三井住友カード
この記事で分かること
  • 三井住友カードのポイントや還元率、年会費について
  • 三井住友カードの審査について
  • おすすめの三井住友カード【ケース別】
  • 三井住友カードのメリット

三井住友カードは、日本で初めて「VISA」と提携したクレジットカードです。1967年の創業依頼、たくさんの方がカード発行してきた歴史があります。

三井住友カードには、豊富なカードラインナップがあります。個人用だけでも13種類、法人用も16種類あります。※2021年3月時点

本記事では、三井住友カードの特徴を分析しおすすめのカードを解説しています。利用目的が決まっていれば「これだ!」と思えるものが見つかるでしょう。

迷っている方におすすめのカード
三井住友カードNL三井住友カード(NL)
最短5分で即時発行
新規入会&利用で最大8,000円相当プレゼントキャンペーン
マイナポイントに登録&利用で最大5,000円相当ポイントプレゼント
コンビニ2社&マクドナルドなどでの利用でポイント最大5%
年会費 発行スピード 申込対象
永年無料 最短5分 満18歳以上の方
※高校生は除く

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。

※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

三井住友カードで貯まるポイントや還元率を徹底解説!

三井住友カードで貯まるポイントは「Vポイント」です。基本は税込200円ごとに1ポイント貯まります。

つまりポイントの基本還元率は0.5%です。

貯まったポイントは「商品券」「他社のポイント」「マイル」「電子マネー」などと交換が可能です。

三井住友カードのポイントはコンビニ利用でよく貯まる!

Vポイントは、コンビニ2社(セブン-イレブン・ローソン)などで利用することで、より良く貯まります。

コンビニ2社・マクドナルドなど利用で貯まるポイント
  • 三井住友カード(NL)最大5%
  • 三井住友カード ゴールド(NL)…最大5%
  • その他の券種…最大+2.5%

コンビニ2社に加えてマクドナルドなどでの利用も、ポイントアップの対象です。

対象店舗で利用すると通常のポイント+2%となります。ナンバーレスの券種の場合は、支払いの際にVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスを使うと更に+2.5%となります。

また、よく利用する店舗を3つまであらかじめ登録しておくと、利用した際にポイント+0.5%が還元されます※全券種対象

 0.5%プラスの対象店舗は、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、カフェ・ファストフード店などです。具体的に利用できるお店は、三井住友カードのホームページで確認できます。

よく利用しているお店を登録して使えば貯まりやすいですね。

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

三井住友カードはポイントアップモールでもよく貯まる

三井住友カードのポイントアップモールを経由して、ネットショッピングをしても多くのポイントが貯まります。

ポイントアップの例※
  • Amazon…最大4%
  • 楽天市場…0.5%
  • ヤフーショッピング…0.5%

大手のネットショッピング以外にも、百貨店、ふるさと納税、インテリア・家具などでもポイントアップ加盟店があります。

三井住友カードを利用する際は、ポイントアップモールをチェックしてみてください。

※:2022年7月現在。ポイント還元率は予告なく変更となる場合がございます。

三井住友カードのポイント交換でお得なのは?

基本的に、Vポイントは500ポイントから交換できますが、何と交換するかによって、交換率が変わってきます。例えば、他社のポイントと交換する場合は以下のようなレートになっています。

ポイント交換レート(500Vポイントと交換する場合)
  • Tポイント⇒400ポイント
  • 楽天ポイント⇒350ポイント
  • dポイント⇒500ポイント

他社のポイント交換で交換率がお得なのはdポイントです。他にも、ベルメゾンポイントなどは等価交換できます。

 使い勝手良さではdポイントに交換するのがおすすめです。

電子マネーでは、iD利用で、1ポイントが1円として利用可能です。キャッシュバックは10ポイントで5円になります。

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

Vポイントからマイル移行はお得?

VポイントからANAマイルへ移行することもできますが、交換率はあまりよくありません。

 Vポイント500ポイント⇒250ANAマイル

かつては300マイルだった時期もあり、その時期と比較するとマイルの交換率は下がっています。マイルを貯めるのであれば三井住友カードと提携しているANAカードなどがおすすめです。

三井住友カードの年会費を徹底解説!

