FX 確定申告

「FXで儲けると税金がかかるの?確定申告が必要なの?」とお悩みの方はいませんか?FXのように外国通貨の取引で得た利益は、1年間を通して一定額を超えると税金が発生します。

税金がかかることを知らずに確定申告をしなかった場合、後から追徴課税がかかって損をするかもしれません。

そこで本記事では、FXで得た利益の確定申告のやり方必要書類の書き方、便利なe-taxなどを解説していきます。損失が出た年の確定申告についても述べているため、ぜひ参考にしてみてください。

FXで確定申告が必要になるのはいくらから?

1年間を通じて一定額以上の収入を得た方には、税金がかかります。いくら以上の利益があれば税金が発生するのかは、収入状況によっても異なります。

ここからは、確定申告が必要となる所得の金額について確認していきましょう。

無職の人の場合

パソコンをしている女性

企業に勤めておらず外国為替の売買以外で収入を得ていない方は、年間の所得が38万円を超えたら申告が必要です。

 年間の所得38万円というボーダーラインは、外国通貨の取引の収入のみでなく別の所得との合算です。

別の所得の例として挙げられるのは家賃収入、株式投資、公的年金といったものです。

上記のように別の収入がある方は、全ての所得が38万円を超えたら申告と納税が必要になると覚えておきましょう。

副業でFXをしている人の場合

親指を立てている人

パートや正社員として働いていてお給料をもらっている方は、利益が1年間で20万を超えたら申告が必要です。この20万も、他の副業収入と合算した金額なのでご注意ください。

合算する副業収入の例
  • 不動産収入
  • 株式投資の利益
  • ブログ・アフィリエイト収入

いくつか副業をしている方は、月々の収入を振り返りながら確認しておくと安心ですね。

FXの利益を確定申告しないとどうなるの?

注意

外国通貨の売買によって儲けが出た時、もしかしたら「申告・納税をしたくない」「確定申告をしなくてもバレないのでは?」と思ってしまう方もおられるかもしれません。

 利益を申告しなかったとしても、口座を開設している業者を経由して、あなたの利益に関する情報が税務署に伝わる可能性があります。

無申告ですぐに税務調査が来るとは限りませんが、ある日突然税務調査の申し入れが来るかもしれません。

故意でなくても、無申告や申告ミスが発覚した際には、基本的には追徴課税として本来支払う税金よりも高い金額を支払う必要があります

後から損をしなくて良いように、確定申告が必要な方はきちんと申告をしておきましょう。

FX利益の確定申告書の書き方・必要書類

ここからは、外国通貨の売買で利益が出た時の申告書の書き方確定申告の必要書類を紹介していきます。初めてFXの確定申告を行う場合、どんな書類が必要で何を書けばよいのか迷ってしまいます。

慣れてしまえば難しい内容ではないので、以下の内容を参考に正しく手続きを進めるようにしましょう。

確定申告書の書き方

書類

外国通貨の売買で収入を得た時には、以下の4種類の書類を作成する必要があります。

必要な申告書
  • 確定申告書B第一表
  • 確定申告書B第二表
  • 申告書第三表(分離課税用)
  • 先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書

確定申告書Bに関しては、住宅ローン控除や医療費控除など別の理由で申告をする時と記載内容に大きな違いはありません。

また、申告書第三表には先物取引の欄に記載をしましょう。

「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」と整合性が取れるように記入することが大切ですよ。

 

必要書類

書類

申告書と併せて、以下の必要書類も添付して提出する必要があります。

必要書類
  • 年間損益報告書
  • 給与所得の源泉徴収票(給与所得がある場合)

年間損益報告書は、口座を開設して取引しているFX会社の公式ホームページでダウンロードできます。マイページにログインして確認してみてください。

 FX会社によっては、年間取引報告書など細かい名称が違う場合もあるため要注意です。

また、医療費控除や住宅ローン控除など別件と合わせて申告をする場合には、別件の必要書類もまとめて添付してご提出ください。

本業で給料を受け取っている場合には源泉徴収票も用意しておきましょう。

 

FXの確定申告ではe-taxもおすすめ

パソコン

確定申告は基本的に、居住地を管轄する税務署や指定の確定申告会場で行います。しかし、確定申告を行う期間中は混雑が予想されます。

 税務署によって開庁日や開庁時間が異なるためスケジュールが合わないなど、不便を感じる方もおられるかもしれません。

そこでおすすめしたいのがe-Taxの利用です。e-Taxとは国税庁が管轄するサービスで、正式名称を「国税電子申告・納税システム」といいます。

インターネット環境があれば、いつでも好きな場所で好きな時に確定申告を行うことができて便利です。

e-Taxを利用するメリットには、主に以下のようなものがあります。

e-Taxを利用するメリット
  • 領収書など一部の提出書類を省略できる
  • 税務署での手続きよりも早い時期に確定申告を行える
  • 税務署での手続きよりも還付金の処理が早い
  • 控除額が10万円増える(青色申告者のみ)

