GMOクリック証券

FXでの取引を検討している方の中には「GMOクリック証券の評判ってどうなの?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

GMOクリック証券は、外国通貨の売買や国内株式の取引など、さまざまな金融資産を取り扱っている証券会社です。

2020年のFX取引高が世界第1位※1に輝いた実績もあります。他にも、友人や同僚に薦めたい証券会社第1位※2の成績も持っています。

そこで本記事では、これからFXを始めたい方に向けて、GMOクリック証券に関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 口コミ・評判
  • メリット・デメリット
  • スプレッド・手数料
  • ツール・アプリ
  • 開催中の特典
  • 口座開設方法

GMOクリック証券が自分に合う会社かどうか判断する際にぜひお役立てください。

※1 ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2020年12月)

GMOクリック証券の評判・口コミ

まずは、GMOクリック証券で実際にFX取引を行った人からの評判をご紹介しましょう。

良い評判・口コミ

GMOクリック証券 評判

使いやすく最高でした
スプレッドやスワップが非常に優れており、ツールも使いやすかった。
スマートフォンでも取引ができた。サポート体制も万全で、安心して取引できた。
使いやすさに満足
スプレッドが狭く、早朝に高くなっていても日中には0.2銭あたりに戻って安定している。
スマホツールも使いやすく、満足している。
デイトレードをしたい人におすすめ
米ドル/円のスプレッドは0.2銭なので、デイトレードにぴったり。
外貨によってはスワップポイントが高いものもあるので、長期投資をしたい人にもメリットがあると思う。
ツールが使いやすい
スプレッドが狭いので、手数料を抑えた取引ができる。
モバイルでもパソコンと同じように使用できるため、外出先でも取引ができて便利です。
金融商品が充実しているので、おすすめ
FX以外の金融商品も扱っているので、FXや株式、先物指数などさまざまな投資ができる。

イマイチな評判・口コミ

GMOクリック証券 評判

パソコンツールが使いにくい
パソコンツールの動作が鈍く、使い勝手に不満がある。
スワップポイントは安いが……
スプレッドは一見狭く見えるが、10lotを超える注文をすると広くなる。大量に取引をしたい人は注意しながら進めた方がよい。
アプリに使いにくさを感じた
注文に時間がかかったり、決済画面やスプレッドの変化が分かりにくいなど、アプリに使いにくさを感じる点があった。

このように、スプレッドの狭さやツールの使いやすさを評価する声が多い反面、ユーザーによってはツールやアプリが使いにくいと感じる方もいるようです。

実際に自分でも試しながら、相性を確かめてみると良いかもしれませんね。

GMOクリック証券でFX取引をするメリット

GMOクリック証券で外国為替の売買を行う主な利点を5つ紹介していきます。

業界の中でも最狭水準のスプレッド

GMOクリック証券 メリット

GMOクリック証券は、業界最小水準のスプレッド※1が特徴です。

 スプレッドは、狭ければ狭いほど、取引にかかる実質的な費用が抑えられます。

GMOクリック証券の主なスプレッドは、以下の通りです※2

米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
豪ドル/円 0.7銭
NZドル/円 1.2銭
南アフリカランド/円 0.9銭

