クレジットカード 使い方

キャッシュレス決済方法として便利なクレジットカードですが、会計時のレジの端末機・カードリーダーの使い方が分からない方もいるでしょう。

本記事では、クレジットカードの使い方に関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • レジの端末機・カードリーダーのクレジットカードの使い方
  • コンビニでのクレカの使い方
  • マクドナルド・エネオスでのクレカの使い方
  • ネット通販でのクレカの使い方

初めてカードを持つ方にもわかるように使い方を解説しています。大まかな流れを知っておけば、初めての方でもスムーズに支払いをすることができます。

暗証番号を忘れた時や海外旅行保険の利用方法についても紹介するので、参考にしてください。
ローソン・ファミリーマート・セブンイレブンなどの大手コンビニや、マクドナルド・エネオスなど、よく訪れる店舗での利用方法も知っておけばさらに安心です。

レジの端末機・カードリーダーのクレジットカードの使い方は?

外出先でクレジットカードを使って会計をするには、レジで端末機・カードリーダーを利用する必要があります。使い方の流れを初心者向けに解説します。

①会計時にカード決済する旨を伝える

レジの端末機・カードリーダーでクレジットカードの使い方

会計時には、店員に商品を差し出し、「クレジットカードで支払います。」と一言伝えましょう。

 カード払いができるかどうかを掲示している店舗もあるため、チェックしておくと安心です。

利用するお店や国際ブランドによってはカード払いが利用できないこともあります。事前に確認しておくか現金をしっかりと準備しておくようにしましょう。

②カードを手渡す

レジに金額が表示されたらカードを手渡しましょう。あらかじめカードを用意しておけば焦ることもありません。

③端末機を操作する

レジの端末機・カードリーダーでクレジットカードの使い方

店員の指示に従って、端末機の挿入口にカードをゆっくりと差し込みます。その後、4桁の暗証番号を入力しましょう。

 クレジットカードを操作中に抜いてしまうと最初からやり直しになってしまうため、注意が必要です。

暗証番号を連続で複数回間違えると、カードにロックがかかってしまいます。一度ロックがかかると、再び利用するためには再発行しなければならないこともあるためご注意ください。

店舗や支払い金額によっては暗証番号の入力を省略できる場合もあります。

④会計完了

問題なく支払いが終わったらクレジットカードをゆっくりと端末機から取り出します。店員さんからレシートを受け取ったら会計は完了です。カードを財布に戻してお店を出ましょう。

⑤後日利用額分が引き落としされる

クレジットカードには締め日・引き落とし日があり、基本的に後払いとなっています。引き落とし日になると、指定した口座から利用額分が引き落とされる仕組みです。

 滞納してしまうことのないためにも、いつも口座にはお金を多めに入れておくことがおすすめです。

口座に十分な残高が無かった場合、引き落としはされません。毎月支払いがいくらになるのか、事前に確認しておきましょう。

ローソン・ファミマ・セブンイレブンでのクレジットカードの使い方

ほとんどのコンビニでは、クレジットカードで支払いができます。通勤や通学など時間がない時こそ、カード払いでスムーズに会計を済ませるようにしましょう。

コンビニでのクレジットカードの支払い方法

ローソン・ファミマ・セブンイレブンでのクレジットカードの使い方

大手コンビニの支払い方法は以下の通りです。※一部店舗により異なる可能性があります。

ローソン レジの端末機にカードを挿入する
ファミリーマート 店員にカードを渡す
セブンイレブン レジの端末機にカードを挿入する

ファミリーマートのみ店員にクレジットカードを渡す必要があります。わからない場合は店員さんに気軽に尋ねるようにしましょう。

コンビニでクレジットカードを利用するメリット

一般的にクレジットカードは、大きな買い物で使うものだと考えている方も少なくないでしょう。

少額の支払いが多いコンビニですが、カード払いを利用するメリットは何があるのでしょうか。

以下、コンビニやドラッグストアでカード決済を利用するメリットを4つ紹介します。

ポイントが貯められる

ローソン・ファミマ・セブンイレブンでのクレジットカードの使い方

クレジットカード払いは現金と違い、利用額に応じてポイントを貯めることができます。1回あたりの利用額が少なくても、長期的に考えるとまとまったポイントを獲得できると考えられるでしょう。

利用するコンビニがカードの優待加盟店舗であった場合、還元率がアップすることもありますよ。

素早く支払いができる

現金と違い、クレジットカード払いは財布から必要なお金を取り出す必要がありません。そのため、支払いがスムーズに完結できるメリットがあります。

カードを1枚出すだけで簡単に支払いができるので、急いでいる時にも安心です。

衛生面で安心できる

ローソン・ファミマ・セブンイレブンでのクレジットカードの使い方

現金支払いの場合、市場に出回った小銭や紙幣をやり取りする必要があります。誰が触ったか分からないため、衛生面で不安を覚える方も多いでしょう。

 一方、カード払いなら店員さんと自分以外に触れる人はいないため、衛生面でも安心できるメリットがあります。

新型コロナウィルス感染防止にも役立ちますね。

手持ちの現金がなくても買い物ができる

現金支払いの場合、手持ちが無くなると提携ATMからお金を引き出す必要があります。提携ATMによっては手数料がかかるため、何度も利用すれば負担になってしまうでしょう。

