カードローン 仕組み

カードローンというサービス自体は、テレビCMの効果もあり知名度が高まっています。しかし、その仕組みについては知らないという人が多いのではないでしょうか。

まとまったお金が必要になった時に、カードローンは大変便利なサービスですよね。
そこで今回はカードローンの仕組みについて以下の項目をご紹介します。
この記事でわかること
  • カードローンの仕組みを解説
  • 種類と借り入れ・返済方法
  • 利息の仕組み
  • 注意点
  • おすすめのカードローン

これから初めて、カードローンを利用する方も、今一度カードローンの仕組みを確認しておきたいという方もぜひ参考にしてみてください。

カードローンの仕組みをわかりやすく解説

カードローンとは、専用のローンカードや銀行のキャッシュカードを使い現金を引き出せるサービスです。ここでは、カードローンの仕組みについて解説します。

担保・保証人が不要

カードローン 仕組み

ローンを組みにあたり、基本的には担保や保証人が必要となります。しかし、カードローンは担保・保証人が必要ありません

申し込み条件に「保証会社の保証が受けられること」としたうえで保証会社が記載されているため、あらかじめ確認しておきましょう。

借り入れしたお金の使い道は原則自由

カードローン 仕組み

多くのローンは目的を持ったうえで契約するため、お金の使い道は限られています。しかし、カードローンは使い道が決まっておらず原則自由です。そのため、下記のような使い方ができます。

お金の使い道
  • 生活費の足しにする
  • 子どもの養育費に使う
  • 旅行費に使う
  • 買い物代として使う

ただし、一般的には事業性資金には使えないため、ご注意ください。

限度額内なら何度でも借り入れ可能

カードローン 仕組み

審査により決められた利用限度額なら、何度でも繰り返し借り入れができるのがカードローンの特徴です。そのため、必要なときに必要なだけ借り入れできます。

少額からの借り入れも可能なため、ちょっとした足しにも使いやすいですね。

カードローンの種類を確認!仕組みの違いは?

カードローンは、主に消費者金融と銀行の2種類に分けられます。それぞれの主な特徴は下記です。

消費者金融 銀行
金利 銀行に比べると比較的高い傾向にある 消費者金融に比べると比較的安い傾向にある
審査・融資スピード 最短即日 翌日以降

金利について

カードローン 種類

消費者金融と銀行を比較すると、銀行の方が低い設定となる傾向にあります。下記に上記で紹介したカードローンの金利をまとめていますので、比較用としてチェックしてみてください。

みずほ銀行カードローン 実質年率2.0%~14.0%
プロミス 実質年率4.5%~17.8%
SMBCモビット 実質年率3.0%~18.0%
アコム 実質年率3.0%~18.0%
三菱UFJ銀行バンクイック 実質年率1.8%~14.6%
楽天銀行スーパーローン 実質年率1.9%~14.5%