e-Taxを利用して確定申告を行う場合は、マイナンバーカードの取得が必要です。マイナンバーカードはパソコンや郵便にて発行手続きができるほか、提携する証明写真機からも申請ができます。

e-Taxに対応した確定申告ソフトも販売されているため、利用しやすいものを選ぶと良いでしょう。

FXの経費にできるもの

書類

外国通貨の売買で出た儲けは一定額を超えると一律20.315%の税金がかかります。

せっかく儲けが出ても5分の1近く税金で取られてしまうのは勿体ないと感じる方も多いでしょう。

外国通貨の売買にかかる税金は総収入から経費を引いた分にかかります。したがって、経費を漏れなく計上できれば、それだけ支払う税金を減らすことが可能です。

経費の例

FXの経費として認められるものの一例は以下の通りです。一般的に経費とは、事業を行うために使用した費用を指します。FX取引と関連性があるものは原則経費として認められるでしょう。

必要経費の一例
  • セミナー代やセミナーに行くのにかかった交通費
  • 取引に使ったインターネット通信費
  • 取引手数料や振込手数料
  • 勉強に使った書籍代

FX取引は口座開設自体は無料で出来ますが、取引をする際にはさまざまなコストがかかります。

 取引手数料や振込手数料も経費として計上できるのはあまり知られていない事実です。

税金がかかるほどの利益を出すためには、セミナーに参加したり本や新聞で勉強したりと費用が掛かっている方も多いのではないでしょうか。

状況によっては、家賃や光熱費なども経費として認められる場合があります。
FXで利益を出すためにかかった費用は原則経費計上可能です。長期的な視点で物事を考える上では、1日でも早く利益を出すためにセミナーや書籍を積極的に活用するのがおすすめです。

損失が出た年の確定申告は原則不要!

損失が出た年の確定申告は原則不要!

申告が必要になるのは1年間で一定額以上の利益が出た年に限られます。したがって、損失が出た年の確定申告は原則不要です。しかし実は、損失が出た年にも申告すると翌年以降の節税対策になります。

 損失分を申告すると、翌年から3年間、外国為替取引や先物取引等の利益と損益通算が可能です。

以下、簡単にどのような仕組みなのか解説していきましょう。

例えば、2021年に30万円の損失を出してしまったとしましょう。30万の損失を申告していると、2022年から2024年までの3年間で10万円ずつ利益が相殺されます。

2022年に所得が50万だったとしても、損益通算により最終的な所得は40万として扱われます。

今後も取引を続けていく予定であれば、損失が出た年もきちんと申告をしておくのがおすすめです。

国内でおすすめのFX会社5選

本記事では、まず国内にあるおすすめのFX会社を5つ紹介します。FXを始める上でまず行う必要があるのが業者選びです。

ここで紹介する5つの業者は、国内で実績のあるFX会社ばかりです。各会社を比較しながら、自分に合った会社を選んでくださいね。

DMM FX

DMMFX

DMM FXは、口座開設手続きがスピーディーな会社のひとつです。通常、外国通貨取引用の口座を開設しようとすると、本人確認書類の提出などが必要で時間がかかります。

それに対して、DMM FXなら最短で申し込み当日に口座を開設できるため「外国為替の取引を始めたい」と思ったらすぐに行動に移せます。

公式サイト参照

 DMM FXに標準装備されているクイック入金サービスを使えば、リアルタイムでの入金も可能です。

ちなみに、クイック入金サービスは土日祝日も対応しています。

日々の取引にかかる手間が少ないので、メインの取引口座として使うのに向いていますね。
最低取引単位 10,000通貨
スプレッド
※原則固定(例外あり)
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 21通貨ペア
取引ツール
  • DMM FX PLUS
  • DMM FX STANDARD
  • プレミアチャート
  • 取引通信簿
  • スマホアプリDMM FX
  • DMM FX for smart phone

GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券はスプレッドの狭さが魅力となっています。スプレッドとは通貨の売値と買値の差額であり、取引手数料のように取引の度ににコストとして発生します。

 デイトレードのように何度も取引を繰り返す方は、できるだけスプレッドの狭い会社を選ぶのがポイントとなります。

GMOクリック証券では、業界最小水準のスプレッドを原則固定で提供しています。税金だけでなく取引のコストも節約したい方におすすめです。

取引回数が増えればその分コストもかかります。スプレッドの狭さはたくさん取引する方であれば要チェックポイントです。
最低取引単位 10,000通貨
スプレッド
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア
取引ツール
  • スーパーはっちゅう君FXプラス
  • FXツールバー
  • プラチナチャート

