お金

「現金の代わりにクレジットカードを使いたいけれど、ポイントの管理が面倒」という方は、自動で口座に振り込みされるキャッシュバックが便利です。

キャッシュバック機能があれば、ポイントの有効期限を気にせずにカードを持つことができます。新規入会時に特典をたくさん受けたい場合には、キャンペーンが開催されている時期が狙い目です。

そこで今回は、クレジットカードのキャッシュバックについて、おすすめのカードをたっぷりとご紹介します。

還元率や特徴を比べながら、参考にしてみてください。

【自動キャッシュバック機能付帯】おすすめクレジットカード8選

まずは、現金が自動でキャッシュバックされるカードを8枚ご紹介します。ポイントの有効期限を気にせずに使いたい方は、以下のカードを検討してみてはいかがでしょうか。

VIASOカード

VIASOカード

キャッシュバック機能
  • ポイントは入会日から1年間蓄積
  • 累計ポイント合計1,000ポイント未満の場合はポイントが消滅
  • 貯まったポイントは、入会月を基準とした対象月にキャッシュバック

VIASOカードは、三菱UFJニコスカードが発行している自動キャッシュバック機能が特徴のカードです。

所定の条件を満たすと最大10,000円がキャッシュバックされる入会キャンペーン常時開催されているので、活用しましょう。※対象期間は、入会日から3ヶ月後末日までです。

1ポイント1円で自動的にキャッシュバックされますよ。
年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard
還元率(通常) 0.5%
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

出典:https://www.cr.mufg.jp/apply/card/m_viaso/index_02.html

ライフカード(学生専用)

ライフカード学生用-Master青

キャッシュバック機能
  • 海外ショッピング利用で3%がキャッシュバック
  • 請求日の翌々月10日に現金を振り込み
  • キャッシュバックの上限は年間累計100,000円まで

ライフカード(学生専用)は、海外の渡航先で使った利用金額から3%のキャッシュバックを受けることのできるカードです。在学中限定のサービスなので、卒業旅行などの際に活用しましょう。

海外旅行や留学を検討している学生には嬉しい特典ですね。
年会費 永年無料
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB
還元率(通常) 0.3%
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

出典:http://www.lifecard.co.jp/card/credit/std/

Booking.comカード

Booking.comカード

キャッシュバック機能
  • 引き落とし日の翌月に利用代金から自動的にキャッシュバック
  • カード利用100円(税込)につき1ポイントが付与
  • キャッシュバックを受けるには翌月のカード利用が条件

Booking.comカードは、大手宿泊サイト「Booking.com」が発行するクレジットカードです。

Booking.comカード専用サイトを経由して支払いをすると、通常ポイントに加えて宿泊料金100円(税込)につき5ポイントを受け取ることができます。

出張や旅行の機会が多い方にもおすすめです。
年会費 永年無料
国際ブランド Visa
還元率(通常) 1.0%
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/booking/index.jsp

P-oneカード

P-oneカード

キャッシュバック機能
  • 25日締め・翌月10日前後にキャッシュバック
  • 100円未満の支払いは切り捨て
  • 一部キャッシュバック対象外のものも有り

P-oneカードは、ポケットカード株式会社が発行しているクレジットカードです。カード請求時に利用代金から1%が自動キャシュバックとして割り引きされます。

対象外になるものには、電子マネーのチャージや金券類などが該当します。
年会費 永年無料
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB
還元率(通常) 1.0%
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

出典:https://www.pocketcard.co.jp/

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

キャッシュバック機能
  • 利用金額から0.25%が翌月の引き落とし日にキャッシュバック

アコムACマスターカードは、大手消費者金融のアコムが発行するクレジットカードです。ポイント制度はありませんが、月々の利用合計額の0.25%が指定した口座に翌月キャッシュバックされます。

毎月の利用額のうち0.25%が自動でキャッシュバックされるため、カード利用の多い方は月々の支払いがお得になりますね。
年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard
還元率
申し込み条件 安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

出典:https://www.acom.co.jp/lineup/credit/

My Cloud プレミアム カード

My Cloud プレミアム カード

キャッシュバック機能
  • 毎月の利用金額から1%を口座にキャッシュバック
  • My Cloud プレミアムサービス利用金額の3%を毎月キャッシュバック
  • My Cloudモール経由で買い物や資料請求をするとキャッシュバック
  • メルマガ購読で毎週キャッシュバック

