FX初心者 やり方 稼ぎ方

FXは「少ない資金から始められ大きく稼げる可能性がある」「24時間いつでも取引できる」などメリットがある投資です。初心者でも取り組みやすく、始めてすぐに利益が出る場合もあります。

一方で、大きな損失を出してしまうリスクがあるのもFXの怖いところです。そこでこの記事では、初心者がFXを始めるためにやるべきこと失敗しないためのコツを解説します。

初心者におすすめの本も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

FX初心者におすすめなFX会社5選!

最初にFX初心者におすすめのFX会社を紹介します。どの会社にしようか迷ったら、1回の投資額を安く抑えることができたりスプレッドが狭い会社を選ぶと良いでしょう。

DMM FX

DMM FX

DMM FXは、本人確認書類をスマホカメラで撮影しアップロードすれば、最短1時間で口座開設できるスピーディさが特徴のFX会社です。郵送受け取りも不要なので、非常に手軽に口座開設ができます。

 取引手数料、口座維持手数料、出金手数料などが無料なので、コストを抑えて効率よく利益を上げたい人には最適でしょう。

また、初心者からプロまで満足できる充実の取引ツールが、無料で使用できるのもメリットです。PC版もスマホ版も自分に合ったツールを使えます。

サポートも充実しており、営業日であればほぼ24時間、電話やメール、LINEでの問い合わせが可能です。
スプレッド
  • 米ドル/円:0.2銭
  • ユーロ/円:0.5銭
  • ポンド/円:1.0銭

※原則固定(例外あり)

最小取引単位 10,000通貨
通貨ペア 21通貨ペア

出典:https://fx.dmm.com/

GMOクリック証券 FXネオ

GMOクリック証券

GMOクリック証券のFXネオは、取引ツールが非常に充実しているFX会社です。最大16個のチャートを保存でき、テクニカルの確認もスムーズです。無料でデモ取引を試せます。

 取引口座はFX専用口座の他に「証券取引口座とFX取引口座の同時開設」も選べるため、株式や投資にも興味があるという場合にも便利です。

初心者のうちはFX専用口座で十分ですが、取引に慣れてくると他の投資にも興味が出る可能性もありますので、同時に開設できるのはメリットと言えるでしょう。

各種手数料は無料でスプレッド幅も比較的狭いため、コストをあまりかけたくない初心者にもおすすめです。
スプレッド
  • 米ドル/円:0.2銭
  • ユーロ/円:0.5銭
  • ポンド/円:1.0銭

※原則固定(例外あり)

最小取引単位 10,000通貨
通貨ペア 20通貨ペア

出典:https://www.click-sec.com/

LINE FX

LINE FX

LINE FXでは、LINE通知で経済指標や急変動を知らせてくれるなど、LINEを有効活用した取引が可能です。最小単位が1,000通貨なので、比較的少額で始められます。

 かんたん本人確認を利用して申込みを行えば、最短当日に取引を開始できます。

PC版ツールだけでなく専用スマホアプリもあり、通勤している電車やバスの中で、スマホを見ながらチャートを確認したり取引計画を練ったりできるでしょう。

LINEを使ったAIチャットサポートもあり、初心者でも安心です。
スプレッド
  • 米ドル/円:0.2銭
  • ユーロ/円:0.3銭
  • ポンド/円:0.5銭

※原則固定(例外あり)

最小取引単位 1,000通貨
通貨ペア 23通貨ペア

出典:https://line-fx.com/

外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムは、FXの取引業者として20年の実績がある安心のFX会社です。最低取引単位が1,000通貨なので、初心者でも始めやすいでしょう。

対象期間:口座開設月から翌々月末まで

 取り扱っている通貨ペアも30と多く、メジャーな通貨の取引に慣れた後でもさまざまな通貨ペアで取引ができます。

YouTuberや著名人によるセミナーなどを開催しているので、FXについてよくわからないという場合にはセミナーへの参加がおすすめです。好きな時間に短時間で受けられます。

安心の24時間サポートで、わからないことはいつでも電話で質問できるのも、初心者には心強いですね。
対象期間:口座開設月から翌々月末まで
スプレッド
  • 米ドル/円:0.2銭
  • ユーロ/円:0.5銭
  • ポンド/円:1.0銭

※原則固定(例外あり)

最小取引単位 1,000通貨
通貨ペア 30通貨ペア

出典:https://www.gaitame.com/

対象期間:口座開設月から翌々月末まで

SBI FXトレード

SBI FXトレード

一般的な最小取引通貨の単位は、1,000〜10,000通貨ですが、SBI FXトレードは1通貨から取引が可能です。そのため、非常に少額から始められます。

 通貨ペアは34あるため、FX取引に慣れてきたらさまざまな通貨ペアで取引することもできます。

1,000万通貨単位まで取引できるので、FXに慣れてきたら大きな単位で大きな利益を目指せるようになるでしょう。また、ロスカットや取引手数料なども無料なので、初心者でも安心して始められます。

