FX 儲かる

FXは「本当に儲かる方法なのか?」と疑問に思うFX未経験者や初心者は多いのではないでしょうか。確かにFXは誰でも確実に儲けられる投資とは言えません。

しかし、FXには過半数のトレーダーが利益を出しているというデータがあります。

そこで今回は、「FXは本当に儲かるのか」「どのくらいの確率で利益を出せるのか」について詳しく解説します。

FXで利益を出す仕組みやおすすめのFX業者も4社厳選して紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

FXは儲かる?どれくらいの確率で儲けられる?

FXはトレーダーの過半数は儲かるというデータがあります。その根拠となるデータについてくわしく解説します。

FXは儲かる?どれくらいの確率で儲けられる?
一般社団法人金融先物取引業協会は2018年に、「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」を行い、その結果を公表しました。

 調査結果を参考にすると、トレーダーの過半数が儲けているという結論になります。

調査ではFX取引を行っている男女1,000人を対象に調査を行い、データのひとつとして1年間(2017年)のFXによる利益額を公表しました。損益額についての調査結果の一部を紹介しましょう。

利益額もしくは損失額 全体に占める割合(1,000人中)
利益額100万円以上 7.5%
利益額 50万円〜100万円未満 7.1%
利益額 20万円〜50万円未満 10.1%
利益額 20万円未満 35.6%
損失額 0円〜 -20万円未満 28.4%
損失額 -20万円〜 -50万円未満 5.9%
損失額 -50万円〜 -100万円未満 2.2%
損失額 -100万円以上 3.2%
利益を出している人の割合 60.3%

(参照:金融先物取引業協会「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」)

この調査結果から1年間で20万円未満の利益を上げているトレーダーが35.6%と、全体のなかで一番多い割合を占めていることがわかります。

さらに利益を上げているトレーダーの割合は、全体の60.3%と過半数以上であることがわかるでしょう。

FXで儲かる仕組みとは?

FXで儲かる・利益を出す方法は主に以下の2種類です。それぞれの仕組みについて詳しく解説します。

FXで利益が出る仕組み
  • キャピタルゲイン(為替差益)
  • インカムゲイン(スワップポイント)

キャピタルゲイン(為替差益)

FXで儲かる仕組みとは?
キャピタルゲインとは相場の値動きによって生まれる、売買差益のことです。

 FXで取引される通貨は、常に価格が同じなわけではありません。通貨を売買したときの価格と、次にその通貨を売買するときの価格は違います。その価格の差が、利益や損失になるわけです。

このキャピタルゲインには、2つの方法があります。

1.安く買って、高く売る方法

たとえば1米ドル=105円のときに、ドルを円で1,000通貨購入したとします。その後相場が変動し、1ドル110円になった場合と100円になった場合を考えてみましょう。

1米ドル=110円のときに売る 1,000通貨×(110円-105円)=5,000円 5,000円の利益
1米ドル=100円のときに売る 1,000通貨×(100円-105円)=-5,000円 5,000円の損失

この表からわかるように、特定の国の通貨を安くなったタイミングで買い、高くなったタイミングで売るというのが、儲けるためのスタイルのひとつです。

 

また、「通貨が安いときに買い、高いときに売る」という方法以外にも為替差益で儲ける方法があります。

2.高く売って、安くなったタイミングで買い戻す方法

為替差益で儲けるもうひとつの手法が、買い戻しとなります。

たとえば1米ドル=105円のときにドルを円で1,000通貨を売却し、その後1米ドル=102円に米ドルが値下がりしたタイミングで、買い戻すとしましょう。そうすると以下の表のようになります。

1米ドル=102円のときに買い戻す 1,000通貨×(105円-102円)=3,000円 3,000円のキャピタルゲイン

通貨が高いタイミングで売り後で安くなったタイミングで買い戻すことで、キャピタルゲインが発生し儲けになるわけです。

 本番のFX取引では予想どおりに相場が変動するとは限らず、かならず儲かるわけではないという点に注意しましょう。

インカムゲイン(スワップポイント)

