エポスカード

エポスカードは、マルイグループが発行する年会費無料のクレジットカードです。

優待加盟店でのポイントアップや海外旅行傷害保険など、魅力的な特典も充実しています。キャンペーン情報やカードの特徴を知っておけば、よりお得に入会できるでしょう。

そこで今回は、エポスカードのポイントやメリット・審査について詳しく解説します。

エポスゴールドカードのインビテーションについても解説するので、参考にしてみてください。

エポスカードの基本情報(年会費・ETC・優待特典)

エポスカード

 

年会費 永年無料
国際ブランド Visa
還元率(通常) 0.5%
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

エポスカードは、年会費無料で持つことができます。ETCカードも発行手数料・年会費が無料です。

マルイにて年4回開催される「マルコとマルオの7日間」の期間中には、10%割引で買い物ができます。

また、マルイ以外の店舗でも約10,000店ある優待店を優待価格で利用することができます。優待を受けられる店舗の一部をご紹介しましょう。

優待店舗
  • 魚民
  • ハウステンボス
  • アパホテル
  • HIS
  • ビックエコー
  • タイムズレンタカー

グルメやレジャー、スパ、美容院など利用幅広いジャンルのお店が豊富に揃っています。

全国展開している店舗も多いので、旅行の際にも活用できますね。

エポスカードのポイント・還元率について

お金

まずエポスカードで貯まるポイントや、還元率について詳しく解説します。

ポイント還元率

エポスカードのポイント還元率は通常0.5%です。

 マルイではいつでも通常ポイントの2倍の還元率で買い物ができます。

ただし、ポイントは獲得日から2年間で失効してしまうためご注意ください。

3ヶ月以内に期限が切れるポイントがあれば、有効期限の延長も申し込めますよ。

ポイントアップモールに注目

たまるマーケット

エポスカードが運営するポイント優待サイト「たまるマーケット」経由のネットショッピングでは、最大30倍の還元率で買い物ができます。主な加盟店は、以下の通りです。

加盟店 還元率
楽天市場 2倍
ベルメゾンネット 4倍
【さとふる】ふるさと納税サイト 4倍
じゃらんnet 3倍
DHCオンラインショップ 5倍
Yahoo!ショッピング 2倍

「たまるマーケット」を経由すると通常よりもポイント還元率が高くなるため、いつもの買い物がよりお得になります。ぜひ活用してみてください。

上記の他にも、さまざまな店舗が加盟していますよ。

ポイントの交換先

プレゼント

貯まったポイントは、マルイで1ポイント1円として500ポイントから買い物に使うことができます。

 ギフト券やエポスカード限定グッズとも引換可能で、使い道が豊富な点も魅力です。

ANA・JALマイルやdポイントなどの他社ポイントに移行することも可能です。

ポイント数はエポスnetアプリで確認できます。たくさん貯めてお得に利用しましょう。

エポスカードはマイナポイント制度も利用できる

コイン

エポスカードでは、マイナポイント制度を利用して上限5,000円分のマイナポイントを受け取ることができます。

 マイナポイント制度とは、マイナンバーカードの普及・促進を目的として総務省が実施しているポイント還元支援制度です。

マイナポイント制度を利用手順は、以下の通りです。

マイナポイント制度の利用手順
  1. マイナンバーカードを取得する
  2. パソコンやスマートフォンからマイナポイントを予約する
  3. マイナポイントに申し込み、チャージや買い物に利用する

還元対象期間は、2021年9月30日までの予定です。状況により期間や内容が変更される可能性もあるため、利用の際は公式サイトで詳細をご確認ください。

ただし、対象者は2021年4月末までにマイナンバーカードを申請した方に限られるため、ご注意ください。

※参照https://www.eposcard.co.jp/mynumber_point/index.html

エポスカードの審査基準

審査

カード申し込みを検討している方の中には「審査に通過するか不安」という方もいるでしょう。ここでは、エポスカードの審査について解説します。

審査基準は公表されていない

エポスカードの審査基準は明らかにされていません。よって、審査の厳しさを図ることは難しいのが現状です。

申し込み条件

満18歳以上の方(高校生を除く)

