カードローンとは

テレビCMなどで「カードローン」という言葉を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。

カードローンは、現金が必要な時に借り入れができる便利なサービスですが、きちんとデメリットや仕組みを理解しておかなければ返済に追われ、負担を感じるかもしれません。

そこで今回は、カードローンとは何かをわかりやすく解説します。キャッシングとの違いやメリットなど、詳しく紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのカードローンも紹介していますよ。

カードローンとは何かわかりやすく解説

ピックアップ

カードローンとは、貸金業者や銀行が提供している個人向け融資のことです。

例えば、利用可能枠100万円のカードローンを契約すれば、カードを使って100万円まで現金を借入できます。その後「借りたお金+手数料」を返済するという流れです。

100万円の借入で毎月3万円返済など、月々少額ずつ返済できるのが基本的な特徴です。

さらに、消費者金融と銀行のカードローンに分けられます。それぞれの特徴は下記の通りです。

消費者金融 銀行
金利(実質年率) 〜18.00%程度 〜15.00%程度
融資スピード 最短即日 翌営業日以降
無利息期間 複数の会社で実施 基本的になし
総量規制(年収の3分の1を超える貸付を規制する法律) 対象 対象外※1

※1 銀行は貸金業法上では総量規制に縛られないが、各行で同様の規制を設けています。
※一般的な平均金利を記載しています。詳細な金利は金融機関や借入額によって異なります。

基本的に消費者金融では無利息期間を設けていますが、すべての会社が実施している訳ではありません。

 適用金利は審査により決定するため、一概に消費者金融の方が高いとも言えないことを理解しておきましょう。

カードローンとキャッシングの違い

キャンペーン

キャッシングとは、クレジットカードを使って現金を引き出せるサービスのことです。カードローン・キャッシングの主な違いは、金利と利用限度額にあります。

金利は、カードローンに比べるとキャッシングの方が高めに設定されている傾向にあります。また、利用限度額についてもキャッシングの方が少ないことが多いです。

 キャッシング枠とショッピング枠は連動しているため、どちらかを使うと片方を圧迫することになると理解しておきましょう。

借り入れ専用のカードローンに比べると活用しにくいと感じる人もいるかもしれません。

カードローンのメリット

カードローンのメリットとして、下記が挙げられます。

メリット
  • 手軽に現金を借り入れできる
  • 資金使途が原則自由※事業性資金を除く

手軽に現金を借り入れできる

外国の紙幣

金融機関によりますが、身近にある提携コンビニATMで現金を引き出せる手軽さは、カードローンのメリットといえるでしょう。

WEB上で振り込みの申し込みができるため、自宅からでも簡単に借り入れ手続きが可能です。

資金使途が原則自由

クレジットカード

多くのサービスでは、借り入れしたお金を何に使うかは自由としています。したがって、買い物代として借り入れたり、あるいは飲み会代や旅行費用などに使ったりと基本的には資金使途は自由です。

 事業性資金としての活用は認めていない商品が多いため、事業資金として使用したい場合は、事前によくご確認ください。

カードローンのデメリット

カードローンには、主に下記のようなデメリットがあります。

デメリット
  • 契約した限度額により、適用金利が異なる
  • 返済が長期化する可能性がある

    契約した限度額により、適用金利が異なる

    お金

    カードローンの金利には幅があり、契約した利用限度額によって適用される金利が異なることがあります。

     適用金利は借入額が高額になるほど、低くなるのが一般的です。

    利用限度額を100万円で契約する場合と300万円で契約する場合を比較すると、限度額を低く設定している方が高い金利を適用される可能性があります。

    少額の借り入れでも、限度額によっては高い金利が適用されるかもしれません。

    返済が長期化する可能性がある

    スケジュール

    カードローンの多くは、利用限度額の範囲内なら何度でも繰り返し借り入れが可能です。

     しかし、何度も借り入れを行うと、金額によっては返済が長期化する恐れがあります。

    借入残高に応じて返済額が変動する「残高スライドリボルビング方式」を採用している場合は、月々の残高が減っても、追加で借入れをすれば再び返済額が増えてしまいます。

    カードローンの注意点

    カードローン利用時は、下記に注意してください。

    利用時の注意点
    • 金利による利息
    • 手軽さゆえに使い過ぎない

    金利による利息

    画像

    カードローンを利用する際は、金利による利息に注意しましょう。利息は返済額に加算されるため、少しでも上限金利の低い商品を契約した方が利息の負担を軽減することができます。