FXで儲かる仕組みとは?
インカムゲインでは、主にスワップポイントを狙う利益の出し方です。スワップポイントは簡単にいうと、金利の高い通貨と金利の低い通貨を取引するときに生まれる金利差のことを指します。

次のような取引をすると、スワップポイントによる損益が生まれます。

「金利の高い国の通貨を買い、金利の低い国の通貨を売る」

金利差分のスワップポイントがもらえて利益になる

「低金利の国の通貨を買い、高金利の国の通貨を売る」

金利差分のスワップポイントを支払うので損失となる

スワップポイントによる利益を狙った取引をする場合、取引する通貨ペアを見誤れば参考例で紹介したように、損失となるケースがあるので注意しましょう。

スワップポイントを獲得する方法

スワップポイントは、オーバーナイトすることで獲得できます。「オーバーナイト」とは買いもしくは売りのポジションを、翌日以降まで持ち越すことです。ロールオーバーとも言います。

 スワップポイントは毎日獲得できるため、継続して利益を出すことも十分可能です。

銀行預金では年一回程度でしか利息が発生しませんが、FXの場合はオーバーナイトすれば、毎回スワップポイントという利息が発生すると理解しましょう。

スワップポイントは変化する?

スワップポイントは同じ通貨ペアでもFX業者により数値が違います。これは銀行の利息が銀行ごとに違うのと同じように、それぞれのFX業者の経営方針や企業努力の違いが影響しているからです。

さらに、特定の国の金利政策や世界的なニュースなどの影響で為替レートは変化します。経済ニュースの影響を受けて、スワップポイントの数値をFX業者が変えるケースがあることも覚えておきましょう。

取引したい通貨ペアのスワップポイントをFX業者ごとに比較して、スワップポイントの高い業者を選ぶのも方法のひとつです。

FXで儲かる人になろう!初心者がコツを学ぶ方法

FXで儲かる人になろう!初心者がコツを学ぶ方法

未経験者や初心者が儲かるFXトレーダーになるためには、相場の流れを読む方法や売り買いの注文を出すタイミング、損切りの方法などの、基礎的な事柄を勉強しなければなりません

未経験者や初心者におすすめの勉強方法は、以下のとおりです。

儲かる手法を勉強する方法
  • 本やネット
  • FX業者が提供するセミナー
  • デモトレード

    本やネット

    FXで儲かる人になろう!初心者がコツを学ぶ方法
    FXの基本的な知識や取引手法は本やFX業者の公式ページのコンテンツ、実際に儲けているトレーダーのブログ記事などを読んで勉強できます。

    最近ではFX業者がYouTubeの公式チャンネルを開設しているので、そうした動画を見ても勉強できるでしょう。

     ブログなどの情報は正確でなかったり個人の意見が強く反映されていたりするため、情報をしっかりと見極める必要があります。

    FX業者が提供しているセミナー

    FX業者が開催しているWebセミナーやプロ講師によるプライベートレッスン、参加型セミナーでFXで稼ぐ方法を勉強できます。

    一般のセミナーに参加すると、怪しい商材や信頼性の疑わしい自動売買システムの勧誘などがしつこいなどの懸念があります。

    FX業者のセミナーなら、勧誘はないので安心して参加できるでしょう。

    デモトレード

    FXで儲かる人になろう!初心者がコツを学ぶ方法
    パソコンやスマホを使ってのチャートの見方・トレンドの見極め方、エントリーするタイミングなどが勉強できたなら、次は実践です。

    しかし、いきなりFX口座に実際のお金を預けて取引をはじめるのは、心配という人も多いでしょう。

     初心者や未経験者には、自分のお金を使わずに実践的にFX取引を勉強できる、デモトレードがおすすめです。

    多くのFX業者がデモトレードができる環境を提供しています。デモトレードで儲けるための方法を練習してから本番に臨みましょう。

    デモトレードならFX取引の勉強もしながら、取引ツールの操作性や使い勝手も同時に検証できますよ。

    初心者でも儲かる方法を学べる!おすすめのFX業者4選

    DMM FX

    DMMFX

    DMM FXのおすすめポイント
    • 当サイトから申込最大204,000円キャッシュバック
    • 最短1時間で口座開設可能※1
    • 本番さながらのデモトレードができる
    • 公式サイトは初心者向けのコンテンツが充実している
    • 口座数80万口座突破の人気FX会社※2
    • 業界最狭水準のスプレッド
    • 初心者から上級者まで満足!使いやすいアプリ・ツール
    • あらゆる手数料が0円