審査に関して公表されている情報は申し込み条件のみです。18歳以上であれば申し込めるので、比較的幅広い世代をターゲットにしていると推測できます。

さらに申し込む前に気をつけたい3つのポイントを解説していきます。

①申込書を漏れなく記入する

書類

申し込みの際には、申込書の下記のような項目について記入する必要があります。

申し込み書の記入内容
  • 氏名・生年月日
  • 住所
  • 年収
  • 勤務先・勤務形態
  • 借り入れ状況
  • 家族構成
  • 住居形態

上記の項目は、審査時にしっかりとチェックされます。カード会社にとって返済能力の有無を判断するために必要な情報です。

 申し込み書の内容に不備や記入漏れがある場合には、しっかりとした審査をすることができません。

適切な情報が記入されていなかった結果、審査に落ちてしまうこともあると言われています。

申し込み書の内容は正確に記入し、漏れがないか提出前に確認することが大切です。

②滞納しない

お金

一般的にカード会社は、CICなどの個人情報機関で申し込み者の借り入れ状況を確認することができます。

 借金の滞納がある場合には、審査に落ちることがあると言われています。

クレジットカードは、利用者の支払いをカード会社が一時的に立て替える仕組みです。そのため、利用者が返済不能になれば、カード会社は貸し倒れになってしまいます。

何度も滞納した記録が見つかったり、現在滞納中である場合には、返済能力がないと判断されかねません。よって、滞納分は全て返済してから申し込むようにしましょう。

貸し倒れのリスクを避けるためにも、カード会社は申し込み者に返済能力があるかどうかを判断する必要があるのです。

滞納の記録はいつ消える?

一度記録されてしまった滞納の情報は、原則5年間は残ってしまいます。そのため、過去に滞納したことのある方は、記録が消えたのを確認してから申し込むことがおすすめです。

 自分の信用情報については、CICなどの個人情報機関に直接開示を請求することができます。

③複数枚のカードを一気に申し込みをしない

財布

上述したように、クレジットカードの申し込みの情報は、CICなどの個人情報機関に一定期間記録されます。

 短期間で複数枚のクレジットカードを申し込むことはおすすめできません。

カード会社にお金に困っていると判断されると、審査に落ちてしまう可能性があると言われています。作りたいカードが複数ある場合でも、一気に申し込むのではなく期間を空けて申し込みをすることが大切です。

一般的には、1カ月以内に3枚以上のカードの申し込みを行うような場合を言います。

メリット①:ゴールドカードのインビテーションが届く

エポスカードには、ワンランク上のエポスゴールドカードがあります。エポスカードよりも基本的に充実した特典を受けることが可能です。

エポスゴールドカード

 

年会費 5,000円(税込)※条件付き無料
国際ブランド Visa
還元率(通常) 0.5%
申し込み条件 満20歳以上の方(学生は除く)

出典:https://www.eposcard.co.jp/goldcard/main.html
エポスゴールドカードは通常の申し込みでも持つことができますが、インビテーションからの申し込みがおすすめです。

エポスゴールドカードにランクアップすれば、ポイントは有効期限なしの永久ポイントになります。利用額に応じた年間ボーナスポイントをもらうことも可能です。

国内主要空港ラウンジサービスも無料で利用できるので、搭乗前の時間を優雅に過ごすことができるでしょう。

インビテーションから申し込むメリット

手紙

通常の申し込み方法の場合、年会費が税込5,000円かかります。

 一方、インビテーションからの申し込みなら、初年度から年会費が無料です。

利用額も気にする必要がないため、安心してカードを使うことができます。

通常発行では、1年間の利用額が50万円を超えれば無料になりますが、初年度は年会費を支払うことになります。

インビテーションを受ける条件

手紙

インビテーションを受けるには、エポスカードで利用実績を詰み優良会員であるとカード会社から信頼を得ることが大切です。

 明確な条件は公表されていませんが、一般的には1年間で50万円以上のカード利用が目安と言われています。

固定費などの毎月かかる高額な支払いに積極的にカードを使うことが、利用額を増やすコツです。

1年間で50万円を達成するには毎月5万円程度の利用があれば良い計算になりますね。

エポスゴールドの海外旅行保険に注目

飛行機

エポスカードと比べ、エポスゴールドカードは海外旅行保険の保険金額の上限がアップします。適用条件はエポスカードと同じく、自動付帯です。下記で、エポスカードとの金額を比較してみましょう。保険金額