    利息は、元金×金利÷365日×借入日数で計算できますよ。

    手軽さゆえに使い過ぎない

    お金

    使いやすさはメリットでもありますが、裏を返せば使い過ぎる危険性も併せ持っています。返済能力に見合わない過度な借り入れは、結果として返済ができず、金融事故にもつながりかねません。

    自分のお金ではなく「返す必要があるお金」と認識して利用しましょう。

    おすすめの消費者金融カードローン5選

    アコム

    アコム

    ※:18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

    アコムのおすすめポイント
    • はじめての場合は無利息期間が適用
    • 急ぎの場合も対応可能
    • アプリでより便利に活用できる

    はじめての場合は無利息期間が適用

    はじめてアコムを利用する方に限り、契約日の翌日から最大30日間は金利0円で借り入れ可能です。

     借り入れをした翌日からではないため、注意しましょう。

    したがって、短期間で完済できる計画を立てている場合は、利息が増えるリスクを軽減できます。

    無利息期間終了後は、通常金利の3.0%から18.0%が適用されます。

    急ぎの場合も対応可能

    急ぎでお金の手配をしたいときでも、申し込みをした最短当日に借り入れができます。審査は最短30分で完了するため、急な入用でも安心です。

    アプリでより便利に活用できる

    画像

    アコムでは公式スマホアプリ「myac」を提供しています。

    myacの特徴
    • 生体認証でログインが簡単にできる
    • 利用状況を一目で確認できる
    • 支払い日をプッシュ通知で知らせてくれる
    • 本人確認は顔写真を撮影すればOK
    • スマホATMにてカードレスで利用できる
    • 24時間最短1分で振り込み可能

    支払日のプッシュ通知や、利用状況をすぐに確認できるなど、便利な機能を持ち合わせています。

    申込条件 20歳〜69歳の安定した収入と返済能力を有しており当社基準を満たす方
    利用限度額 800万円
    金利(実質年率) 3.0%~18.0%
    最短即日融資
    資金使途 原則自由
    担保・保証人 不要

    出典:https://www.acom.co.jp/

     

    プロミス

    プロミス

    プロミスのおすすめポイント
    • 借入可能かシミュレーションができる
    • おまとめローンを提供
    • アプリローンでカードレス利用が可能

    借入可能かシミュレーションができる

    画像

    生年月日と年収、現在の借入金額を入力するだけで、借り入れが可能かどうかを簡単に診断できます。

    あくまで簡易的なものではありますが、現状を知ることができるため、参考までにぜひご活用ください。

    おまとめローンを提供

    複数ある借り入れをまとめられる「おまとめローン」を提供しています。一つにまとめることで管理が楽になるため、返済計画が立てやすくなります。下記がおまとめローンの概要です。

    申込条件 満20歳から満65歳以下の本人に安定した収入のある方
    契約額 お客さまご指定の契約額(極度額)の範囲内で当社が決定した金額
    融資額 300万円
    金利(実質年率) 6.3%~17.8%
    資金使途 他の貸金業者からの借入金返済に限る
    担保・保証人 不要

    出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD67Control/APD67008

    アプリローンでカードレス利用が可能

    プロミスのアプリローンでは、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMにてカードレスで利用が可能です。申し込みから借り入れまでをスマートフォンで完結できるため、手軽に手続きを進められます。

    アプリ限定のお得なクーポンもあるので、ぜひチェックしてみてください。
    申込条件 18歳~69歳のご本人に安定した収入のある人
    利用限度額 500万円
    金利(実質年率) 4.5%~17.8%
    最短即日融資
    資金使途 生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限る。
    担保・保証人 不要

    高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
    出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