もちろん審査により適用金利は異なりますが、まずは基本の数値を把握しておきましょう。

審査・融資スピード

融資や審査は、消費者金融の方がスピーディーです。

 サービスによっては申し込みから最短30分で審査完了、60分で融資可能というものもあります。

銀行は早くても翌日以降となることが多いため、急いでいる場合は消費者金融を選択しましょう。

カードローンの借入・返済の仕組み

カードローン 方法

カードローンを活用するうえで、借り方や返し方を把握しておきましょう。主に利用できる方法として、下記が挙げられます。

主な借り入れ・返済方法
  • 提携ATM
  • インターネット
  • 振込や口座振替

多くのサービスでは、身近な提携コンビニATMが利用可能です。

 提携している金融機関が複数あると、より使い勝手は良いでしょう。

WEB上で借り入れや返済手続きができたり、口座から自動で引き落としができたりと、わざわざ足を運ぶことなく利用できる点も大きな特徴であり魅力です。

各サービスで使い方は異なるため、詳しくは公式ホームページにて確認しましょう。

カードローンの利息の仕組み

カードローン 利息

借り入れをすると、金利による利息がかかります。

金利 元金に対する利息の割合
利息 借りた側が貸した側に支払うお金

要は、借り入れ金額に対して金利による利息が加算され、そのトータルが返済額となるわけです。なお、下記が利息の計算方法となります。

 借り入れ金額×金利÷365日×借り入れ日数=利息

借り入れしている日数が長ければ長いほど金利による利息がかかるため、総返済額が膨らみます

一日でも早く返すことを心掛けましょう。

仕組みを理解したら確認したい!カードローンの注意点

最後に、カードローンを利用する際に知っておきたいデメリットについて解説します。

返済が長期化するかもしれない

カードローン 注意点

カードローンは、利用限度額以内であれば何度でも繰り返し借り入れが可能です。よって、追加での借入を繰り返すことで、返済が長期化してしまう恐れがあります。

限度額の範囲内で合っても、きちんと返済計画を立ててから借り入れをするよう心がけましょう。

利用限度額により適用金利が異なる

カードローンの金利は、契約が成立した利用限度額によって異なります。例えば、審査によって決定した利用限度額が100万円の人と500万円の人で比較してみましょう。

 同じ50万円の借り入れだとしても、金利は利用限度額を100万円で契約した人の方が高くなる傾向にあります。ト

他社のローンを組む際に影響する恐れがある

カードローン 注意点

カードローンでは、実際に現金を引き出しているかどうかにかかわらず、契約した利用限度額が借入金額となります。

したがって、契約金額によっては、住宅ローン・自動車ローンなどに申し込んだ際に審査に落ちてしまう可能性があります。

住宅ローンなどを組む予定のある方は、ご注意ください。

仕組みがわかりやすい初心者にもおすすめカードローン6選

おすすめのカードローンをピックアップし、概要や特徴について解説していきます。

Web申し込みができるかどうかも要チェックですよ。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

申込条件 契約時に満20歳以上満66歳未満で、継続して安定した収入を得られることが見込める人
利用限度額 800万円
金利(実質年率) 2.0%~14.0%
WEB完結 可能
審査スピード 最短翌営業日以降
融資スピード 最短翌営業日以降

出典:https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/loan/card/index.html

返済シミュレーションが可能

みずほ銀行の公式サイトでは、以下の3つのシミュレーションを行うことができます。

返済シミュレーション
  • 返済期間
  • 返済回数
  • 返済金額

いずれも、借入金額や年率などを入力するだけで自動で計算し、シミュレーション結果を表示してくれます。

 シミュレーション結果はあくまでも目安です。実際の結果とは異なる場合があるため、ご注意ください。

申し込み前に大まかな目安が分かるため、助かりますね。

適用金利について

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの金利は、実質年率2.0%~14.0%です。みずほ銀行の住宅ローンを利用している場合は、上記の基準よりも0.5%低い金利で借り入れできます。

なお、利用限度額により定められている基本金利と引き下げ後の金利を下記表にまとめていますので、ぜひご確認ください。

利用限度額 金利(実質年率) 引き下げ後の金利(実質年率)
10万円以上100万円未満 14.0% 13.5%
100万円以上200万円未満 12.0% 11.5%
200万円以上300万円未満 9.0% 8.5%
300万円以上400万円未満 7.0% 6.5%
400万円以上500万円未満 6.0% 5.5%
500万円以上600万円未満 5.0% 4.5%
600万円以上800万円未満 4.5% 4.0%
800万円 2.0% 1.5%

プロミス

プロミス

申込条件 年齢18歳~69歳のご本人に安定した収入のある人
利用限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~17.8%
WEB完結 可能
審査スピード 最短即日
融資スピード 最短即日

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain
お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