初心者でも使いやすいスマホ用のツールもあり、高機能なチャートで投資の判断にも役立ちます。
スプレッド
  • 米ドル/円:0.09銭
  • ユーロ/円:0.3銭
  • ポンド/円:0.69銭

※2021年7月1日(木)6時00分~2021年7月31日(土)5時30分の実績値、1~1000通貨注文まで

最小取引単位 1通貨
通貨ペア 34通貨ペア

出典:https://www.sbifxt.co.jp/

FXとは|稼ぎ方は2種類

【稼ぎ方は2種類】FXとは?

FXとは外国為替取引(Foreign Exchange)のことで、簡単に言えばAという通貨を売ってBという通貨に交換し損益を生み出す金融商品です。

 1ドル100円の時に円を売ってドルを買い、1ドル110円になった時にドルを売って円を買えば、1ドルあたり10円の利益になります。

なお、FXの稼ぎ方には、大きく分けて以下の2種類の方法があります。

FXの稼ぎ方
  • 安く買って高く売る
  • 高く売って安く買い戻す

安く買って高く売る方法のほうが、わかりやすくメジャーな取引方法でしょう。例えば1ドル100円でドルを買い、110円で売れば10円の利益になります。

しかし、安く買って高く売る方法だけでは、円安のときに取引をすると損をしてしまいます。

その点、ドルを高く売って安く買い戻す方法なら、1ドル110円でドルを売り、100円で買い戻すことで10円の利益を生み出せます。

円高ドル安のときには「安く買って高く売る」、円安ドル高のときには「高く売って安く買い戻す」方法で利益を出します。

FX4つのメリット|少額取引可能?

【少額取引可能】FXの4つのメリット

FXのメリットは大きく以下の4つが挙げられます。

FXの主なメリット
  1. 少額から取引が可能
  2. 24時間取引できる
  3. スワップポイントで稼げる
  4. インサイダー取引などの影響を受けない

1.少額から取引が可能

FXは少額から取引が可能です。一般的に最低取引単価は1,000通貨か10,000通貨なので、大きな金額が必要そうに感じる人も多いでしょう。

しかし、FXでは証拠金を担保として預けてレバレッジをかけて取引するので、数千円〜数万円程度の金額から始められます。

レバレッジとは?
レバレッジとは「てこ」の意味で、小さな金額でもレバレッジ(倍率)をかけて大きな金額で取引できるようになる仕組みのこと。

例えば、1ドル100円で最低取引単位が1,000通貨、レバレッジを25倍に設定した場合、必要になる元手(証拠金)は、100円×1,000通貨÷25倍=4,000円になります。

2.24時間取引できる

【少額取引可能】FXの4つのメリット

FXは、24時間取引ができます。例えば株式投資の場合では、取引所が開いている平日の日中しか取引ができません。そのため、平日の日中は仕事で忙しい場合には満足のいく取引を行うのは難しいです。

 FXは原則平日であれば24時間取引ができるので、仕事が終わってから取引が可能です。

ただし、クリスマスや大晦日・正月など取引できないタイミングがあるので注意しましょう。

3.スワップポイントで稼げる

FXは、スワップポイントで稼ぐことも可能です。

スワップポイントとは?
2通貨間の金利差のこと。金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を購入することで、毎日その差額を受け取れます。

例えば、2通貨間の金利差が50円あった場合には、1通貨で毎日50円が受け取れることになります。

日本は世界的に見ても非常に低金利なので、日本円を売ればスワップポイントを手にできる可能性が高いです。

積み重なれば大きな金額になるスワップポイントですが、FXは短期で運用する場合がほとんどですので、おまけ程度に考えておくのがよいでしょう。

スワップポイント目的で長期保有をする場合には、変動リスクを考慮してレバレッジは2倍程度に抑えておくのがおすすめです。

4.インサイダー取引などの影響を受けない

FXにはインサイダー取引のような不正はできません。株式では機密情報を悪用して利益を得る不正も可能ですが、為替レートではそのような不正は不可能と言えます。

世界の要人発言や情勢などによって為替レートは変動しますが、為替レートが変動するような情報は公に報道されているものです。

世界中の人が同じ条件で公平に取引ができます。

FX3つのリスク|失敗する可能性は?