My Cloud プレミアム カードは、富士通が発行するカードです。モールの利用やメルマガ購読でもキャッシュバックされます。

富士通が運営するクラウドサービス「My Cloud」では、電話サポートやパソコンの修理など、さまざまな特典の利用が可能です。

ポイントを貯めながら便利に特典を活用しましょう。
年会費 1,375円(税込)※初年度無料・翌年度以降条件付き無料
国際ブランド Visa
還元率(通常) 1.0%
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

出典:https://azby.fmworld.net/mycloud/card/

MUFGカード スマート

MUFGカード スマート

キャッシュバック機能
  • 1ポイント1円として年に1回キャッシュバック
  • 利用代金1,000円(税込)ごとに4ポイントが付与

MUFGカード スマートは、支払い額によって貯まったポイントが、年に1回自動でキャッシュバックされます。海外では還元率が2倍にアップします。

旅先ではお土産などをたくさん買うことも多いので、海外旅行を計画している方はよりお得に利用できますね。
年会費 1,100円(税込)※初年度無料・23歳以下は年会費無料
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB/AMEX
還元率(通常) 0.4%
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

出典:https://www.bk.mufg.jp/tsukau/credit/sagasu/mufgcard_smart/index.html

Andromeda Card

Andromeda Card

キャッシュバック機能
  • 100円(税込)につき1ポイントが付与
  • 貯まったポイントは毎月15日に自動でGoogle Pay専用デポジットに交換

Andromeda Cardは、ジャックスが発行しているカードです。Google Payの利用代金から自動で請求時にキャッシュバックされます。

100円(税込)につき1ポイントが付与されるので、ポイント付与時に切り捨てられる端数が少ないこともメリットの一つです。

少額の買い物でもポイントが貯まるので嬉しいですね。
年会費 1,375円(税込)※初年度無料・翌年度以降条件付き無料
国際ブランド Mastercard
還元率(通常) 1.0%〜
申し込み条件 満20歳以上の方(高校生は除く)

出典:https://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/teikei/andromeda.html

【キャッシュバックキャンペーンあり】おすすめクレジットカード3選

新規入会・友人や家族の紹介など、条件を満たせば現金やギフトカードなどのキャッシュバック特典がもらえるカードを厳選して3枚紹介します。

キャンペーンは不定期に開催されるものもあるので、見逃さないように最新情報をチェックしておきましょう。

JCB CARD W

JCB W 券面画像

キャンペーン情報(一例)
  • 新規入会後、Amazon.co.joでカードを利用すると最大35,000円キャッシュバック(2022年1月31日入会分まで)
  • お友達紹介でJCBギフトカード最大5,000円分プレゼント(2022年3月30日まで)
  • 家族カード入会でJCBギフトカード最大4,000円分プレゼント(2022年3月31日まで)

JCB CARD Wは、JCBが発行しているクレジットカードです。39歳以下の方限定で申し込みが可能です。

JCBオリジナルシリーズパートナーで利用すれば、ポイントが最大10倍で買い物ができます。Oki Dokiランド経由のネットショッピングでは、ポイントが最大20倍です。

キャンペーンが充実しているのも魅力的ですね。
年会費 永年無料
国際ブランド JCB
還元率(通常) 1.0%
申し込み条件 満18歳以上39歳未満の方

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

ライフカード

ライフカード-Master青

キャンペーン情報(一例)
  • 新規入会&ショッピングのご利用等に応じて最大10,000円相当プレゼント(常時開催)
  • 3,000円分のJCBギフトカードがもらえるお友達紹介キャンペーン(常時開催)
  • リボ払い・分割払いの利用をすると抽選で最大10,000円が当たる(2021年5月5日まで)

ライフカードは、信販会社ライフカード株式会社が発行しているクレジットカードです。

初年度はポイント1.5倍、誕生月にはポイントが3倍で買い物ができます。ポイントの有効期限は5年間なので、長期に渡ってコツコツ貯めることができます。

時期によりますが、上記の他にもさまざまなキャンペーンを開催していますよ。
年会費 永年無料
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB
還元率(通常) 0.3%
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

出典:http://www.lifecard.co.jp/

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド

キャンペーン情報
  • 新規入会でもれなくご利用金額の10%(最大5,000円)をキャッシュバック(常時開催)

MUFGカード ゴールドは、MUFGグループが発行しているクレジットカードです。誕生月の利用でポイントが1.5倍になるアニバーサリーポイントが魅力です。

海外・国内旅行保険や空港ラウンジサービスなど、ゴールドカードならではの充実した特典も利用できます。
年会費 2,095円(税込)※初年度無料
国際ブランド Visa/Mastercard/JCB
還元率(通常) 0.4%
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

出典:https://www.cr.mufg.jp/apply/card/mufgcard_gold/index.html

キャッシュバックとは?いつ振り込まれる?