取引通貨単位が多い方や、デイトレーダーのように取引頻度が多い方は、GMOクリック証券を検討してみてはいかがでしょうか。

※1 公式サイトの文言によります
※2 2021年12月8日現在

FX以外の取引もできる

GMOクリック証券 メリット

GMOクリック証券では、外国通貨以外の金融商品も取引可能です。

幅広い金融商品を取り扱っているため、外国為替の売買以外の投資にチャレンジしてみたい方や、ご自身の資産を分散して投資したい方に向いています。

取引可能な金融商品の例
  • 国内株式
  • 投資信託
  • 先物取引・オプション取引

国内株式と外国通貨で口座を分ける必要なく、資産の管理をしやすくポートフォリオの調整もしやすいのが魅力です。

取引ツールが使いやすく便利

GMOクリック証券 メリット

GMOクリック証券では、さまざまな取引ツールをそろえています。

 デスクトップ、スマートフォン、ブラウザに対応しているため、自分の使いやすいデバイスで取引が可能です。

カスタマイズもできるので、取引初心者はもちろん、ご自身で指標やチャートを組み合わせて分析したい中・上級者にも向いています。

自分のレベルに合わせてツールを選べるので嬉しいですね。

スワップポイントも魅力的

GMO証券スワップポイント訴求

GMOクリック証券では、高金利スワップで取引できるのも魅力の一つです。ここでは、公式サイトで紹介されている高金利スワップの例をご紹介しましょう。

南アフリカランド/円 68円/日
メキシコペソ/円 37円/日

上記のようにスワップポイントが高い金利も取り扱っているので、注文や決済をしつつスワップポイントも得ることができますよ。

※ 公式サイトの文言によります

提携銀行だと即時入金機能が使える

GMOクリック証券 メリット

GMOクリック証券と提携している銀行を利用すれば、即時入金機能を利用できます

即時入金機能の特徴
  • リアルタイムで反映可能
  • 入金手数料無料

即時入金機能を使えばリアルタイムの入金が可能なので、急な為替の変化や取引チャンスにも対応しやすいでしょう。即時入金サービスに対応している主な提携金融機関は以下の通りです。

主な提携金融機関
  • あおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • PayPay銀行
  • イオン銀行

入金手数料も無料なので、提携している金融機関で口座をお持ちの方は利用をご検討ください。

GMOクリック証券でFX取引をするデメリット

GMOクリック証券で外国為替をするのには欠点もあります。主な欠点を4つ紹介していきます。

最低取引通貨単位は10,000通貨

GMOクリック証券 デメリット

GMOクリック証券の最低取引通貨単位は、10,000通貨からとなっています

 1,000通貨単位では取引できないので、ご注意ください。

最低取引通貨単位が1,000通貨からとなっている取引会社と比較すると、投資に必要な初期費用が高くなってしまいます。

※ 南アフリカランド/円とメキシコペソ/円の場合は、10万通貨

情報量が少なめ

GMOクリック証券 デメリット

GMOクリック証券は海外の経済・政治ニュースなどを配信してくれるサービスが少なく、物足りないと感じる方もおられるかもしれません。

おすすめできない方の特徴
  • ファンダメンタル分析をしっかりして長期投資を行いたい方
  • 外国通貨だけでなく外国株の取引もしていきたい人

2016年からは、投資情報動画サイト「GMOクリックTV投資チャンネル」が開始されました。

GMOクリックTV投資チャンネルでは、ダイワインターネットTVの動画や、為替レート、経済指標などが配信されています。

 独自コンテンツが少ないので、情報力を重視する方にとっては物足りなさを感じてしまうかもしれません。

反対に、経済・政治動向を気にせず短期取引をしたい方や、テクニカル分析に重きを置いている方は、GMOクリック証券のデメリットをあまり感じなくて済むのではないでしょうか。

一度にできる注文数の上限が少ない

GMOクリック証券 デメリット

GMOクリック証券は一度にできる注文数の上限が1注文あたり100万通貨単位までとなっています

取引会社の中には最大2,000万通貨単位まで取引可能としている会社もあるので、そのような会社と比較するとデメリットといえるでしょう。

投資にかけるお金が数十万程度と比較的少なめの方や、副業トレーダーは不便さを感じにくいかもしれません。

 

※ 大口モードでの取引の場合、1注文あたり500万通貨

通貨ペアによってはスワップポイントが低め

GMOクリック証券 デメリット

GMOクリック証券のスワップポイントは、必ずしも全ての通貨ペアで高水準と言える訳ではありません。

 スワップポイント目的の投資をしたい方は、保有し続けるポジションの金利差を調べ、より条件が良い取引会社で口座開設をするのがおすすめです。

各通貨ペアのスワップポイントは、公式サイトのスワップカレンダーから確認できますよ。

GMOクリック証券のスプレッド・手数料

ここからは、GMOクリック証券のスプレッドや手数料を確認していきましょう。

GMOクリック証券のスプレッド

GMOクリック証券 手数料

スプレッドとは、通貨ペアの売値と買値の差額です。取引手数料と同様に、外国通貨の取引時に実質的なコストとしてかかってきます。GMOクリック証券のスプレッドは以下の通りです。