三井住友カードには種類によって、0円~55,000円(税込)まで年会費もさまざまです。年会費ありでも条件によっては無料になったり割引になったりします。

例えば、年1回のカード利用で無料、マイペイすリボの登録&利用で割引などです。
ここでは、年会費の支払いがいつなのか、年会費無料のおすすめカードを紹介します。

三井住友カードの年会費の支払いはいつ?

カレンダー

年会費がある場合、利用額の支払い日や加入した日によって細かい違いがあります。思っているよりも遅い請求になることもあります。

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

26日支払いの場合

例えば、2020年の3月に入会した場合はこのようになります。

初年度 2020年4月27日(月)
2年目 2021年4月26日(月)

入会した月の翌月に支払い、2年目以降は初年度の1年後の日付です。支払い日が土日祝の場合は翌営業日です。

10日支払いの場合

10日支払いの場合は入会した月と加入日(1日~15日、16日~末日)で違いがあります。例えば、2020年3月1日に入会の場合はこのようになります。

初年度 2020年4月10日(金)
2年目 2021年4月12日(月)

1日から15日までに入会したときは、入会月の翌月10日の支払いです。2年目以降は、初年度の1年後です。

次に、2020年3月16日に入会した場合です。

初年度 2020年5月11日(月)
2年目 2021年5月10日(月)

16日から末日までに入会したときは、入会月の翌々月の10日の支払いになります。2年目以降は、初年度の1年後です。

翌月に年会費の引き落としがないのでこのパターンは要注意です。

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

三井住友カードの審査は厳しい?期間は?

難しい

三井住友カードの審査は、具体的にどのような審査が行われているのは公開されていません。しかし、三井住友カードの入会基準をチェックすることで申し込み可能かは分かります。

三井住友カードの申し込み条件とは?

一般カードから、ゴールド、プラチナの申し込み条件を調べるとこのようになっていました。

カード名 条件
三井住友カード(NL) 高校生を除く満18歳以上
三井住友カード 高校生を除く満18歳以上
三井住友カード ゴールド

原則満30歳以上

安定した継続収入がある

三井住友カード プラチナプリファード

原則満20歳以上

安定した継続収入がある

三井住友カードプラチナ

原則満30歳以上

安定した継続収入がある

このように、カードのランクによって基準は変わってきます。ゴールドカードやプラチナカードはさらに独自の基準があります。

クレジットカードを利用したことがない人がいきなりゴールドカードなどを申し込むのは控えた方がいいでしょう。

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

三井住友カードに審査落ちする可能性

不安

収入の基準などが明らかにされていないため、100%確実に審査に通る条件は分かりません。しかし、審査に落ちてしまう可能性がある人の傾向は分かります。

審査に落ちてしまう例
  • 申し込み内容に不備がある
  • 他社のクレジットカードの利用履歴に問題がある
  • 複数のカードを申し込みしている
  • キャッシング枠が多い

申し込み内容に不備がある

三井住友カードを申し込みするとき、氏名や住所、職業、年収など必要事項を記載しなければなりません。記載した情報に不備があれば審査に落ちてしまう可能性があります。

例えば入社年数が短い年齢が若いのに収入が高いなどです。実際の年収よりも、大げさに記載しているのではないかと疑われてしまいます。
  嘘の情報を書くのは絶対にNGです。

