JCB ゴールド アイキャッチ

JCBゴールドは、日本発の国際ブランドであるJCBが発行しているクレジットカードです。

手厚い保険や加盟店での割引など付帯サービスが充実しており、これからゴールドカードを持ちたい方にもおすすめの1枚です。

カード発行にあたり、「年会費分の元は取れるのか」「還元率は高いのか」「持つことでどんなメリットがあるのか」が気になる方もいるでしょう。

そこで今回は、JCBゴールドの特徴について以下の項目を詳しく解説します。

この記事でわかること
  • 年会費やポイント還元率
  • 審査の難易度
  • キャンペーン情報
  • JCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーション

入会を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

JCBゴールドの年会費・還元率・電子マネーを解説!

JCB ゴールド 券面画像

年会費 11,000円(税込)※インターネットからの申し込みにより初年度無料
国際ブランド JCB
還元率 0.5%〜5.0%
申し込み条件 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生を除く)
クレジットカード発行 最短当日

出典:公式ページ

インターネット入会で初年度年会費無料※1

年会費は11,000円(税込)かかりますが、インターネットから申し込むと初年度は無料になるキャンペーンも開催されています。※1

 家族カードは1枚目が無料、2枚目以降は1枚につき1,100円(税込)かかります。

※1:2021年4月1(木)~9月30日(木)申し込み受付分

選べるカードデザイン

 

JCBゴールドでは、通常デザインの他にWeb限定のデザインを選ぶことができます。他にもさまざまなタイプのカードが発行されています。

 カードデザインは期間限定のものが多いため、事前に発行対象期間なのか確認するようにしましょう。

電子マネー搭載

JCBゴールドでは、電子マネー「QUICPay」が搭載されています。QUICPayとは、JCBが扱うチャージ不要の電子マネーです。

コンビニなど少額の決済でもポイントが貯まるため、コツコツと貯めることができますよ。

「QUICPay」「QUICPay+」のマークがある店舗で利用できます。主な店舗は以下の通りです。

電子マネーが使える店舗例
  • セブンーイレブン
  • ココカラファイン
  • 名鉄百貨店
  • なんばCITY
  • ロイヤルホスト
  • 珈琲所コメダ珈琲店

最短翌日でカードが届く

JCBゴールドとは

JCBゴールドは、最短で即日発行・翌日郵送で入手することができます。

 最短翌日でのお届けを希望する場合は、平日11時までの申込みです。申し込み時オンライン口座の設定が必要です。券面は通常デザインのみとなります。

設定可能な主な金融機関は、以下の通りです。

インターネットで設定できる主な金融機関
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

また、設定の際はインターネットバンキングの契約カードやキャッシュカード、預金通帳なども必要となります。

すぐにカードを入手できるのは嬉しいポイントですね。

JCBゴールドカードの特典について

JCBゴールドカード 特典

JCBゴールドには、ゴールドカードならではの付帯サービスが数多くあります。主な付帯サービスは以下の通りです。

主な付帯サービス
  • 国内主要ラウンジサービスの無料利用
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険(自動付帯※一部利用付帯)
  • 最高5,000万円の国内旅行保険
  • 海外・国内航空機遅延保険(自動付帯)
  • 海外・国内ショッピングガード保険
  • ゴールド会員専用デスク
  • ドクターダイレクト24(国内)
  • 優待店舗で飲食代金20%割引

上記の中から、要注目の付帯サービスを1つご紹介しましょう。

グルメ優待サービス

JCBゴールドカード 特典

JCBゴールドのグルメ優待サービスは、全国250店舗の飲食店で飲食代金またはコース代金が20%オフになる付帯サービスです。※1

 対象の店舗は、JCB優待ガイドの公式サイトから都道府県別に検索可能です。

非日常体験を味わえる特典です。家族や友人との大切なひと時にぜひご活用ください。

※1:事前予約をし、専用クーポンを提示してJCBゴールドでの支払いをした場合

JCBゴールドのポイント還元率は?メリットはある?

JCBゴールドのポイント還元率は通常0.5%です。しかし、加盟店の利用などによってさらに還元率を高めることもできます。

ここでは還元率アップの方法について詳しくご紹介します。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの加盟店を利用する

JCBゴールド ポイント還元率

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの加盟店でカードを利用すれば、通常の2倍以上の還元率でOkiDokiポイントが貯まります。以下主な加盟店の一部をご紹介します。

