【初心者向け】FXで稼ぐ仕組みをわかりやすく解説|儲かる原理とは?

FX投資という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。しかし、中にはFXの仕組み自体まではわからない方もいるのではないでしょうか?

FX投資を始める方は、しっかりとFXの仕組みを理解しておくことが大切です。

そこで本記事では、FXの仕組みそのものや利益の出し方について解説していきます。さらに、FX投資のメリット、初心者が気をつけるべき注意点も紹介します。

FX投資に興味を持っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

 FXとは?取引の仕組みをわかりやすく解説!

 FXとは?取引の仕組みをわかりやすく解説!

FXとは「Foreign Exchange」の頭文字を取った言葉で、日本語では外国為替証拠金取引と呼びます。

 円と米ドル、円とユーロなど2国間の通貨売買をすることで差額利益を狙う投資のことです。

仕組み自体は、海外旅行時の外貨両替と同じです。

出発時に日本円から外貨へ交換、帰国時に外貨から日本円へ戻すという手順ですね。

海外旅行の場合は、日本円と渡航先通貨による通貨交換ですが、FXでは様々な国の通貨で通貨交換の取引が可能です。

 FX取引で利益を出す仕組み

FX取引で利益を出す仕組みは主に次の2つです。それぞれを解説していきます。

為替差益

FX取引で利益を出す仕組み

為替差益は、通貨価値の変動を利用して利益を出す手法です。わかりやすく言うと、通貨価値が低い時に買い高くなった時に売ります。その価値の差額分が利益となります。

1米ドル=100円の時点で買い、1米ドル=110円になった時点で売れば差額10円が利益です。この場合、1米ドルではなく100米ドルで取引をしていたら利益額も以下のように大きくなります。

100(取引量)×10円(差額)=1,000円

FXでは「空売り」と言って、売り注文から取引を始めることも可能です。その場合は、通貨のレートが下がったら買い戻すことで利益を得られます。

空売りなら下落相場であっても利益を出せる点がメリットです。

スワップポイント

スワップポイントは、通貨の金利差を利用した手法です。日本円など金利の低い通貨を売り、トルコリラなど金利の高い通貨を買うことで利益を得られます。

スワップポイントを得るためには、金利差の大きい通貨ペアを選ぶことが有効です。金利差の大きい主な通貨ペアは以下の通りです。

金利差の大きい通貨ペア
  • トルコリラ/日本円(TRY/JPY)
  • メキシコペソ/日本円(MXN/JPY)
  • 南アフリカランド/日本円(ZAR/JPY)

