いでしょう。

 

おまとめローンの注意点・デメリット

複数のローンを一本化することによって、月々の返済負担が減るメリットがありますが、以下のように注意しておくべきデメリットも存在します。

金利が高くなる可能性がある

おまとめローン デメリット

おまとめローンの中には、通常のローンよりも高い金利を設定しているものもあります。

申し込み前には上限金利をしっかりと確認し、今よりも金利が高くならないかを知っておくことが大切です。

追加での融資を受けられない

おまとめローンの多くは、複数ある借り入れを一本化することに特化しています。したがって、追加での融資を受けられないケースが一般的です。

追加融資に申し込む可能性がある場合は、資金使途に制限のない商品を選びましょう。

おすすめのおまとめローンに関するよくある質問

おすすめのおまとめローンは?
おすすめのおまとめローンは、プロミスです。プロミスの申込み条件は20歳以上から65歳以下の安定した収入のある人となっています。利用限度額は300万円で、金利は6.3%~17.8%です。担保や連帯保証人は不要となっています。プロミスは、最短15秒事前審査ができるのが特徴です。おまとめローン以外に、急いで融資を受けたい人にもおすすめとなっています。
   ※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
審査の甘いおまとめローンはある?
おまとめローンやカードローンの審査は、公表されていません。そのため、審査が甘いかどうかを一概に判断することはできないでしょう。審査が甘いかどうかはわからないため、まずは借り入れ診断などを行ってみるのがおすすめです。借り入れ診断で問題ないからといって、本審査に必ず通るというわけではありませんので、注意してください。
銀行にはおまとめローンはある?
銀行にもおまとめローンはあります。一般的にカードローンは、消費者金融よりも銀行のほうが金利が低いといわれています。金利は人によって違うため一概に低くなるとはいえませんが、金利を低くしたい・トータルの支払い金額を安くしたいと考えている人は、銀行のおまとめローンを検討してみてもいいかもしれません。
おまとめローンの審査基準は?
おまとめローンの審査基準は、基本的には公表されていません。カードローンの審査基準は、各カードローン会社によって違います。しかし、どのカードローン会社も審査基準を公表しているところはありません。
おまとめローンのメリットは?
おまとめローンのメリットとして「金利が低くなり、トータルの支払い金額が安くなる」「カードローンをひとつに統一することによって、払い忘れを防ぐことができる」といったものがあげられます。複数のカードローンがある場合は、ひとつにまとめることによって金利が低くなる可能性もあります。払い忘れが多い人も、複数からひとつに統一することによって、忘れずに支払うことが可能です。
おまとめローンのデメリットは?
おまとめローンのデメリットとして「返済期間などによって、返済する総額が高くなる可能性がある」といった点があげられます。おまとめローンは、返済額を安くする目的で検討する人が多いですが、まれにおまとめローンにしたことによって返済額があがってしまったというケースがありますので、注意してください。金利をしっかりと確認してから、申込み・契約するようにしましょう。
おまとめローンの注意点は?
おまとめローンの注意点として、「追加での融資が受けられない」といった点があげられます。おまとめローンの基本は、借り入れ金を一本化することです。そのため、おまとめローンを契約する場合は、追加での融資が受けられないことがほとんどですので、注意するようにしましょう。追加融資を申し込む可能性がある場合は、おまとめローンは不向きの可能性があります。

まとめ

この記事では、おすすめのおまとめローンについて解説しました。各社で金利やおまとめできる金額は異なります。サービス内容をしっかりと比較して、申し込みを検討してみてください。

なお、金利や限度額はあくまで商品の基本的な概要です。審査結果により人それぞれ異なることは理解しておきましょう。

今回ご紹介したランキングも参考にしながら、自分に適したサービスであるかも検討材料に選んでみてはいかがでしょうか。

カードローン関連記事

この記事もおすすめ

おすすめの記事