Amazon.co.jp 4倍
シェルSS 2倍
セブンイレブン 3倍
スターバックス 10倍
成城石井 2倍

スーパーやガソリンスタンド、コンビニなど身近な店舗が多数加盟しています。街の色々なお店でお得に買い物ができるでしょう。

 JCB ORIGINAL SERIESパートナーの公式HPでキャンペーン情報や最新情報をチェックしてみましょう。

よく利用する店舗が加盟店に含まれているかどうか確認してみると良いですね。

ポイントアップモール「OkiDokiランド」でお買い物する

JCBゴールド ポイント還元率

Oki Dokiランドは、JCBが運営するポイント優待サイトです。Oki Dokiランドを経由してネットショッピングをすることで、還元率が最大20倍にアップします。

主な加盟店とプラスされるポイント還元率は以下の通りです。
楽天市場 2倍
ロフトネットストア 5倍
Yahoo!ショッピング 2倍
ウイルスバスターオンラインショップ 20倍
ショップジャパン 10倍

大手ネットショッピングサイト楽天市場やYahoo!ショッピングも含まれています。通常よりも還元率が何倍も高くなるため、いつもの買い物がよりお得になるでしょう。

 ポイントアップ率は、時期やタイミングによって変動することがあります。

お得なセール情報なども公開されているので、定期的に公式サイトをチェックしてみてください。

JCBゴールドの審査を通過するためのポイント

JCBゴールド 審査

JCBゴールドの審査内容は具体的には公表されていないため、難易度を断言することはできません。

しかし、審査を通過する可能性を少しでも高めるポイントがいくつかあるため、事前に知っておくと良いでしょう。

ここからは、審査を通過するためのポイントを3つ紹介します。

申込書を漏れなく記入する

申込書で記入した内容は、審査時にしっかりチェックされます。

特に年収などの情報は返済能力を判断する上で大切な情報です。漏れやミスのないよう、丁寧に記入しましょう。

 もしも記入情報に不備があったり、記入漏れがあったりした場合は、審査に通らない可能性があります。

勤務して1年経っておらず年収が分からない方は、月収から年収の目安を計算しましょう。

滞納がある場合には返済してから申し込む

過去に悪質な滞納をしていたり、自己破産など債務整理をしていたりすると、金融事故として個人信用情報機関に登録されてしまいます。

 個人信用情報機関に登録されると、一定期間はクレジットカードやローンの申し込みができません。

クレジットカード会社は、個人信用情報機関に照会して申込者の信用情報を確認します。よって、過去に金融事故を起こしている場合は、審査に落ちてしまう可能性があります。

滞納の記録は約5~10年間残るので、記録が消えてから申し込むのも一つの手です。

本人確認書類の内容を確認する

JCBゴールド 審査

本人確認書類は、免許証やパスポートなどが有効です。提出時には、記入内容や期限をしっかりと確認しましょう。

例えば、以下のような場合は記入漏れや記入ミスの恐れがあるためご注意ください。

記入漏れをしやすい場合
  • 引越しをして住所が変わった
  • 結婚して苗字が変わった
 期限切れのものや引越しにより現住所と書類の記載内容が違っていた場合には、審査に落ちてしまう可能性もあります。

書類の不備がないよう、時間に余裕を持って丁寧に記入しましょう。

JCBゴールドのキャンペーン情報

JCBゴールド キャンペーン

クレジットカードは、入会時に特典がもらえる新規入会キャンペーンなどを開催しているものが多くあります。JCBゴールドで開催中のキャンペーンは以下の通りです。

※2022年8月24日時点の情報です。最新のものとは異なる可能性があります。

開催中のキャンペーン情報
  • 新規入会でAmazon.co.jp利用分20%(最大20,000円)キャッシュバック(〜2022年9月30日)
  • 家族カード入会で最大4,000円キャッシュバック(〜2022年9月30日)
  • 紹介した友人が入会するともれなく1,500円キャッシュバック(〜2022年9月30日)

新規入会キャンペーン

JCBカードゴールドキャンペーン

JCBゴールドの新規入会キャンペーンでは、Amazon.co.jpを利用するとその利用分20%(最大20,000円)がキャッシュバックされます。

家族カード入会キャンペーン

JCBカードゴールドキャンペーン

家族カードを申し込み後、キャンペーンに参加登録することで、1名につき2,000円がキャッシュバックされます。

 最大2名までが対象となります。

友人紹介キャンペーン

JCBカードゴールドキャンペーン

JCBカードを紹介した友人が入会すると、もれなく1,500円がキャッシュバックされるキャンペーンです。

 紹介を受けた友人ももれなく1,500円キャッシュバック。

紹介する友人が増えるほどキャッシュバックされる機会も増えますよ。

JCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションとは

JCBゴールドで利用合計金額が2年間連続で税込100万円(税込)以上を達成すれば、ワンランク上の「JCBゴールド・ザ・プレミア」のインビテーションを受けることができます※1