アプリローンで申し込みから借り入れまでを完結

アプリローン

アプリローンとは、スマートフォンで申し込みから借り入れまでを完結できるサービスです。スマートフォンに無料アプリをダウンロードすることで利用できます。

 iPhone・Androidともに無料でダウンロード可能です。

アプリローンを利用するメリットには、主に以下のようなものがあります。

アプリローン利用のメリット
  • 申し込みフォームは自動入力機能が使えて便利
  • 本人確認書類はスマートフォンで撮影してアップロードするだけで完了
  • スマホATMにてカードレスで利用可能
  • アプリから三井住友VISAプリペイドへチャージができる
  • アプリ限定の優待サービスやクーポンを用意
  • 生体認証でログインできて楽

全国に数多くあるセブン銀行ATMとローソン銀行ATMでは、カードレスで利用できます

なお、借り入れ・返済ともに原則24時間利用可能です。

SMBCモビット

SMBCモビット

申込条件 年齢20歳以上74歳以下で安定した定期収入のある方※1
利用限度額 800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
WEB完結 可能
審査スピード 最短即日
融資スピード 最短即日※2

※1 収入が年金のみの方はお申込いただけません。
※2 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
出典:https://www.mobit.ne.jp/index.html

WEB完結で申し込み可能

申し込みから借り入れまで、WEB完結で行える点はSMBCモビットの特徴です。

 電話連絡や郵送物がないため、周囲に利用がバレにくいです。

なお、WEB完結で申し込みをするには下記条件を満たす必要があります。

WEB完結による申し込みをする条件
  • 三井住友・三菱UFJ・みずほ・ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っていること
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っていること

上記を満たしていない場合、公式ホームページの「カード申込」から手続きを開始してください。

公式スマホアプリでさらに便利に

SMBCモビット

公式スマホアプリには、下記の特徴があります。

アプリの特徴
  • モビットカード不要でセブン銀行ATMにて出金・入金ができる
  • 増額審査申込ができる
  • 支払予定日の登録が可能
  • 振込キャッシングが利用できる
  • 取引履歴の照会ができる

SMBCモビット公式ホームページにてQRコードが設置されているため、公式サイトからダウンロードしましょう。

なお、iPhone・Androidともに無料でダウンロード可能です。

アコム

アコム

※:18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

申込条件 20歳〜69歳の安定した収入と返済能力を有しており当社基準を満たす方
利用限度額 800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
WEB完結 可能※1
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日

出典:https://www.acom.co.jp/
※1 在籍確認が行われる場合がございます。

はじめてなら金利0円

はじめてアコムを利用する人に限り、30日間金利0円で借り入れが可能です。

 アコムが不適当と判断した場合は対象外となる可能性があるため、ご理解ください。

なお、適用期間は契約日の翌日からとなります。

審査が最短30分で完了

カードローン おすすめ

申し込みをしてから最短30分で審査が完了します。そのため、最短即日融資が可能です。

公式ホームページのトップにある「お急ぎのお客さま」というタブから、手続きを開始してください。

インターネットもしくは電話にて申し込みをしておくと、来店時や自動契約機(むじんくん)での契約手続きがスムーズに進みます。

三菱UFJ銀行バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

申込条件 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さま
利用限度額 500万円
金利(実質年率) 1.8%~14.6%
WEB完結 可能※お申し込みまで
審査スピード 最短翌日以降
融資スピード 最短翌日以降

出典:https://www.bk.mufg.jp/kariru/card/banquic/index.html

金利について

バンクイックの金利は、実質年率1.8%~14.6%です。なお、利用限度額により適用金利が定められています。下記表にまとめていますのでご確認ください。

利用限度額 借り入れ利率(実質年率)
500万円以下 400万円超 1.8%~年6.1%
400万円以下 300万円超 6.1% ~年7.6%
300万円以下 200万円超 7.6% ~年10.6%
200万円以下 100万円超 10.6% ~年13.6%
100万円以下 10万円以上 13.6% ~年14.6%