    アイフル

    画像

    アイフルのおすすめポイント
    • 審査は最短25分で完了※1
    • ローンカードだけ作っておくこともできる
    • 増額申請も簡単

    審査は最短25分で完了※1

    アイフル

    最短25分で審査が完了する※1場合もあるため、急ぎでお金の手配をしたい時でも活用できます。今すぐ借りたい時は、下記の流れで手続きを進めましょう。

    急ぎの場合
    1. WEBで申し込み
    2. フリーダイヤルに電話
    3. 審査を通過していたらWEB・無人店舗で契約

    フリーダイヤルの受付時間は9:00~21:00です。連絡をして急ぎである旨を伝えることで、優先して審査を実施してくれます。

    ※WEB申込の場合。また、お申込の状況によってはご希望にそえない場合があります。

    ローンカードだけ作っておくこともできる

    いつ何時、急に現金が必要となるかわかりません。アイフルでは、急な出費に備えてカードだけを作っておくことが可能です。

    不測の事態への備えとして、カードだけ所持しておいても良いでしょう。

    増額申請も簡単

    アイフル 増額申請

    もっとお金を借りたい場合、アイフルではWEBや電話にて簡単に増額申請ができます

    原則当日中に増額の可否を回答してくれるため、スピーディーな対応も魅力的ですね。
     申し込み内容の確認が必要な場合や土日祝日を含む場合は、3日以上かかることもあるためご注意ください。
    申込条件 満20歳以上69歳までの方で定期的な収入と返済能力を有する方
    利用限度額 800万円
    金利(実質年率) 3.0%~18.0%
    最短即日融資
    資金使途 原則自由
    担保・保証人 不要

    出典:https://www.aiful.co.jp/

    SMBCモビット

    画像

    SMBCモビットのおすすめポイント
    • LINE連携でポイントを獲得可能
    • WEB完結が可能
    • 全国に約120,000台の提携ATMがある

    ※2022年4月現在

    LINE連携でポイントを獲得可能

    LINEと連携すると、LINEポイントを100ポイントプレゼントされます。お得なキャンペーン情報も入手できるため、ぜひご利用ください。

    WEB完結が可能

    申し込みから利用までをWEBにて完結できます。申し込み状況次第では電話連絡や郵送物がないため、周囲に利用がバレにくい点が特徴です。

     審査の際に確認が必要な場合は連絡が入る場合もあると理解しておきましょう。

    全国に約120,000台の提携ATMがある

    全国に約120,000台の提携ATMがあるため、身近な場所で利用しやすいです。なお、主な提携ATMは下記になります。

    主な提携ATM
    • 三井住友銀行ATM
    • 三菱UFJ銀行ATM
    • セブン銀行ATM
    • ローソン銀行ATM
    • コンビニATMイーネット
    • イオン銀行ATM

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ATMによっては入金のみ可能といった場合もあるため、事前に取り扱い内容をチェックしましょう。
    申込条件 20歳以上74歳以下で安定した定期収入のある方
    利用限度額 800万円
    金利(実質年率) 3.0%~18.0%
    最短即日融資
    資金使途 原則自由
    担保・保証人 不要

    収入が年金のみの方はお申込いただけません。
    出典:https://www.mobit.ne.jp/index.html

    ※2022年4月現在

     

    おすすめの銀行カードローン4選

    三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

    バンクイック

     

    バンクイックのおすすめポイント
    • WEBで24時間申し込み可能
    • 会員サービスでもっと便利に使える
    • 借り入れできるか診断を受けられる

    WEBで24時間申し込み可能

    WEBにて24時間申し込み可能なため、都合の良いタイミングで手続きができます。

     お申し込みまではWEB完結なのでわざわざ店舗へ足を運ぶ手間もありません。

     

    会員サービスでもっと便利に使える

    メール

    会員サービスでは、返済期日や利用限度額のお知らせなどをEメールにて実施しています。専用会員ページでは利用残高や利息、過去3ヶ月分の取引明細を照会できます。

    借り入れや返済をより便利に利用できるため、ぜひご活用ください。

    借り入れできるか診断を受けられる

    簡単な質問に対して答えるだけで、借り入れできるか否かを診断してくれるサービスを提供しています。

     