保険の種類 エポスゴールドカードの保険金額 エポスカードの保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高1,000万円 最高500万円
傷害治療費用 300万円 200万円
疾病治療費用 300万円 270万円
賠償責任(免責なし) 2,000万円 2,000万円
救援者費用 100万円 100万円
携行品損害(免責3,000円) 20万円 20万円

傷害死亡・後遺障害に関しては、保険金額が2倍にアップしています。

年会費無料でこれだけの補償を受けられるのは、大きなメリットでしょう。より手厚い補償を求めるなら、エポスゴールドカードがおすすめです。

※インビテーションから申し込んだ場合

メリット②:エポスカードは海外旅行保険が自動付帯

エポスカードの大きなメリットとして、海外旅行保険が自動付帯されていることが挙げられます。ここでは、エポスカードに付帯する海外旅行保険について解説しましょう。

旅行保険の適用条件とは?

空港

通常、クレジットカードに付帯されている旅行保険は、利用付帯・自動付帯の2種類があります。

利用付帯とは、旅費をカードで支払うことによって初めて適用されるものです。一方、自動付帯は、カードを持っているだけで適用されるものです。

クレジットカードを選ぶ際は、旅行保険の適用条件について確認しておきましょう。

エポスカードの海外旅行保険の内容は?

飛行機

エポスカードは年会費が無料にも関わらず、海外旅行保険が自動付帯されています。エポスカードでは、下記の内容の保険が適用されます。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

1旅行につき最長90日間まで補償期間が続きます。

 1度帰国すれば期間はリセットされ、再び出国すればその日から90日間補償を受けることが可能です。

なお、補償を受けられるのは本人のみであり、家族は対象外である点に注意が必要です。

補償はカード発行日の翌日以降に出発した旅行が対象です。

メリット③:エポスカードは提携ATMからキャッシングも可能

ATM

エポスカードは、キャッシング利用も可能です。日本国内はもちろん、海外の提携ATMで現地通貨を引き出すこともできます。

 利息は年率18.0%ですが、初めて利用する場合に限り最大30日間は金利が0円になります。提携ATMでの借入・返済には手数料もかかりません。※

借り入れは、コンビニや銀行の提携ATMのほか、インターネットや電話を経由して利用することも可能です。

給料日前や急な出費などにも備えることができますね。

※海外の提携ATMを利用する際は、別途手数料が必要です。

メリット④:エポスカードは最短即日発行が可能!

エポスカードは、最短即日にカードを受け取ることができます。Webもしくは店頭から申し込みを行い、店頭受け取りを選択してください。

店頭で受け取ると、すぐに利用できる2,000円分の優待クーポンをもらえますよ。

※2021年4月21日現在の情報です。最新の情報とは異なる可能性があります。

店頭申し込み時の持ち物

パスポート 

店頭にて申し込みをする際には、国民健康保険証、運転免許証などの本人確認書類が必要です。

 申し込み当日にカードを受け取りたい方は、運転免許証やパスポートなど顔写真付きの公的書類をご用意ください。

なお、引き落とし口座も受け取り時に設定することができます。希望する場合は、キャッシュカードや印鑑などを持って行きましょう。

顔写真付きのものがない場合には、書類を2点用意する必要があります。

即日受け取りをする時の注意点

注意

カードを受け取る際、店舗の営業時間を確認しておく必要があります。営業時間を超えてしまうと、カードを手にすることはできません。

 マルイの営業時間は11:00~20:00までの店舗が多いですが、店舗によっては開店時間や閉店時間が異なる場合もあります。

また、2021年4月現在は新型コロナウィルス感染拡大の影響で、臨時で営業時間を短縮している場合があります。

お急ぎの方は、受け取り前に確認しておきましょう。

申し込みはインターネットが便利

PC

エポスカード公式HPからの申し込みなら、24時間いつでも自宅にいながら申し込みが可能です。

 エポスカードのアプリからも申し込みは可能です。

審査結果は登録したメールアドレスに送付されます。

新型コロナウィルス感染防止のため外出を自粛している方も安心して利用できますね。

エポスカードのキャンペーン情報

風船

エポスカードでは、2021年4月21日現在Web入会限定で以下のキャンペーンを開催中です。

キャンペーン情報

Web入会限定!2,000円分のエポスポイントをプレゼント

マルイ店舗でカードを受け取る場合には、マルイで使える2,000円分のクーポンをもらうことが可能です。郵送の場合には、ポイントが付与されます。

新規で入会すればもれなくもらえる特典なので、ぜひ利用しましょう。

キャンペーンの内容は変動する?