無職なのに適当な会社名と住所を記載するのも良くありません。もし嘘の情報を書いて審査に通っても、後から分かる可能性が高いです。

審査に通るためにも正しい情報を記載するようにしてください。

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

他社のクレジットカードの利用履歴

履歴

審査をするときは他社のクレジットカードの利用履歴もみられます。

 過去に支払いの遅延を何度もしている、滞納がある場合落ちる可能性が高いと言われています。

「他社で、支払いが悪ければ三井住友カードでも同じようなことがあるのでは」と判断されるからです。

またローンや携帯電話の滞納などある場合もマイナスになる傾向があります。

複数のカードを申し込みしている

クレジットカード

クレジットカードを同時に何枚も申し込みをすると審査には良くありません。他社の申し込み履歴も、カード会社同士で情報を共有しているので分かります。

 何枚もカードを申し込むのは「お金に困っている」「本当に支払いができるのか」と思われてしまいます。

1枚作ってから次のカードを申し込むように心がけましょう。

キャッシング枠が多い

キャッシング枠を多くして申し込みをすれば、審査がより慎重になります。また、ショッピング利用とは別審査になるため審査に時間がかかります。

通りやすくするためには、キャッシング枠をゼロにすのがおすすめです。

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

発行までの期間は?

時計

三井住友カードは発行までの期間が早いです。申し込みから審査まで、スムーズにいけば最短で翌営業日から3営業日で発行されます。

 しかし実際にカードが届くまでには数日かかります。

ただし即時発行に対応しているカードであればカードの到着を待たずに利用できます。

即時発行でおすすめのカード

すでに紹介していますが「三井住友カード(NL)」は即時発行でおすすめです。

 条件はありますがうまくいけば最短で5分から10分で利用できるようになります。

カードが手元にないのに使える理由は「カード番号などが先に分かる」からです。ネットショッピングでカード番号を入力して買い物が可能です。

Apple Payなどに登録すればiD加盟店で使えるようになります。

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

三井住友カードの付帯保険について解説

三井住友カードには、旅行傷害保険が付帯しているカードもあります。また、国内海外問わずに、盗難や紛失などのサポートも充実しており、旅行の力強い味方になってくれます。

保険で選ぶときの注意点

旅行傷害保険が付帯しているといっても、カードによって条件があります。例えば、旅行代金をそのカードで決済したときのみ補償ある場合などです。

逆に、決済をしていなくてもカードを持っているだけで補償対象になるものもあります。条件はチェックしましょう。

おすすめの三井住友カードをケース別で紹介!

ポイント還元率やキャンペーン、特典、付帯保険など人それぞれ重視するポイントは異なるでしょう。

そこで、ここからはケース別におすすめの三井住友カードを紹介します。

ポイントや還元率でおすすめの三井住友カード2選

ポイント還元率を重視する方は以下の2種がおすすめです。

年会費無料でおすすめの三井住友カードは、三井住友カード(NL)

三井住友カードNL

三井住友カード(NL)は年会費永年無料のカードです。他の券種でも学生の間は無料、条件達成で無料などのカードはあるものの、三井住友カード(NL)は条件なしで年会費0円!しかもずっと年会費が無料で、維持費のかからない1枚です。

 Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス を利用して、セブン-イレブン、ローソンマクドナルドなどで利用すれば最大5%のポイント還元されるのも特徴です。

カード番号が印字されていないため、コンビニなどでもセキュリティを気にせず利用できます。

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%~5.0%
旅行傷害保険 最高2,000万円(海外旅行)

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/numberless.jsp

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

三井住友カード プラチナプリファード

 プラチナプリファード

20歳以上で安定収入がある方が申し込みできるカードです。こちらもVポイントが2倍貯まります。※三井住友一般カードと比較。

 特約店で利用すればさらに利用金額100円ごとに1から9ポイントがプレゼントされます。

特約店もコンビニ、カフェ、スーパーマーケットなど多岐に渡ります。特に旅行予約サイトでは、6%~9%がポイント追加されます。

年会費は決して安いとは言えませんが、特約店をメインに利用しポイントを貯めたい方におすすめです。

年会費 33,000円(税込)
ポイント還元率 1.0%~10.0%
旅行傷害保険 最高5,000万円(国内・海外)

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/platinum-preferred.jsp

特典で選ぶなら「三井住友カード プラチナプリファード」がおすすめ

プラチナプリファード

プラチナプリファードは、すでに紹介しましたが入会特典の他に利用特典があります。

特典 条件
40,000ポイントプレゼント 新規入会と3か月後の末までに40万円(税込)以上のカード利用
継続特典最大40,000ポイント 前年100万円(税込)利用ごとに、10,000ポイント
利用金額100円(税込)ごとにポイント+2% 外貨ショッピング利用※海外での利用に限る