    DMM FXのデモトレードは、リアルタイムのレートと同じレートでFX取引の練習ができます。デモトレードの環境が優れているので、実践的な練習をしたいという方におすすめです。

     DMM FXでは初心者がFXの基礎を勉強できるように、YouTube公式チャンネルを開設しています。

    また、「マンガで分かるDMM FX」というコンテンツは、ログイン方法や入金方法・注文方法や相場の動向予想まで、幅広い範囲を網羅しています。

    口座開設も最短1時間※1でできるので、いますぐ取引を始めたい人にもおすすめです。

    ※1 DMM FXの申込みで『スマホでスピード本人確認』を使用した場合(休業日を除く)
    ※2:DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

    通貨ペア数 21通貨ペア
    最低取引単位 10,000通貨
    スプレッド(原則固定、例外あり)
    • 0.2銭(米ドル/円)
    • 0.5銭(ユーロ/円)
    • 1.0銭(ポンド/円)

    ※参照:https://fx.dmm.com/

    GMOクリック証券

    GMOクリック証券

    GMOクリック証券のおすすめポイント
    • 条件達成で最大30万円キャッシュバック
    • FX取引高世界第1位の人気FX口座※1
    • デモトレードはインストール不要のブラウザ上で行える
    • スマホアプリ「FXneo」ではデモトレードとリアルトレードを切り替えられる
    • FX専用口座と証券取引口座のどちらかを選べる
    • 取引に必要なコストが低水準※2
    • 最短当日に取引スタート

    ※1ファイナンス・マグネイト社調べ(2020年1月~2020年12月)
    ※2公式サイトの文言によります。

    GMOクリック証券では、10万円から9,999万円の仮想元本の範囲でデモトレードができます。高額の原本を使って取引する感覚を味わいたいという方におすすめです。

     取引手数料だけでなく入出金の手数料も無料なので、コストをあまりかけずに取引ができます。

    高機能な取引ツールが充実しており、利用環境や目的に応じて使い分ければ、初心者だけでなく上級者も満足できるでしょう。

    開設口座はFX専用か証券取引口座かを選べるので、他の投資にも興味がある場合には証券取引口座を開設しておくとべんりですよ。
    通貨ペア数 20通貨ペア
    最低取引単位 10,000通貨(南アフリカランド/円とメキシコペソ/円では10万通貨)
    スプレッド(原則固定、例外あり)
    • 0.2銭(米ドル/円)
    • 0.5銭(ユーロ/円)
    • 1.0銭(ポンド/円)

    ※参照:https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/

    外為どっとコム

    外為どっとコム

    外為どっとコムのおすすめポイント
    • 最大302,000円キャッシュバックキャンペーン中
      ※対象期間:口座開設月から翌々月末まで
    • 最短当日に取引スタート可能
    • FX初心者に役立つ情報を配信
    • パソコンとスマホでデモトレードできる
    • 外為どっとコム主催のセミナーがある
    • 1,000通貨から取引可能

    対象期間:口座開設月から翌々月末まで

    外為どっとコムでは、リッチアプリ版(パソコン専用)とスマートフォン版でのデモトレードを用意しており、操作性を確認してから本番のトレードに挑戦できます

     外為どっとコムのスマホアプリは、直感的で機能性重視のシンプルな設計です。

    対象期間:口座開設月から翌々月末まで

    また、FX未経験者・初心者でも儲かる方法が勉強できるように、外為どっとコムではセミナーを開催しています。短時間のオンラインセミナーで、スマホでの受講も可能です。

    最低取引単位が1,000通貨なので、少額から取引が始められますね。
    対象期間:口座開設月から翌々月末まで
    通貨ペア数 30通貨ペア
    最低取引単位 1,000通貨
    スプレッド(原則固定、例外あり)
    • 0.2銭(米ドル/円)
    • 0.5銭(ユーロ/円)
    • 1.0銭(ポンド/円)