米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 1.0銭
豪ドル/円 0.7銭
NZドル/円 1.2銭
南アフリカランド/円 1.0銭
カナダドル/円 1.7銭
トルコリラ/円 原則固定対象外
ユーロ/米ドル 0.4pips

米ドル/円のように、主要通貨ペアの価格差コストは低く、業界最狭水準であるといえるでしょう。

それに対して、トルコリラ/円の価格差コストは原則固定対象外となっており、少し不安要素が残る方もおられるかもしれません。

業界最小水準と謳われていますが、取引する通貨ペアのスプレッドは自分の目でもきちんと確認しておきましょう。

※ 公式サイトの文言によります

GMOクリック証券の手数料

GMOクリック証券 手数料

GMOクリック証券の手数料は各種無料です。

無料な手数料の例
  • 取引手数料
  • 口座開設費用
  • 口座維持手数料
  • 入金手数料(即時入金サービスの場合)
  • 出金手数料

即時入金サービスは手数料がかからないだけでなく、土日祝も対応可能でリアルタイムに入金を反映してもらえる便利なサービスです。

唯一、手数料がかかるのが、即時入金サービスではなく銀行振込による入金を選択した場合です。

 銀行振込による入金の場合、銀行の振込手数料のみ本人が負担する必要があります。

よって、手数料をできるだけ抑えたい方は、銀行振込による入金ではなく、即時入金サービスをご使用ください。

手数料の負担をできるだけ抑えて利用できるので、助かりますね。

 

GMOクリック証券で提供しているツール・アプリ

GMOクリック証券で提供しているツールやアプリを紹介していきます。

はっちゅう君FXプラス

GMOクリック証券 ツール

PCで使用できる取引注文ツールです。チャート上からそのまま注文・決済ができるので、取引初心者でも視覚的に取引内容を理解しやすいのが魅力となっています。

画面のレイアウトもカスタマイズできるので、取引や分析になれた中・上級者でも使いやすいでしょう。

GMOクリックFXneo

GMOクリック証券 ツール

スマホで使用できるアプリです。iPhoneとAndroid端末に対応していて、カスタマイズ性にも優れています。

 アプリのUIが優れていて、小さなスマホ画面でもチャートや必要情報が見やすく設計されています。

このほかにも、ブラウザ上で使えるインストール不要なツールも用意されているので、使用デバイスや環境に合った取引ツールを利用可能です。

GMOクリック証券で実施中の特典

GMO証券キャンペーンキャプチャ

GMOクリック証券では、口座開設をする方や初めて取引をする方向けにお得な特典を提供しています。

その中のひとつが「新規FX口座開設+お取引で最大300,000円キャッシュバック」特典です。

名前の通り、GMOクリック証券で初めて外国為替取引の口座開設をした方が対象となります。翌々月末までの取引実績に応じて、最大300,000円の特典が受け取れる仕組みです。

 最大金額である300,000円を受け取るためには、口座開設から翌々月末までに50,000万通貨以上取引する必要があります。

月の前半で口座開設手続きを完了させれば、それだけ対象期間を長く設定できるのでお得でしょう。

資金に余裕がある方や外国為替取引を本格的に始めてみたい方はぜひ、チャレンジしてみてください。
※特典実施の終了時期は未定です。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

 

GMOクリック証券の口座開設方法・入金方法

GMOクリック証券の口座開設方法や入金方法を紹介していきます。

事前に手続き方法や入金方法を知っておくと取引開始までスムーズに進められますよ。

口座開設方法

GMOクリック証券 口座開設方法

GMOクリック証券の口座開設手続き方法はとっても簡単です。以下の手順で口座開設手続きが完了します。

手続きの流れ
  1. 公式HPにアクセス
  2. 「はじめての方へ」を選択
  3. 口座開設ボタンをクリック
  4. 必要情報の入力
  5. 規約に同意して手続きを完了させる