    なお、スワップポイントは口座開設をしているFX会社によって異なります。スワップポイントが高いFX会社を選ぶことで、利益も大きくなります。

    スワップポイントは、金利の高い通貨を売って低い通貨を買った場合、支払わなくてはいけません。

     FXで儲ける!メリットを解説

    FX投資を行うメリットを3つ紹介します。FX投資で儲けたい方は、メリットをしっかり理解しましょう。

    少額から始められる

     FXで儲ける!メリットを解説

    FX投資は少額の元手から始めることができます。その大きな理由が、レバレッジと呼ばれる証拠金取引ができる点です。

     証拠金取引とは、一定額の証拠金を預けることで預けた金額以上の取引を行うことです。

    レバレッジをかけた取引により、少ない元手で大きな利益も狙えます。国内のFX会社では、最大25倍のレバレッジまでかけることが可能です。

    例えば、1万円の証拠金を預けた時、25倍のレバレッジをかければ25万円分の取引を行えます。仮に10%の利益が出れば、利益額は下記のようになります。

    25万円×10%=25,000円

    預けた金額(1万円)だけで取引をした場合、利益額は1万円の10%で1,000円です。レバレッジをかけることで、効率良く資金を増やしていくことができます。

    レバレッジをかけるとそれだけ損失のリスクも高まるため、初心者の方にはあまりおすすめできない方法です。

    平日24時間取引できる

    FXで儲ける!メリットを解説

    FXの取引時間は平日のほぼ24時間です。土日は市場が閉鎖されるため取引できません。

    投資の代表格とも言える株式投資の取引時間は平日の日中のみです。株式投資と比べると取引時間が長く、日中が忙しい方でも取引しやすいです。

     FX取引は土日以外なら元日など一部日程を除き祝日でも取引できます。

    なお、海外の取引時間も考慮されているため、土日と言っても日本時間においては土曜朝〜月曜朝までが取引不可時間帯です。

    例えば、金曜の夜に日付を跨いでの取引は可能です。

    取引時間の詳細は各社で異なるので、口座開設するFX会社の取引時間をチェックしましょう。北米やヨーロッパのサマータイムは適用されます。季節によって時間帯が変わることにも注意してください。

    スワップポイントを毎日受け取れる

    FXで利益を出す仕組みの1つであるスワップポイント。このスワップポイントは毎日受け取れます。スワップポイントが発生するタイミングは、一般的にはニューヨーク市場がクローズする時間です。

    保有しているだけで利益を毎日受け取れるので、頻繁に売買しなくても利益を積み重ねていけます。反対にスワップポイントがマイナスの場合は、毎日支払いが発生するリスクもあります。

    長期的な投資を目論んでいる方は、スワップポイントも上手に活用しましょう。

     FXは勝てない?負けるリスクとは

    FXにはメリットだけでなく、リスクもあります。紹介するリスクを最低限把握していないと、FXで勝つことは難しいでしょう。

    ロスカットされることがある

     FXは勝てない?負けるリスクとは

    FX取引には、ロスカットと呼ばれる業者による強制決済のシステムがあります。損失が膨らんできたときに、FX会社の方で強制的に決済して損失拡大を防ぎます。

    ロスカットは損失の拡大を防ぐ点では有益なシステムですが、損失確定してしまうという側面では好ましくないとも考えられます。

    ロスカットは、証拠金維持率が一定値を下回ったときに実行されます。FX会社の各社でルールが異なるので、各社のロスカット基準を取引前に確認しておきましょう。

     証拠金維持率とは、時価評価総額に対する必要証拠金の割合のことです。「(純資産額-注文証拠金)÷ポジション必要証拠金×100」で算出できます。

    ロスカットされないためにも証拠金維持率を常に意識してください。ポジションを保有したままの放置は厳禁です。

    スプレッドが発生する

    FX会社の中には、取引手数料が無料の業者も多いです。しかし、スプレッドと呼ばれる実質的な手数料が存在します。スプレッドは買値と売値の価格差のことです。

    例として日本円とドルの取引の場合、買値は1米ドル=101円、売値は1米ドル=100円などのように価格差があります。

    スプレッドはFX会社ごと、通貨ペアごとに違うので、スプレッドが狭い会社もしくは狭い通貨ペアを選ぶと実質手数料を少なくできます。

    【注意点】 FX初心者が取引で気をつけること

    特にFX初心者の方が気をつけるべき注意点を4つ紹介します。FX投資で失敗しないためにも、以下の注意点を守りましょう。

    決めた資金以上を投資しない

    【注意点】 FX初心者が取引で気をつけること

    あらかじめ投資資金を定めて、決めた資金内で投資をしましょう。仮に損失を出したとき、取り返そうと資金を増額することは危険です。

     元手を取り返そうという意識で取引をすると、冷静な判断ができません。

    自分自身で投資資金のルールを作り、生活資金には手を出さないことが大切です。

    損失が出るリスクを理解して、余裕資金で取引してくださいね。

    レバレッジをかけすぎない

    大きく儲けようとして、レバレッジをかけすぎるのは危険です。高い倍率でレバレッジをかけると、大きな利益を出しやすい反面、少しの値動きでロスカットされる可能性もあります。