    ※参照:https://www.gaitame.com/

    対象期間:口座開設月から翌々月末まで

    SBI証券「SBI FX α」

    SBI証券

    SBI証券のおすすめポイント
    • ミニ取引で少額から始められる
    • パソコン並みの機能性を持つスマホアプリ
    • SBI証券に株式があれば現金0円で始められる

    SBI証券ではFX初心者向けに「ミニ取引」を提供しています。少額から取引を始めたい方や、デモトレードは緊張感がないので練習にならないという方におすすめです。

     SBI証券に株式があれば、その株式を担保にして現金0円でFXを始められる「株券担保サービス」があります。

    株券担保サービスでは、保有証券の「株主優待」「配当」も受け取れるので、優待や配当目的で長期保有している株式がある場合には、有効活用が可能です。

    SBI証券のFXではパソコン並みの機能性を持つスマホアプリ「HYPER FX」が取引を万全にサポートしてくれます。
    通貨ペア数 28通貨ペア
    最低取引単位 10,000通貨(米ドル/円の場合)
    スプレッド(原則固定、例外あり)
    • 0.2銭(米ドル/円)
    • 0.5銭(ユーロ/円)
    • 1.0銭(ポンド/円)

    ※参照:https://site0.sbisec.co.jp/marble/exchange/top.do

    FXに関するよくある質問

    儲けるためにおすすめのFX業者は?
    DMM FX、GMOクリック証券、SBI証券、外為どっとコムの4社がおすすめです。取引手数料が無料なだけでなく、実質の取引コストであるスプレッドも比較的狭いです。そのため、利益を出しやすいでしょう。
    FXでどのくらいの人が儲けているの?
    一般社団法人金融先物取引業協会の「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」(2018)のデータでは、60.3%のトレーダーが利益を出しているという結果が出ています。
    FXは具体的にどうしたら儲けられるの?
    キャピタルゲインとインカムゲインの2種類の稼ぐ方法があります。キャピタルゲインは相場の値動きを利用した儲け方で、インカムゲインは通貨間の金利差を利用した儲け方です。
    キャピタルゲインとは?
    キャピタルゲインとは為替差益とも言い、相場の値動きを利用して利益を出す方法です。主に安く買って高く売る方法と、高く売って安く買い戻す方法の2種類があります。
    インカムゲインとは?
    インカムゲインとは、2通貨間の金利差であるスワップポイントを利用した稼ぎ方です。金利の低い通貨を売って金利の高い通貨を保有し続けると、毎日スワップポイントを得られます。
    FXを勉強する方法は?

    本やブログ、YouTube、セミナーなどがおすすめです。本からは正確な情報を得られ、ブログやYouTube、セミナーでは最新の情報を得られます。

    ただし、ブログやSNSなどでは情報の正確性に疑問があったり個人の見解が強く反映されていたりするので、自分にとって必要で正確な情報を見極める必要があります。

    デモトレードはりようしたほうがいい?

    本やセミナーなどで勉強したからと言って、いきなりFX口座に実際のお金を預けて取引をはじめるのは、心配という場合には、デモトレードがおすすめです。

    ツールの操作にも慣れるので、本番でもスムーズに取引ができるでしょう。

    まとめ

    今回は「FXは儲かるのか?」という疑問に、データを用いてお答えしました。

    2018年の金融先物取引業協会「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査」によると、60.3%のトレーダーが利益を出している結果が出ているため、FXは儲かると言えます。

    ただし、取引する前にしっかりと勉強することが大切です。本やセミナーなどを活用して、FXの知識を深めてから取引に臨みましょう。ツールの操作を理解するためにもデモトレードの利用もおすすめです。

    本記事を参考に、ぜひトレーダーの過半数が儲けているFXを始めてみてはいかがでしょうか。
    おすすめの記事