お金

クレジットカードの新規入会キャンペーンは、時期やタイミングによってキャンペーン内容が変動することがあります。エポスカードでは、過去に下記のようなキャンペーンが開催されていました。

過去のキャンペーン情報

入会&利用で最大8,000円分のエポスポイントをプレゼント
(2018年5月17日~6月30日入会限定)

このように、不定期にポイント数がアップすることがあります。キャンペーン内容は公式HPで確認できるので、定期的にチェックしてみてください。

お得なタイミングを狙って入会するのも良いでしょう。

紹介キャンペーンもチェック

握手

エポスカードでは新規入会キャンペーンの他に、友人紹介キャンペーンを常時開催しています。

 友人紹介キャンペーンでは、紹介した友人がエポスカードに入会すると最大4,000ポイントをもらうことが可能です。

紹介者1名につき1,000ポイント付与で、最大4名の紹介で4,000ポイントが付与される仕組みです。自分も友人もお互いに特典がもらえるお得なキャンペーンなので、ぜひ活用しましょう。

本人だけではなく、入会した友人も500ポイントをもらうことができますよ。

エポスカードによくある質問

質問

最後にエポスカードに関するよくある質問をご紹介します。

記事内でも詳しく解説しているため、気になる質問があれば記事に戻って復習してみるのもおすすめですよ。
エポスカードのポイント還元率は?
還元率は0.5%で、エポスポイントが貯まります。たまるマーケット経由のネットショッピングでは、還元率が最大30倍にアップします。
エポスカードの審査は厳しい?
審査内容は具体的に公表されていません。通常のクレジットカードと同じ基準で年収や借り入れ状況などを元に審査されます。
海外旅行保険の自動付帯とは?
カードを持っているだけで保険を受けることができる仕組みです。エポスカードは年会費無料にも関わらず海外旅行保険が自動付帯なのでお得です。
エポスカードのキャンペーンは?
2021年4月現在では、新規入会で2,000円分のポイントがもらるキャンペーンを開催中です。付与されるポイント数は時期によって異なるのでチェックしておきましょう。
エポスカードは最短即日発行が可能?
Webもしくは店頭申し込み後、店頭受け取りを選択すれば最短即日にカードを受け取ることが可能です。
エポスゴールドカードのインビテーションを受けるには?
エポスカードで利用実績を詰み、目安として年間50万円以上利用すればエポスゴールドカードのインビテーションが届きます。ただし、明確な基準は公表されていません。
エポスカードの締め日・支払い日は?
口座引き落としの場合は、毎月4日または27日が支払日です。支払日が金融機関の休業日にあたる場合、翌営業日に振替となります。例えば、前月10日~当月9日までの利用額は、翌月9日が支払日となります。
エポスカードの解約方法は?
エポスカードの解約は、電話または全国各地にあるエポスカードセンターから手続きが可能です。ただし、支払い残高が残っている間は解約ができません。また解約をすると、エポスポイントや会員専用サイト、ETCカードなどは利用できなくなるためご注意ください。

まとめ

今回は、エポスカードについて解説しました。店舗受け取りを選択すれば最短即日にカードを受け取れるため、当日の買い物からすぐにカードが使えます。

また、年会費が無料にも関わらず海外旅行保険が自動付帯である点は、大きな魅力です。旅先でのトラブル発生時にも役立つでしょう。

審査の内容は公表されていませんが、申込書を漏れなく記入し、返済を滞納しないことが大切です。

新規入会キャンペーンの時期に入会すれば、ポイントをもらうことも可能です。ぜひエポスカードを生活に取り入れて、日常をより快適に過ごしてくださいね。

関連記事

こちらの記事もおすすめ
おすすめの記事