SBI証券

SBIスクショ

SBI証券は、外国通貨の売買取引以外にも、株式投資や金などの現物資産、先物取引など幅広く扱っています。

 投資にかける自己資金が豊富にあり、いくつかの資産を分散して保有したい方にぴったりです。

分散投資を行う場合も、取引業者を統一することで申告時に必要書類の用意などの手間の削減につながります。

また、保有している国内株式を担保にFXを行うこともできるため、株式投資をしている方は初期費用を押さえてFXを始められるでしょう。

FX以外にも、オプション取引や先物取引を行いたい方はSBI証券がおすすめです。
最低取引単位 1単位〜
スプレッド
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 28通貨ペア
取引ツール
  • 総合分析チャート
  • マーケットレポート
  • FXランキング

※通貨ペアにより異なる

 

外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムはスワップポイント目的の取引に強みを持つ業者です。スワップポイントとは、2通貨の金利差により毎日利益を得る投資スタイルです。

 日本円と金利差の大きいポジションを選ぶことで、スワップポイントとしてコツコツと利益を増やせます。
主な通貨の取り扱い
  • メキシコペソ
  • 南アランド

外為どっとコムでは、上記のようなスワップポイントを得やすい通貨ペアの取引を行っています。
対象期間:口座開設月から翌々月末まで
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
  • 0.2銭(米ドル/円)原則固定※例外あり
  • 0.4銭(ユーロ/円)原則固定※例外あり
  • 0.7銭(ポンド/円)原則固定※例外あり
通貨ペア 30通貨ペア
取引ツール 外貨NEXTneo

対象期間:口座開設月から翌々月末まで

※キャンペーン期間:2022年6月6日(月)午前9時00分~2022年7月2日(土)午前3時00分、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOでは取引の回数にかかわらず手数料は無料です。経費を押さえてFXを始められるのが特徴だと言えます。大手企業が扱っているサービスのため、FXが初めての方も安心して始められるでしょう。

外貨ex byGMOアカデミーを開催しています。投資の知識を付けたい方にもおすすめのFX会社です。

学びながら投資にチャレンジできるのは嬉しいですね。
最低取引単位 1,000通貨
スプレッド
  • 0.2銭(米ドル/円)
  • 0.5銭(ユーロ/円)
  • 1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 24通貨ペア
取引ツール
  • 外貨ex
  • オプトレ!

FX確定申告に関するよくある質問

FX口座開設でおすすめの会社は?
FX口座開設でおすすめの口座はDMM FXです。最短申し込み当日に口座を開設できるため、思い立ったタイミングですぐに取引を始められます。取引ツールも充実しているので、初めてFXを行う方でもスムーズに取引できるでしょう。
FXで利益を得たら確定申告は必要?いくらから?
給与所得がない方は他の所得と合わせて年間38万円以上の収入が発生したら申告が必要です。給与所得がある方は他の副業収入と合わせて合計20万を超えたら申告が必要です。
確定申告をしないとどうなるの?
口座を開設している会社と税務署であなたの利益情報は共有されています。無申告や申告漏れ・ミスは必ずばれてしまいます。
申告ミス等が発覚すると追徴課税として本来支払う税金額より多い金額を納める必要が出てくる可能性があります。
確定申告のやり方は?
申告書に記入し必要書類を添付して期限内に提出します。例年、申告は2月15日ごろから3月15日ごろまでに行うこととなっています。また申告日=税金の納付日となるので現金の用意をしておきましょう。
FXで得た利益にかかる税金を抑える方法は?
セミナー参加費用などの経費を漏れなく申告しましょう。経費の証明が出来るように領収書も必ず保管してください。また、損失が出た年も申告することで翌年以降の節税に役立ちます。
損失が出た年は確定申告しなくてもOK?
損失が出た年は申告義務はありません。しかし申告しておくと、翌年以降の利益と損益通算が出来ます。翌年以降の節税につながるのでトレードを続ける方は申告をしておくのがおすすめです。
住民税の申告はどうやるの?
確定申告をする場合は、確定申告が住民税の申告も兼ねているので何もする必要はありません。申告の必要がない方はお住いの自治体に住民税の申告や納付が必要か確認しておきましょう。
海外FX口座でも確定申告は必要?
日本国内の申告ルールに則って申告をする必要があります。海外口座と国内口座では税金の計算方法や税率が異なるのでご注意ください。

まとめ

今回は、FXで利益を得た際の確定申告について解説しました。FX取引で一定の利益が出た時には確定申告が必要です。

給与所得がない方は年間38万円を超えた場合、そして給与所得がある方は年間20万円を超えた場合に申告しましょう。

口座開設している会社と税務署は、利益情報や口座情報を共有しています。「確定申告をしなくてもバレないのでは?」と申告を行わずにいると、税務調査が入ってしまう可能性もあります。

もしも税務調査によって申告漏れや申告ミスがバレると、本来支払う税金よりも多い金額をペナルティとして徴収されてしまうかもしれません。

確定申告は、基本的には管轄の税務署や指定の申告会場で行いますが、自宅から好きな時に手続きができるe-Taxの利用がおすすめです。

「今回解説した内容を参考に、確定申告の知識を身に付け、安全にFX取引を始めてみてください。」
おすすめの記事