1年間で100万円以上利用するには、1カ月約9万円程度の利用が必要になる計算ですね。

JCBゴールド・ザ・プレミアの年会費はJCBゴールドと同額ですが、特典内容はさらに充実します。

JCBゴールドと同じ年会費でグレードアップした待遇を受けることができます。

ぜひ積極的にカードを利用して「JCBゴールド・ザ・プレミア」のインビテーションを目指してみてはいかがでしょうか。

ここからは、「JCBゴールド・ザ・プレミア」の特徴について紹介しましょう。

※1:集計期間:12月16日~翌年12月15日/会員専用WEBサービス「MyJCB」に受信可能なEメールアドレスを登録している必要があります。

JCBゴールド・ザ・プレミア

JCB ゴールド プレミア 券面画像

JCBゴールド・ザ・プレミアは、インビテーションからのみ申し込むことができるカードです。インビテーションが届くタイミングは、毎年2月下旬です。

JCBゴールドの付帯サービスに加え、以下のサービスを利用することができます。

年会費 11,000円(税込)※1
国際ブランド JCB
還元率 0.5%〜5.0%
申し込み条件 インビテーションのみ

※1:年間100万円(税込)以上のショッピング利用があると年会費5,500円(税込)

付帯サービス

JCBゴールド・ザ・プレミア インビテーション

JCBゴールド・ザ・プレミアの主な付帯サービスは、以下の通りです。

主な付帯サービス
  • 世界1,300カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス
  • 日本各地の上質な宿が優待価格で利用できるJCBプレミアムステイプラン
  • JR京都駅ビル内専用ラウンジの無料利用

プライオリティパス

プライオリティパスを利用すれば、通常よりも好待遇の空港ラウンジの利用が可能です。

世界中にある1,300ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるため、搭乗前後の時間を優雅に過ごせるでしょう。

仕事や旅行で飛行機の利用が多い方には特におすすめの特典です。

JCBプレミアムステイプラン

ホテルオークラや帝国ホテルなど、国内の格式あるホテルを優待価格で利用できるサービスです。予約の際は、コンシェルジュデスクに電話をすれば手配をしてもらえます。

記念日や特別な日に大切な人と優雅なひとときをお過ごしください。

JR京都駅ビル内専用ラウンジ

JCBゴールド・ザ・プレミア インビテーション

JR京都駅ビル内専用ラウンジを無料で使うことができます。京都駅ビル内にあるので、コーヒーを飲みながら新幹線を待つことが可能です。

 観光の際の休憩としてはもちろん、手荷物を預けることもできます。

ハイランクのJCBカード会員しか利用できない特別なラウンジなので、ぜひ利用しましょう。

JCBゴールドによくある質問

JCBゴールドの審査は厳しい?
具体的な審査基準は公表されていないため、難易度を断言することはできません。
しかし、申し込み対象は「20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生を除く)」となっているため、条件を満たせば申し込みは可能です。
JCBゴールドのキャンペーン情報は?
新規入会でAmazon.co.jp利用分20%(最大20,000円)キャッシュバックされます。家族カードの入会では、最大で4,000円がキャッシュバックされます。
ただし、時期により内容が異なる可能性があるため、最新情報をご確認ください。
JCBゴールドのインビテーションとは?
ショッピングの利用合計額が2年連続で100万円(税込)以上になれば、ワンランク上のJCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーションを受けることができます。JCBゴールド・ザ・プレミアはインビテーションだけでしか手に入れられないカードなので要チェックです。
おすすめのクレジットカードは?
JCBゴールドがおすすめです。加盟店での利用などでポイント還元率がアップしたり、付帯サービスが充実していたりと充実した特典が魅力です。
JCBゴールドのポイント還元率は?
還元率は0.5%〜5.0%です。海外では還元率が2倍以上にアップします。Oki Dokiランド経由のネットショッピングでは、最大20倍で買い物が可能です。
JCBゴールドの作り方は?
最短即日カードが発行されるインターネット入会がおすすめです。最短即日発行を希望する場合には、申し込み時に引き落とし口座の登録が必要となります。

まとめ

今回は、JCBゴールドの特徴について解説しました。インターネット入会なら初年度の年会費が無料です。また、優待店舗やポイントアップモールを活用すれば、還元率をアップさせることができます。

審査内容は具体的には公表されていませんが、申し込み対象は「安定継続収入があること」が条件のひとつです。入会時には新規入会キャンペーンを活用してお得に特典をゲットしましょう。

また、JCBゴールドを2年連続で100万円(税込)以上利用すれば、ワンランク上のゴールド・ザ・プレミアのインビテーションを受けることも可能です。

今回解説した内容を参考に、ぜひゴールドカードならではの充実した特典を活用してみてください。

関連記事

こちらの記事もおすすめ
おすすめの記事