    慣れない初心者のうちは、レバレッジを低めの倍率にすることをおすすめします。1〜2倍程度のレバレッジであれば、多少の値動きではロスカットされにくいです。

    勉強や情報収集を徹底する

    【注意点】 FX初心者が取引で気をつけること

    売買のタイミングや通貨ペアなどは、なんとなく決めないようにしましょう。仮にうまく利益を出せたとしても、継続して利益を出すことは困難です。

    初心者のうちこそ勉強や情報収集に励み、自分なりの根拠の上で取引を行いましょう。

    根拠を立てて取引を行えば、損失を出しても次回に活かせます。初心者の方でも以下の3点は把握してから取引に臨むことをおすすめします。

    最低限把握したいこと
    • 選択した通貨ペアのメリット
    • 活発な取引時間帯
    • ロスカットのライン

      状況によっては損切りをする

      損切りとは、損失が出ている状態で売却して損失を確定させることです。損失確定させることは、好ましいことではありません。

      しかし、価値がさらに下落する可能性があると考えられる場合は、損切りして損失額を抑えることも必要です。

      損失額が膨らむとロスカットにより損失確定させられるので、自分自身で早めに見切りをつけることも重要です。

      【初心者向け】 FX口座の選び方

      初心者の方におすすめなFX口座選びのポイントを5つ紹介します。どのFX会社で口座開設すべきかを迷った方は、ぜひ参考にしてください。

      1.デモ取引の有無

      【注意点】 FX初心者が取引で気をつけること

      口座開設をして本番の取引をいきなりするのは怖い方もいるでしょう。FX会社によっては、無料のデモ取引ができる業者もあります。

       デモ取引とは、無料でできる擬似取引のことです。実際の相場とほぼ同じ流れで、同じツールを用いて取引できます。

      デモ取引ができるFX会社を選び、FX取引がどのようなものか触れてみましょう。デモ取引ができる主なFX会社は以下の通りです。

      デモ取引できる主なFX会社
      • DMM FX
      • GMOクリック証券
      • 外為どっとコム
      • みんなのFX
      • FXプライムbyGMO

        デモ取引がない場合でも、最低通貨単位が低い会社なら100円程度の少額から取引することも可能です。以下の2社は最低通貨単位が1通貨単位となっています。

        最低通貨単位が低いFX会社
        • 松井証券 MATSUI FX
        • SBI FXトレード

          2.スプレッドの狭さ

          実質手数料となるスプレッドは狭い方が良いです。各社のスプレッドを比較して、狭いFX会社を選びましょう。

           通貨ペアごとにスプレッドは異なるので、取引したい通貨ペアのスプレッドで取引所を比較することが大切です。

          例として、「日本円/ユーロ」の通貨ペアで取引したい場合は、「日本円/ユーロ」のスプレッドが重要です。他通貨ペアのスプレッドは関係ありません。

          3.通貨ペア数の豊富さ

          通貨ペアの数が多いFX会社だと、取引の選択肢が広がります。取引したい通貨ペアがあるかはもちろんですが、その他の通貨ペア数も考慮しましょう。

          多くのFX会社では、メジャー通貨を含めた20通貨ペア以上を取り扱っています。国内の主要FX会社の通貨ペア数は以下の通りです。

          DMM FX 21通貨ペア
          GMOクリック証券 20通貨ペア
          外為どっとコム 30通貨ペア
          SBI FXトレード 34通貨ペア
          LIGHT FX 29通貨ペア
          みんなのFX 29通貨ペア
          MATUI FX 20通貨ペア

          4.使いやすさ

          【初心者向け】 FX口座の選び方

          スマホアプリで簡単に取引できたり、困った時の問い合わせが簡単だったりなど、使いやすいことも大事です。

          取引画面がわかりにくい、手続きが煩雑など不便に感じると、取引する意欲が削がれてしまうでしょう。具体的には以下の点を満たしている会社が望ましいです。

          使いやすさで比較したいポイント
          • スマホアプリで取引できる
          • スマホアプリが見やすい(視認性が優れている)
          • 問い合わせは24時間対応
          • 電話での問い合わせ可能時間が長い