一口にキャッシュバックと言っても、機能としてなのか、特典としてなのかによっても違う意味になります。

ここからは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

機能としてのキャッシュバック

お金

基本的に使った代金によってポイントが貯まる機能を持つクレジットカードは多いです。

貯まったポイントは、以下のように商品に交換したり、支払いに充当したり、ANA・JALマイルに移行するなど、自由に使い道を選べるのが一般的です。

ポイントの交換先
  • 商品に交換
  • 他社ポイントに移行
  • マイルに移行
  • 支払いに充当

使い道が豊富で一見便利に思えますが、使い道を決められない方にとっては毎回交換先を決めるのは負担に感じられるかもしれません。

ポイントには有効期限が設けられているものも多いため、失効してしまうリスクもあります。

自動キャッシュバックは忙しい方におすすめ

街中

一方で、利用金額によって自動的に口座へキャッシュバックされれば、毎回ポイントを何に交換するか悩む必要もありません。

期限切れで失効する心配もないので、忙しい方にとっても便利でしょう。

ただし、キャッシュバックされるポイントは1カ月の利用額で計算するものもあれば、1年間の利用額で計算するものもあります。

 口座に振り込まれるタイミングもカードによって異なることを理解しておきましょう。

特典としてのキャッシュバック

お金

時期やタイミングによって、独自にそれぞれのカード会社でキャンペーンが開催されていることがあります。

特に新規入会時には、豪華な特典を用意しているケースも複数あります。キャッシュバックの方法は、現金での口座振り込みやギフトカードプレゼントなどさまざまです。

 時期によっては金額がアップすることもあるので、自分にとってお得なタイミングで申し込むようにしましょう。

特典を受けるための条件

支払い

多くの場合、特典を受けるためには一定の条件を満たす必要があります。主な条件は以下の通りです。

特典を受けるための条件例
  • カードを一度利用する
  • 一定金額以上支払いに利用する
  • 一定期間までカードを持っておく
  • リボ払いに登録する
  • Web明細に登録する

利用金額に関係なく、カードを1度でも利用すれば特典をもらえるものもあります。達成までのハードルが低ければ、特典をゲットできる可能性は高まるでしょう。

 リボ払いに設定することが条件となっている場合には、リボ払いを利用した結果無駄な利息を取られてしまうこともあります。

有効期限に注意

時計

ほとんどの場合、条件を達成するまでの有効期限が設けられています。

 期限を過ぎてしまうと、特典を受け取ることはできません。

せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、いつまでに条件を満たす必要があるのかを確認しておきましょう。

例えば、入会から2カ月以内のカード利用が条件の場合、カードを利用せずに2カ月を超えると特典をもらうことができません。

入会特典付与のタイミング

スケジュール

特典を受け取れる時期は、カードによって異なります。

 3カ月後に特典が受け取れるカードの場合、3カ月以内に解約してしまうと特典を受け取ることができません。

特典付与のタイミングは各公式HPで確認しておきましょう。

入会特典目当ての申し込みはバレる?