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/platinum-preferred.jsp

ポイント還元や利用特典を上手に活用すれば、年会費を払って持つ価値があるでしょう。

保険で選ぶおすすめの三井住友カード2選

三井住友カード ゴールド

三井住友カードゴールド

年会費

初年度無料(オンライン入会)

2年目以降:11,000円

ポイント還元率 0.5%~2.5%
旅行傷害保険 全額利用付帯(海外・国内旅行)
ショッピング補償 年間300万円まで

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/goldcard.jsp

いずれのカードも、傷害死亡・後遺障害、傷害治療費用(300万円)、疾病治療費用(300万円)などは自動付帯です。つまり持っているだけで万一のとき保険があります。また、旅行傷害保険は全額利用付帯になります。

宿泊予約や空港ラウンジサービスも利用できるので快適な旅行を楽しめます。

三井住友カードに関するよくある質問

おすすめの三井住友カードとは?
おすすめは三井住友カード ゴールドです。すっきりしたスタイリッシュなカードとなっています。年会費は初年度無料(オンライン入会)で、2年目以降から11,000円が発生します。ポイント還元率は、0.5%~2.5%です。国際ブランドはVisa、Mastercard®の2種類から選ぶことができます。海外・国内旅行は、最高5,000万円まで補償されます。
三井住友カードのお得なポイントの貯め方は?
セブン-イレブンやローソン、マクドナルドなどにて、通常ポイント+2%でポイント還元されます。ポイントUPモールを経由して、ショッピングをするとポイント還元率が+0.5〜9.5%にアップします。ココイコ!をに事前にエントリーして町でカードを利用すると、キャッシュバックがもらうことも可能です。

※:2022年7月現在。ポイント還元率は予告なく変更となる場合がございます。

三井住友カード(NL)の特徴は?
三井住友カード(NL)の最大の特徴は、カード番号が印字されていないことです。セキュリティを気にせず利用できます。三井住友カード(NL)は、年会費が無料です。ポイント還元率は、0.5%~5.0%となっており、海外旅行傷害保険は最高2,000万円となっています。
三井住友カードは年会費無料で持てる?
年会費が無料のクレジットカードもあれば、有料のクレジットカードもあります。初年度のみ年会費無料の場合もあるため、まずは気になるカードがあれば使ってみるといいでしょう。
お得なキャンペーンはやっている?
新規入会&利用で最大8,000円相当のVポイントをもらえるキャンペーンがあります。その他にも、様々なキャンペーンが実施されています。
三井住友カードは何ポイントがたまる?
三井住友カードを利用してたまるのは、Vポイントです。ポイント還元率は、三井住友カードの種類によって違います。
三井住友カードの審査は厳しい?
三井住友カードに限らず、クレジットカードの審査基準は内容を公表されていません。そのため、審査が厳しいかどうかは申し込んでみないとわかりません。一般的にクレジットカードの審査では「信用情報」「過去の滞納」「支払い能力」をチェックされるといわれています。
三井住友カードは何種類あるの?
三井住友カードには、豊富なカードラインナップがあります。個人用だけでも13種類、法人用も16種類あります。※2021年3月時点

まとめ

本記事では、三井住友カード株式会社が発行しているカードを紹介しました。また本記事では、三井住友カードの発行方法や審査についても解説しています。

今回紹介した三井住友カードをまとめると以下のようになります。

カード名 おすすめポイント
三井住友カード(NL)
  • 年会費無料
  • キャンペーンが充実
  • 即時発行
プラチナプリファード
  • ポイント還元率
  • キャンペーンや特典

ゴールド

  • 旅行傷害保険

三井住友カードは種類も多く、「どれが自分に合っているのか?」と迷ってしまいます。しかし、何を優先するかで候補が絞られてきます。

その中から、年会費やポイント還元率などのバランスを考えてより良い一枚を選ぶようにしてくださいね。

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

関連記事

こちらの記事もおすすめ
おすすめの記事