            5.キャンペーンのお得度

            口座の新規開設者向けに、各社でお得なキャンペーンを実施しています。決められた条件の達成で、キャッシュバックされるキャンペーンが多いです。

            キャンペーンの達成条件や特典を確認して、お得なキャンペーンを受け取りやすい業者を選んでも良いでしょう。2021年9月現在の各社の新規開設キャンペーンは以下の通りです。

            DMM FX 最大200,000円キャッシュバック
            GMOクリック証券 最大300,000円キャッシュバック
            外為どっとコム 最大105,000円キャッシュバック
            SBI FXトレード 最大50,000円キャッシュバック
            LIGHT FX 最大50,000円キャッシュバック
            みんなのFX 最大50,000円キャッシュバック
            MATUI FX 抽選で1,000円プレゼント

            キャンペーンの最新情報は各社の公式サイトで確認できます。

            キャッシュバック額が大きい場合でも、条件達成が厳しい場合はお得とは言えません。

            初心者におすすめのFX口座3選

            [FX3選]

            よくある質問

            おすすめのFX口座はどこですか?

            DMM FXです。DMM FXでは各種手数料が無料、サポートサービスも24時間対応のため初心者の方にも安心です。

            取引自体もスマホアプリから簡単にできるので、難しい操作もありません。新規口座開設&取引で、最大20万円がキャッシュバックされるキャンペーンもお得です。

            FX取引を始めるために必要な初期費用はどれくらいですか?
            数千円程度の元手から始められるFX会社が多いです。最低取引単位が少ないFX会社の場合は、より少ない資金で取引できます。MATSUI FXでは、最低取引単位が1通貨となっており、100円から取引可能です。
            FX口座開設は誰でもできますか?

            多くのFX会社では口座開設は18歳以上からとなっています。18歳以上の方でも誰もが口座開設できるわけではありません。

            口座開設にあたり審査があるので、審査に通過した方だけが口座開設が可能です。審査に関しては、各社の審査基準は公表されていません。

            FX取引は365日24時間できますか?

            FX取引ができるのは平日のみです。土日は基本的に取引できません。取引できない時間はFX会社によって異なります。

            平日であれば、ほぼ24時間取引できます。なお、祝日は世界的に見れば平日に当たるので、取引可能です。

            株式投資とFX投資の違いは何ですか?

            投資対象が違います。株式投資は企業に投資、FXは通貨に投資します。さらに、取引時間も異なり株式投資は平日の日中、FXは先述の通り平日はほぼ24時間です。

            また、FXの方が少ない元手で始められることが多いです。

            初心者はどの通貨を選べば良いですか?
            米ドルやユーロなど、世界的にメジャーな通貨で始めることをおすすめします。メジャー通貨のため流通量が多く、相場が安定しています。
            メジャー通貨はスプレッドを狭く設定してあることが多く、実質手数料が安い点もメリットです。
            FXはレバレッジ取引しなくても儲かりますか?
            レバレッジをかけなくても利益を出すことは可能です。ただし、少ない元手で大きく儲けたい場合はレバレッジをかけることをおすすめします。なお、レバレッジをかける場合、損失リスクも高くなることに注意しましょう。

            まとめ

            今回は、FXの仕組みやメリット、注意点について解説しました。FXは2国間の通貨売買による投資です。少額から始められて24時間取引できる点が大きなメリットと言えるでしょう。

            一方で、初心者の方は注意点を把握していないと負けるリスクも高いです。レバレッジのかけすぎロスカットには十分注意して、余裕資産で取り組みましょう。

            FXの仕組みや注意点を理解して、FX投資で資産を増やしていきましょう。
            おすすめの記事