ただし変動金利となるため、金融情勢等により随時変動します。

Eメールサービスで返済をサポート

カードローン おすすめ

申し込み時にEメールアドレスを登録すると、返済期日の3営業日前にお知らせのメールをしてくれます。

 それでもうっかり忘れてしまった場合には、返済期日の翌営業日にもメールでお知らせが届きます。

返済漏れは遅延損害金を支払うだけでなく、信用を失うことにも繋がります。よって、返済漏れや長期の滞納を防止してくれるサポート体制は魅力的でしょう。

きちんと管理するために、ぜひEメールサービスをご活用ください。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

申込条件 満年齢20歳以上62歳以下で日本国内に居住している方
利用限度額 800万円
金利(実質年率) 1.9%~14.5%
WEB完結 可能
審査スピード 最短翌日
融資スピード 最短翌日

出典:https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/

楽天会員は審査優遇が受けられる

楽天銀行スーパーローン

楽天会員の人は、審査にて優遇を受けられる場合があります。

 ただし、すべての会員が優遇を受けられる訳ではありません。

楽天会員は下記の4ランクに分けられており、ランクの高い方が審査にて有利に働くと考えられます。

楽天会員のランク
  • シルバーランク
  • ゴールドランク
  • プラチナランク
  • ダイヤモンドランク

楽天会員で他のカードローン審査に不安を感じている人は、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

借り入れの見直しサービスを提供

楽天銀行スーパーローン

現在利用中のカードローンの金利が高く、毎月の返済が苦しいと悩んでいる人向けに借り換えも提供しています。見直しをすることには、主に下記のメリットがあります。

見直しのメリット
  • 金利が下がる可能性がある
  • 総返済額を減らせる可能性がある
  • 今よりも使い勝手の良いカードローンに切り替えれる

なお、金利について下記表にまとめていますので、借り換えを検討している人は参考にしてみてください。

利用限度額 借り入れ利率(実質年率)
800万円 1.9%~4.5%
600万円以上800万未満 3.0%~7.8%
500万円以上600万未満 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
100万円未満 14.5%

よくある質問

カードローンの仕組みは?
ローンカードや銀行のキャッシュカードを使って現金を引き出せるサービスです。担保・保証人は必要とせず、限度額内であれば繰り返し何度でも借り入れが可能です。
カードローンの作り方は?
カードローンを作る際は、Web申し込みや店頭申し込みなどさまざまな方法があります。各会社の公式サイトを参考に、利用しやすい方法で作成しましょう。
カードローンの利用方法は?
提携ATM・インターネット・振込や口座振替などの方法があります。多くのサービスでは身近な提携コンビニATMを利用できるため、提携先をご確認ください。
カードローンのデメリットは?
カードローンのデメリットには、返済期間の長期化や他社ローンへの影響などが挙げられます。また、契約する利用限度額によって適用金利が異なる点も要注意です。
おすすめのカードローンは?
みずほ銀行カードローン、プロミス、SMBCモビット、アコム、三菱UFJ銀行バンクイック、楽天銀行スーパーローンがおすすめです。
カードローンの種類は?
主に消費者金融と銀行の2種類に分けられます。消費者金融の方が審査・融資のスピードが速い傾向がありますが、金利は銀行の方が低い傾向にあります。
カードローンの使い道は?
資金使途は原則自由です。生活費の足しにしたり、旅行費や買い物代に充てたりと、生活にお役立てください。

まとめ

この記事では、カードローンの仕組みについて解説しました。借り方や返済方法は決して難しくなく、身近にある提携コンビニATMなどが利用できます。

ローン専用カードやキャッシュカードで利用でき、かつ担保・保証人は不要、資金使途も制限がないなど自由度の高いサービスです。

ただし、金利による利息が返済額に加算されるので、負担を軽減するためにもなるべく早く完済してください。まだまだ現金が必要となるシーンは多いため、ぜひカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事