【失敗する可能性は?】FXの3つのリスク

メリットの大きいFXですが、リスクもあります。しかし、リスクをきちんと把握しておけば回避することも不可能ではありません。しっかりとチェックしておきましょう。

FXの主なリスク
  1. 為替・金利の変動によるリスク
  2. オンライン取引に関するリスク
  3. ロスカットのリスク

1.為替・金利の変動によるリスク

為替レートや金利は日々変化します。短期間で為替が大きく動くことも珍しくありません。予想外の方向に相場が動けば損失が出てしまいます。

また、スワップポイント目的の場合でも、為替レートが変化すればそれだけ受け取れる額も変化します。

時にはマイナスになり支払うことになる可能性もあるので、為替の動向には常に注視しておく必要があるでしょう。

2.オンライン取引に関するリスク

【失敗する可能性は?】FXの3つのリスク

FXはパソコンやスマホで取引されます。そのため、通信障害などの影響で正常な取引ができなくなるリスクがあります。

また、パソコンやスマホが故障したりウイルス感染してしまったりした場合には、ベストなタイミングで取引できなくなる機会損失の可能性もあります。

 自宅の通信状態を良くしておいたり、セキュリティソフトで取引する端末を守っておくなどの対策をしておきましょう。

3.ロスカットのリスク

FXには、損失が一定基準を超えると損失を増やさないために強制的に決済される「ロスカット」という仕組みがあります。

 大きな損失を防いでくれる便利な仕組みですが、マイナスの状態で強制的に決済されてしまうので、損失が確定するデメリットがあります。

ロスカットのルールは各FX会社によって基準が定められているので、しっかりチェックしておきましょう。また一般にロスカットはレバレッジ率が高いほど、発生する可能性が高くなります。

慣れないうちはレバレッジ率は低くしておくのがおすすめです。

FXの勉強法3選|本・講座など

最初にやることは、FXの基礎知識を勉強することです。メリットやデメリットを理解したり、専門用語を知らなければ取引をするのが難しいです。

本や参考書

本や参考書は正確な情報を学べます。多くの数と種類があり初心者向けの本もあるので、勉強するには最適です。ここではFX初心者に向いている本を2冊紹介します。

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

(※出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B07718DF73/ref=dp_kinw_strp_1)

「一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版」は、会社の選び方から、FXの基礎用語、トレード情報など、初心者向けにイラストや図を使って説明している参考書です。

FXの人気ブロガー羊飼いとサイFXがコラボして作成しており、非常にわかりやすいのが特徴になります。

累計26万部のベストセラーにもなっています。

マンガでまるっとわかる!FXの教科書

マンガでまるっとわかる!FXの教科書

(※出典:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01A6TUSJM/ref=dbs_a_def_rwt_bibl_vppi_i0)

「マンガでまるっとわかる!FXの教科書」は、マンガと図解で構成された入門書です。本を読むのは苦手で抵抗があるという人でも、読みやすいでしょう。

FXの危険性やテクニカル分析、ファンダメンタル分析など、基本が網羅されていますよ。

ブログやSNS

【本・講座など】FXの勉強法3つ

FXを実践している人や成功した人の中には、ブログやSNSで情報発信をしている人がいます。

 実際に体験したことを書いているので共感できる部分があったり、発信者のオリジナルの情報を得られたり学ぶべき部分が多いです。

気を付けるのは情報の正確性です。個人的な見解や偏った意見もあります。

参考にできる部分だけ取り入れ、すべてを受け入れるのはやめた方がいいでしょう。

FX会社の講座・専門家によるセミナー

ホームページなどで、初心者向けの講座を解説している会社もあります。本とは違って最新の情報を入手できる、ニュースなどトレンド情報が分かりやすいなどメリットがあります。

また、質疑応答も用意されている場合も多く、最近ではインターネットのオンラインセミナーで自宅に居ながら学べるのも大きなメリットです。

個人が発信しているブログやSNSに対して、専門家が実名でコラムなどを書いているので情報を信頼性は高いでしょう。

FXの基礎用語|初心者向けに解説

【初心者必見】FXの基礎用語3つ

FX会社選びに役立ったりFXのことを調べるときに理解しやすくなったりする基礎用語を3つ解説します。この機会にしっかりと覚えておきましょう。

1.ペア

「ペア」とは、売買取引する通貨の組み合わせです。例えば、米ドルと日本円の場合、「米ドル/日本円」と表示します。

 「/」を挟んで右側と左側にも意味があます。「米ドル/日本円」は「日本円で米ドルを購入する」という意味です。

2.ポジション

「ポジション」とは外貨の「持ち高」を示します。外貨を買ったら、「ポジションを持っている」と言います。

例えば、「ポジションを膨らませた」と言ったら「外貨の取引量を増やした」という意味です。逆に、「ポジションを減らした」の場合は「持っている通貨の量を少なくした」ということです。

ロングポジション(買いポジション)やショートポジション(売りポジション)など、使い方があります。

3.スプレッド

スプレッドは、外貨の買値(買う時の価格)と売値(売る時の価格)の差額です。

 「売値100.753円」と「買値100.756円」であれば、スプレッドは「0.3銭(0.003円)」となります。

買値のほうが売値よりも高く設定されているため、買いと同じタイミングで売った場合にはスプレッド分が損になり、FX会社にとっては利益になります。

スプレッドの幅は狭いほど有利と言えるでしょう。

FXで失敗しないコツ|いくらから始める?