一方、カード払いならカードが1枚あればお会計ができます。

現金が不足している場合でも、安心して決済できますね。

マクドナルド・エネオスでのクレジットカードの使い方

マクドナルドやエネオスでクレジットカードを利用することもあるでしょう。それぞれはどのように使えるのか解説します。

マクドナルドのクレジットカード払いの方法

マクドナルド・エネオスでのクレジットカードの使い方

マクドナルドでは、会計時に店員さんの指示に従ってクレジットカードをゆっくりと端末機に挿入して決済します。

 暗証番号やサインは不要なため、スムーズに支払いが完了します。

マクドナルドで利用できる国際ブランド

店舗によっては取り扱いしていない国際ブランドがあることは、先ほどもお伝えしました。マクドナルドでは一体どの国際ブランドを取り扱っているのでしょうか。

マクドナルドで利用できる国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • JCB PREMO
  • AMEX
  • Diners Club
  • DISCOVER

マクドナルドでは、加盟店の比較的少ないAMEXやDiners Clubでも会計が可能です。

少額決済が多いお店ですが、ポイントを貯めるためにもマクドナルドではクレジットカードを利用しましょう。

マクドナルドで利用できるクレジットカード以外の支払い方法

マクドナルドでは、クレジットカード以外にも下記の支払い方法を利用することができます。

電子マネー(例)
  • iD
  • 楽天Edy
  • QUICPay
  • nanaco
  • WAON
主な交通系電子マネー(例)
  • ICOCA
  • Suica
  • PASMO
  • はやかけん

電子マネーも幅広く対応しています。クレジットカードによっては電子マネーが搭載されているものもあります。支払いをスピーディーに終えたい方は電子マネーを積極的に使用することをおすすめします。

ガソリンスタンドのクレジットカード払いの方法

マクドナルド・エネオスでのクレジットカードの使い方

エネオスに関わらず、ガソリンスタンドではクレジットカード払いに対応している店舗が多くあります。

自分の持っているカードの国際ブランドが対応しているかどうかをチェックして利用しましょう。

ガソリンスタンドでのクレジットカード払いの方法は、次の通りです。

ガソリンスタンドでのクレジットカード払い方法
  1. 支払い方法にクレジットカードを選ぶ
  2. クレジットカードを挿入する
  3. 油種・給油条件を選ぶ
  4. 給油を始める
  5. レシートを受け取る

セルフガソリンスタンドは、画面の指示に従って操作する必要があります。ガソリンスタンドでも電子マネー決済に対応している店舗があります。事前に確認しておくと財布を持たずに決済可能です。

ガソリンスタンドでクレジットカード払いをするメリット

ガソリンスタンドでクレジットカード払いをするメリットは、給油後に釣り銭専用の機械でおつりをもらう必要がなくなる点です。

 手持ちの現金が不足している場合でも給油できます。通貨を触りたくない人も安心して利用可能です。

また、暗証番号やサインが不要なサインレス決済を導入しているところが多いため、スムーズな決済が実現します。

ネット通販でのクレジットカードの使い方

ネット通販でのクレジットカードの使い方

実店舗以外に、ネット通販でもクレジットカードを使用できます。支払いの手順は通販サイトにより異なりますが、大まかな流れは以下の通りです。

ネット通販での主な支払い手順
  1. 購入したい商品を選んでカートに入れる
  2. 「レジに進む」をクリック
  3. 住所や氏名など個人情報を入力
  4. 「支払い方法の選択」にてクレジットカード決済を選ぶ
  5. カード情報を入力する
  6. 注文内容を確認し、問題がなければ「確定」をクリック

カード情報とは、主に以下のような内容です。いずれもクレジットカードに記載されているため、ネット通販を利用する際は手元にカードを用意しておくとスムーズでしょう。

カード情報
  • 国際ブランド
  • カード番号
  • カードの有効期限
  • 名義人の氏名
  • セキュリティ番号

セキュリティ番号は、カードの裏面にある署名欄の右上に印字されていますよ。

クレジットカードの暗証番号の使い方に関するよくある3つの疑問

クレジットカードの特徴として、暗証番号を入力しないと決済できない点があります。決済金額や店舗によっては暗証番号の入力なしで決済可能ですが、原則は暗証番号の入力を求められます。

ここでは、クレジットカードの暗証番号に関する3つの疑問とその解決策を紹介します。

暗証番号を忘れてしまったら?

クレジットカードの暗証番号に関するよくある3つの疑問

普段あまり利用しないカードを支払いに利用した時に、暗証番号を思い出せないこともあるでしょう。暗証番号を忘れてしまった時の対処方法には、何があるのでしょうか。

 クレジットカードに申し込みをした時に登録した暗証番号は、カードが自宅に届いた時の書類の中に記載されています。まずは書類を確認しましょう。

書類が見つからない方は、カード会社に連絡して暗証番号の照会を請求しましょう。電話口では教えてもらえませんが、後日郵送で送付してもらえることがあります。

連続で暗証番号の入力を間違えてしまったら?