     瞬時に結果を表示してくれるため、目安の一つとしてご利用ください。
    申込条件 満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さま
    利用限度額 500万円
    金利(実質年率) 1.8%~14.6%
    最短即日融資 ×(最短翌日以降)
    資金使途 原則自由※事業性資金を除く
    担保・保証人 不要(アコム(株)が保証)

    出典:https://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/index.html

    みずほ銀行カードローン

    みずほ銀行

    みずほ銀行カードローンのおすすめポイント
    • みずほ銀行のキャッシュカードで融資が受けられる
    • 金利特典が受けられる
    • キャッシュカード兼用型での利用が可能

    みずほ銀行のキャッシュカードで融資が受けられる

    みずほ銀行のカードローンでは融資を受ける際に、普通預金のキャッシュカードとカードローン専用カードを選択できます。

    普通預金のキャッシュカードを既にお持ちの方は、口座開設後そのまま利用可能です。

    カードを増やしたくない方には特にメリットです。

    金利特典が受けられる

    コイン

    契約時にみずほ銀行で住宅ローンを利用している場合、基準金利から実質年率0.5%が引き下げられます。

     本カードローンの契約店で住宅ローンを利用している場合に限ります。

    少しでも金利が低ければ返済額の負担が減るため、ぜひ特典について理解しておいてください。

    キャッシュカード兼用型での利用が可能

    カードタイプ

    みずほ銀行のキャッシュカードでカードローンを利用できます。わざわざカードローン専用のカードを持ち運ぶ必要がないため、財布等がかさばりません。

    カードローン専用タイプもあるため、どちらか使いやすい方を選択してください。
    申込条件 契約時に満20歳以上満66歳未満で、継続して安定した収入を得られることが見込める人
    利用限度額 800万円
    金利(実質年率) 2.0%~14.0%
    最短即日融資 ×(最短翌営業日以降)
    資金使途 原則自由
    担保・保証人 不要(提携保証会社を利用)

    出典:https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/loan/card/index.html

    三井住友銀行カードローン

    三井住友銀行カードローン

    三井住友銀行カードローンおすすめポイント
    • 返済日は4つから選べる
    • 来店なしで申し込みできる
    • 返済シミュレーション機能を用意

    返済日は4つから選べる

    画像

    返済日は、下記の4つから選択できます。

    返済日
    • 毎月5日
    • 毎月15日
    • 毎月25日
    • 毎月月末

    このように、ライフスタイルに合わせて支払日を選択できる点が特徴です。

     約定日に限らずいつでも追加で返済ができるため、余裕があるときは積極的に返していきましょう。

    来店なしで申し込みできる

    パソコン

    わざわざ来店することなく、WEB完結にて申し込みができます。ネット環境さえあれば24時間いつでも手続きができるため、都合に合わせてご利用ください。

    三井住友銀行の口座がなくても申し込み可能です。

    返済シミュレーション機能を用意

    借入金額と返済月数、金利を入力すると毎月の返済額を簡単に算出できる、返済シミュレーションを用意しています。あくまで簡易的な試算ですが、計画が立てやすくなるためぜひ活用ください。

    返済計画表も表示されるため、先を見据えてのプランが立てやすいですよ。
    申込条件 申し込み時に満20歳以上満69歳以下で、原則安定した収入がある人
    利用限度額 10〜800万円
    金利(実質年率) 1.5%~14.5%
    最短即日融資 ×(最短翌営業日
    資金使途 原則自由
    ※但し、事業性資金を除く
    担保・保証人 不要

    ※申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。
    出典:https://www.smbc.co.jp/kojin/cardloan/

    楽天銀行スーパーローン

    楽天銀行 スーパーローン

    楽天銀行スーパーローンのおすすめポイント
    • 楽天会員は審査優遇が受けられる
    • いつもの銀行口座で利用可能
    • 月々の返済は2,000円から

    楽天会員は審査優遇が受けられる

    楽天会員は、ランクに応じて審査の優遇が受けられます。楽天会員の方は他社よりも利用しやすい可能性があるため、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

     必ずしもすべての楽天会員が優遇を受けられる訳ではありません。

    いつもの銀行口座で利用可能

    新規で楽天銀行の口座を開設しなくても、普段の口座で利用できます。楽天銀行口座以外でも、スマートフォンやパソコンから手続きすることで、直接口座への振り込みが可能です。