入会特典が豪華であれば、欲しいカードでなくてもつい申し込みをしてしまう方もいるでしょう。

特典をもらってから解約すれば良いと考えている方もおられるかもしれません。

もちろん入会特典目当ての入会は違反ではありませんが、入会と解約を繰り返すと以下のようなデメリットが生じることがあります。

入会と解約を繰り返すことのデメリット

悲しい

クレジットカードの申し込み情報は、CICなどの個人情報機関に一定期間記録されます。

 一般的に複数枚のカードを申し込んだ場合、審査の段階でカード会社に申し込みの記録を見られてしまいます。

カード会社は審査基準を公表していませんが、短期間で入会と解約を繰り返していると、入会特典目当てであることがバレて審査に落ちてしまう可能性もあるかもしれません。

たくさんのカードを一気に申し込めば、お金に困っていると判断されてしまう可能性もありますね。

よって、特典目当てで入会と解約を繰り返した結果、希望するカードを作れなくなるリスクがあるのです。

信用情報に傷をつけないためにも、むやみにカードをたくさん作るのは控えておきましょう。

キャッシュバックの受け取り方法

キャッシュバックの受け取り方法としては、主に以下の4つがあります。

①電子マネーに交換する

スマホ

貯まったポイントが、iDなどの電子マネーにキャッシュバックされる方法です。

 例えば、Andromeda CardはGoogle Payの利用代金から自動でキャッシュバックされます。

電子マネーの利用が多い方にとっては、助かりますね。

②口座に現金が振り込まれる

指定した口座に現金が振り込まれる方法です。お小遣い感覚で現金が使えるので、お得感を実感しやすい方もいらっしゃるかもしれません。

振り込みのタイミングはカードによって異なるので、事前に確認しておきましょう。

③請求額から差し引きされる

お金

毎月の引き落としの際にキャッシュバック分が差し引きされる方法です。

 カードによっては翌月のカード利用がないとキャッシュバックが失効してしまうものもあるため、注意が必要です。

実際の請求額よりも安くなるため、家計の節約につながるでしょう。

キャッシュバックの金額が請求額を超えた場合には、口座に差額の現金が振り込まれます。

④ギフトカードがもらえる

手紙

入会特典などによく見られるキャッシュバックの方法です。

買い物に使えるギフトカードとしてキャッシュバックを受け取ることができます。受け取ったギフトカードはスーパーや百貨店、コンビニなどの提携店舗で使うことができます。

例えば、JCB CARD Wの場合、家族や友人を紹介するとJCBギフトカードがもらえます。

クレジットカードのキャッシュバックに関するよくある質問

自動キャッシュバック機能が付帯しているおすすめのクレジットは?
自動キャッシュバック機能があるおすすめクレジットカードは、VIASOカードです。年会費は永年無料で、ポイント還元率は0.5%となっています。ブランドはMastercardのみです。ポイントは入会美から1年間蓄積が可能で、溜まったポイントは入会月を基準とした対象月に、自動でキャッシュバックされます。
キャッシュバックキャンペーンがあるおすすめのクレジットカードは?
キャッシュバックキャンペーンがあるおすすめクレジットカードは、JCB CARD Wです。年会費は永年無料で、ポイント還元率は1.0%~となっています。国際ブランドは、JCBのみです。申し込み条件は満18歳以上39歳未満です。JCB CARD Wは家族カード入会で、JCBギフトカードが最大4,000円分プレゼントされます。キャンペーンが充実しているほか、海外旅行保険なども付帯しており補償も充実しているのが特徴です。
入会特典目当ての申込みでもいいの?
入会特典目当ての申込みであっても、申請すること自体がいけないことではありません。ただし、あまりにも入会と退会が多い場合にはデメリットが生じます。デメリットとして、クレジットカードの申込み情報は、CICなどの個人情報機関に一定期間記録されます。複数のクレジットカード会社に申し込んだ場合でもすぐにわかる仕組みです。クレジットカードの審査に落ちると、信用情報に傷がつきますので注意してください。
キャッシュバックの受け取り方法
キャッシュバックの受け取り方法として、「電子マネーに変換する」「口座に振り込んでもらう」「請求額から差し引いてもらう」などがあります。電子マネーに変換することによって、さまざまな場面でキャッシュバックを利用する事が可能です。電子マネーを使っていない人は、口座に振り込んだり請求額から差し引いてもらうといいでしょう。使わないと期限切れになって、キャッシュバックを失効してしまうケースもあります。
キャッシュバックはいつ振り込まれるの?
「特典」としてのキャッシュバックなのか、「機能」としてのキャッシュバックなのかによって、異なります。どちらも、クレジットカードごとのキャッシュバック詳細をチェックするようにしましょう。「特典」としてのキャッシュバックだった場合は、お金が振り込まれるケースが多いですが、「機能」としてのキャッシュバックは、「商品交換」「他社ポイント移行」「マイル移行」など幅広く使われます。
クレジットカードのキャッシュバックに確定申告は必要?
クレジットカードのキャッシュバックに確定申告は必要ありません。
キャッシュバックとは?
キャッシュバックは、一般的に商品購入後に現金が直接消費者に割り戻されることを言います。これは販促手法のひとつといわれています。

まとめ

今回は、クレジットカードのキャッシュバックについて解説しました。

クレジットカードのキャッシュバックには、「機能」「特典」の2種類があります。ポイントを管理するのが面倒、期限を気にせず利用したい、という方は、キャッシュバック機能のものがおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンが開催されているものも多数あるので、複数のカードを比較してお得なタイミングで活用しましょう。

ただし、入会特典目当ての申し込みはバレることがあるため、ご注意ください。この記事で解説した内容を参考に、キャッシュバックを利用できるクレジットカードを検討してみるのも良いでしょう。

関連記事

こちらの記事もおすすめ
おすすめの記事