会計時に複数回間違った暗証番号を入力してしまうと、不正利用防止のためにカードの利用が停止されてしまいます。

 何回目に停止されてしまうのか、クレジットカード会社から具体的な回数は公表されていません。

一度利用停止されてしまったクレジットカードは、再発行してもらわなければならないケースもあります。再発行には時間がかかるため、カードが届くまでは不便です。

このような事態に陥らないためにも、暗証番号が分からなくなった時点でむやみに入力するのは控えることをおすすめします。

先ほどもお伝えした通りカード会社に連絡すれば暗証番号を教えてもらえます。

安全な暗証番号ってあるの?

クレジットカードの暗証番号に関するよくある3つの疑問

クレジットカードの暗証番号は、第三者にカードを悪用されないためにも大切なものです。そのため、忘れないためであっても簡単な数字を設定してしまうのは危険です。

避けた方が良い暗証番号
  • 誕生日
  • 携帯番号の下4桁
  • 特定の数字(1111・2222など)

上記のように、第三者が簡単に予測できてしまうような暗証番号は、悪用されるリスクが高まります。予測されにくい自分だけが分かるような番号を選ぶようにしましょう。

暗証番号は変更も可能

クレジットカードの暗証番号は後から変更することもできます。あまりに覚えにくい番号を設定してしまった場合には、変更するのもよいでしょう。

セキュリティー対策のために定期的に変更するのも良いでしょう。

 ただしその都度しっかりと覚えていく必要があるので、その点だけは正確に管理することが大切です。

暗証番号の管理はしっかりと行い、信頼できる人であっても教えないように心がけましょう。

使い方をマスターした方へ!おすすめのクレジットカード3選

おすすめのクレジットカードを厳選して3枚紹介します。世の中には数え切れないほど多くのクレジットカードが発行されており、その中から最適な1枚を選択するのは難しいです。

還元率や特典、サービスなどに違いがあるのでぜひ比較してみてください。

JCB CARD W

JCB W 券面画像

JCB CARD Wの特徴
  • 年会費永年無料
  • ポイント付与率が常に2倍以上
  • ポイントの使い道が複数あり

JCB CARD Wは、39歳以下限定で申し込みができるカードです。

 JCB一般カードの2倍の還元率でポイントが貯まります。

Oki Dokiランド経由のネットショッピングでは、還元率が最大20倍までアップします。商品購入後の紛失や盗難には、ショッピング保険で最高100万円まで補償してもらうことが可能です。

39歳までにカードを作成しておくと、40歳以降も持ち続けられますよ。
年会費 永年無料
国際ブランド JCB
還元率 1.0%〜
申し込み条件 満18歳以上39歳未満の方

楽天カード

楽天カード

楽天カードの特徴
  • 年会永年無料
  • 楽天ポイントを貯めやすい
  • 幅広い申し込み条件

楽天カードは、平常時の還元率が1%のカードです。SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用すれば、還元率が最大15.5倍にアップします。

不正検知システムは24時間365日の監視体制であるため、不正利用された時にも安心です。

 最高2,000万円の海外旅行傷害保険も付帯されています。

ETCカードは年会費無料で持つことができるため便利に利用しましょう。
年会費 永年無料
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB/AMEX
還元率 1.0%〜
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

VIASOカード

VIASOカード

三菱UFJカード VIASOカード
  • 最短翌営業日発行可能
  • 還元率が最大10%
  • オートキャッシュバック機能付帯
  • 加盟店利用でポイント2倍

VIASOカードは、ポイントが口座に自動でキャッシュバックされるカードです。ポイントの交換先や有効期限に悩む心配はありません。

 申し込みから最翌営業日に発行されるため、今すぐカードを持ちたい方にもおすすめです。

VIASO eショップ経由のネットショッピングでは、最大10%の還元率で買い物が楽しめます。

ビックカメラやドミノ・ピザなど、さまざまな店舗がそろっていますよ。
年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard
還元率 0.5%〜
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

まとめ

今回は、クレジットカードの使い方について詳しくご紹介しました。レジの端末機の使い方はお店によって異なる場合があるので、店員の指示に従いましょう。

操作時には暗証番号の入力が必要です。連続して複数回入力を間違えると、カードにロックがかかり、利用が停止されてしまいます。

再びカードを使用するためには、再発行がとなるケースもあるため、暗証番号を忘れることがないよう、きちんと管理しておきましょう。

ローソン・ファミマ・セブンイレブンなどの大手コンビニや、マクドナルド・エネオスなどでもクレジットカード支払いは原則可能です。

カード払いに対応しているかどうかをレジなどに表示しているお店もあるため、会計前に確認しておくと安心です。

また、ネット通販でもカード払いを利用できます。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出を自粛している方も自宅から安心して買い物を楽しめるでしょう。

今回解説した内容は、カードを初めて発行する方にぴったりな内容です。本記事を参考に、さまざまな店舗での支払い時にクレジットカードをぜひお役立てくださいね。

関連記事

こちらの記事もおすすめ
おすすめの記事