    振り込みによる借り入れは、一部利用できない時間帯があるためご注意ください。

    月々の返済は2,000円から

    札束

    月々の返済は2,000円から可能なため、負担を軽減しつつ完済を目指せます。もちろん、余裕があるときは追加返済も可能です。

     自分のペースに合わせて返済していけるため、無理な計画を立てずに済みます。
    申込条件 満20歳以上62歳以下で日本国内に居住している方
    利用限度額 800万円
    金利(実質年率) 1.9%~14.5%
    最短即日融資 ×(最短翌日)
    資金使途 原則自由
    担保・保証人 不要(提携保証会社を利用

    ※不要と判断される場合もあり。
    出典:https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/

    カードローンとは何か?【よくある質問を紹介】

    おすすめのカードローンは?
    おすすめのカードローンは、プロミスです。プロミスの申し込み条件は、「18歳以上~69歳以下※1のご本人に安定した収入のある人」とされており、最短15秒で借入可能かの事前審査※2が受けられます。利用限度額は500万円で、金利は4.5%~です。最短即日融資も可能なため、急いでいる人にもおすすめとなっています。
    ※1 お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
    ※1 高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。
    ※2 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。新規契約のご融資上限は、本審査により決定となります。
    カードローンとはなに?
    カードローンはわかりやすくいうと、個人向け融資のことをいいます。この場合、お金を貸してくれるのは、賃金業者や銀行です。消費者金融は最大で年18%程度と金利が決められており、銀行の場合は最大年15%程度となっています。消費者金融の場合は無利息期間を設ける会社もありますが、基本的に銀行の場合はありません。
    カードローンとキャッシングの違いは?
    キャッシングは、クレジットカードを使って現金を引き出せるサービスのことで、カードローンに比べると金利が高めに設定されています。利用限度額は、カードローンよりもキャッシングの方が低いです。キャッシングとショッピング枠は連動しているため、利用限度額に注意する必要があります。
    カードローンと銀行カードローンの違いは?
    カードローンはお金を貸すのが賃金業者ですが、銀行カードローンは銀行となります。おもな違いは、金利の安さです。一般的に銀行カードローンのほうが上限金利が低めな傾向とされています。ただし、融資スピードはカードローンの方がはやいため急いでいる人には向きません。カードローンと違い、銀行カードローンには無利息期間がありません。
    カードローンの申し込み方法は?
    カードローンの申し込み方法として、事前に必要な書類をそろえておく必要があります。必要な書類などとして「金融機関の通帳もしくはキャッシュカード」「年収証明書類」「本人確認書類」があります。その他必要なものは、各カードローン会社によってことなるため、事前にチェックしておきましょう。申し込みはスマホやパソコン、ローン契約機、電話などさまざまな申し込み方法があります。
    カードローンのメリットは?
    カードローンのメリットとして、「手軽に現金を借入できる」「資金使途が原則自由」である点があげられます。ちょっとお金が必要なときや、どうしても給料日前にお金がいるといった際、気軽に使いやすいのが特徴です。資金使途は原則自由とされているため好きなことに使えます。事業性資金は利用を認めていないところも多いため注意しましょう。
    カードローンのデメリットは?
    カードローンのデメリットとして「契約した限度額により、適用金利が異なる」「返済が長期化する可能性がある」の2点があげられます。カードローンを契約する際には審査があり、その審査結果によって利用限度額がきまります。限度額によって金利が異なることを覚えておきましょう。思わぬトラブルなどで返済が滞り長期化すると、その分金利がかかります。

    まとめ

    この記事では、カードローンとは何かをわかりやすく解説しました。カードローンは、現金が必要な場合に手軽にお金を引き出せる便利なサービスです。

    急な入用にも対応できるため、利用できる状態にあると万が一の事態でも対応できる可能性があります。また、借入方法や返済方法が豊富なことも魅力の一つです。

    しかし、無理な借り入れは返済遅延や滞納につながり、金融事故を起こす要素になることも理解しておく必要があります。今回解説した内容を参考に、無理のない範囲で安全にカードローンを活用してみてはいかがでしょうか。

    おすすめの記事