FXで失敗しないためには、いくつかコツがあります。初心者がFXのリスクを低く抑えるためには、以下4つのポイントを意識しましょう。

失敗しないコツ
  • 少額からスタートする
  • メジャーの通貨ペアで取引する
  • マイルールを決める
  • レバレッジをかけすぎない

まずは少額から余裕資金で始めよう

【いくらから始める?】稼ぎ方と失敗しないコツ

FXはレバレッジを効かせれば4,000円程度から始められます。しかし、最低限の証拠金で余裕なくポジションを持つのはロスカットのリスクが大きくなります。

そのため、最低でも10万円は口座に用意しておくと安心です。また、FXを始めるときは必ず余裕資金で始めましょう。

 将来のために貯めているお金に手を出したり、大きく稼ぎたいからと借金して資金を調達するのはリスクが大きいです。

自分が許容できる損失額を明確にし、シミュレーションをしてどれくらいの金額を投資するかを決めると、損失が出た際にも冷静に対処できます。

通貨ペアはメジャー通貨で

初心者にも馴染みのある日本円とペアになっているメジャーな通貨がおすすめです。メジャー通貨は米ドルや円の他に、ユーロやポンドなどがあります。

 メジャー通貨は情報量も多くスプレッドも狭い傾向にあるので、まずはメジャー通貨から始めましょう。

ルールを決める

【いくらから始める?】稼ぎ方と失敗しないコツ

自分なりのルールを作ってルール通りに取引するのが失敗しないFX取引のコツです。もっとも重要と言えるのは損切りのタイミングです。

 「○○%下がったら、損切りをする」という、明確なルールを決めておきましょう。

冷静に対処するためにもあらかじめルールを決めておき、決めたルールを必ず守って取引をすれば、ロスカットのリスクを回避できます。

レバレッジをかけすぎない

高いレバレッジ率はメリットも大きいですが、リスクも大きいです。25倍のレバレッジをかけた場合、利益は25倍になりますがマイナスになった場合の損失も25倍になります。

そのため、初心者のうちは低いレバレッジ率で取引をするのが良いでしょう。

よくある質問

初心者におすすめのFX会社は?
SBI FXトレード、DMM FX、外為どっとコムなどがおすすめです。スプレッドが狭く、各種手数料が無料なのであまりコストをかけずに始められます。通貨ペアも豊富なので、希望の通貨で取引もしやすいでしょう。
FXとは?
FXとは外国為替取引(Foreign Exchange)のことで、A通貨を売ってB通貨を購入して損益を生み出す金融商品です。安く買って高く売る方法と、高く売って安く買い戻す方法の2種類の稼ぎ方があります。
FXの魅力は?
「少額から取引が可能」「24時間取引できる」「スワップポイントで稼げる」「インサイダー取引などの影響を受けない」などのメリットがあります。
FXのリスクは?
為替・金利の変動によるリスク・オンライン取引に関するリスク・ロスカットのリスクの大きく3つのリスクがあります。リスクを把握しておけば、いざというときに対処できたりリスク自体を回避できたりするので、しっかりチェックしておきましょう。
FXの勉強法は?
正確な情報が得られる本や参考書を読むのがおすすめです。最新の情報を得たいならブログも有効な勉強法ですが、場合によっては情報が間違っている可能性があります。そのため、セミナーなどの講座に参加してみるのも良いでしょう。
初心者でも知っておくべきFXの基礎用語は?
2つの通貨の組み合わせである「ペア」、投資商品を保有している状況の「ポジション」、売値と買値の差額である「スプレッド」、少額で大きな金額を動かせる倍率の「レバレッジ」、2通貨間の金利差である「スワップポイント」の5つはしっかりと覚えておきましょう。
FXの失敗しないコツは?
必ず余裕資金で始め、損切りのタイミングなどのルールを決めておきましょう。通貨ペアはメジャー通貨を選んだほうが情報が多いのでおすすめです。また、レバレッジはかけすぎないように注意しましょう。

まとめ

今回は、初心者に向けてFXとはどういうものか、失敗しないコツなどを解説しました。FXは外国為替取引(Foreign Exchange)のことで、通貨を売買・交換することで利益を生み出せる金融商品です。

基本は「安く買って高く売る」「高く売って安く買い戻す」方法で利益を出しますが、2通貨間の金利差であるスワップポイントを受け取る方法もあります。

FXはメリットが多く非常に魅力的ですが、リスクもあります。本記事を参考にしっかりとFXを勉強して、大きな失敗をしないようにFXを行いましょう。

おすすめの記事