申し込み完了後は内容に不備がないか確認と審査が行われます。審査に通過すれば、最短2営業日で口座開設手続きが完了します。

必要書類

GMOクリック証券 口座開設方法

口座開設には、本人確認書類・マイナンバーの提出が必要です。提出方法は、以下の手段から使いやすいものを選びましょう。

書類の提出方法
  • 「スマホでスピード本人確認」を利用
  • パソコン・スマートフォンからアップロード
  • 郵送
  • ICカードリーダーでの読み込み

なお、GMOクリック証券では外国為替以外の金融商品も取引可能です。FXのみ取引をしたい方は専用口座を、国内株式などにも投資したい方は総合口座を選択してください。

自分に合った口座を選びましょう。
※「スマホでスピード本人確認」を選択した場合。なお、土日祝日・年末年始の申し込みや、申し込み時の状況によっては時間がかかる場合もあります。

入金方法

GMOクリック証券 口座開設方法

口座開設手続きが完了したら次は口座に投資資金を入金しましょう。入金方法は以下の2つがありますが、手数料が無料な即時入金サービスがおすすめです。

入金方法
  1. 即時入金サービス
  2. 銀行振込による入金

即時入金サービスの手順は以下の通りです。

マイページにログインする
  • 入出金・振替の即時入金サービスを選択
  • 利用する金融機関名を選択
  • 各金融機関のインターネットバンキングで入金手続きを行う

即時入金サービスは、手数料が無料になるだけではなく、土日祝日も対応可能でリアルタイムに入金状況が反映されます。

すぐに取引を始めたい方や急な取引チャンスに対応したい方は、ぜひ即時入金サービスを利用してみてください。

GMOクリック証券に関するよくある質問

GMOクリック証券の評判は?
ツールの使いやすさやスプレッドの狭さを評価する声が目立ちます。一方で、人によっては使いにくさを感じることもあるようです。
提供ツールやアプリの種類は?使いやすい?
PC向けツールとしてはっちゅう君FXプラス、スマホ向けアプリとしてGMOクリックFXが提供されています。
口座開設をすれば無料で利用可能です。このほかにもブラウザ上で使用できるツールも提供されています。
取引や口座開設に手数料はかかる?
口座開設手数料、口座維持手数料、取引手数料、出金手数料はすべて無料です。
銀行振込による入金時のみ負担がありますが、即時入金サービスを活用すれば入金手数料もかかりません。
GMOクリック証券のスプレッドは?
主要通貨ペアは、米ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.5銭、ポンド/円1.0銭です。※原則固定
GMOクリック証券の特徴は?
2020年のFX取引高が世界第一位の証券会社です。使いやすいツールや主要通貨ペアのスプレッドが低くスワップポイントも高めなのが特徴です。
※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月
口座開設手続きにはどれくらいの時間がかかる?
FX専用口座の場合、手続き開始から最短当日に取引ができるようになります。証券総合口座を開設する場合、最短2営業日で口座開設手続きが完了します。
GMOクリック証券以外のキャンペーン・特典は?
新たに口座を開設した方や初めて取引をする方を対象に、最大300,000円がキャッシュバックされる特典を行っています。

まとめ

GMOクリック証券は、ツールの使いやすさやスプレッドの低さが評価され、取引数も多い証券会社です。

外国為替取引だけでなく、国内株式や投資信託も取り扱っているので、自分の資産をさまざまな金融商品に分散投資したい方にも向いています。

取引手数料や入出金手数料など、基本的には手数料がかからないため、コストを抑えた取引も可能です。

初めて口座開設・取引をする方を対象に、最大300,000円がキャッシュバックされる特典も実施しているため、この機会にぜひご利用ください。

おすすめの記事