カードローン 最短即日融資

どうしてもまとまったお金を用意しなければならないなど、すぐに現金が必要な場合もあるでしょう。そんな方におすすめしたいのが、最短即日融資に対応しているカードローンです。

インターネットで申し込みをすれば、その日のうちにお金が振り込まれる商品もあり、忙しい方にとっても便利なサービスでしょう。
そこで本記事では、最短即日融資に関する以下の項目をご紹介します。
この記事でわかること
  • 最短即日で融資を受けることができるカードローン5選
  • 最短即日融資のカードローンは審査が甘い?
  • 最短即日融資を受けるコツ など

審査が甘いカードや審査なし・在籍確認なしのカードはあるのかもまとめています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

最短即日融資OK!おすすめカードローン5選

まずは、おすすめのカードローンをご紹介します。それぞれの特徴を比較し、自分に合うものを選んでください。

プロミス

プロミス

プロミスの特徴
  • スマホ申し込みによる事前審査は最短15秒※1
  • 30日間無利息期間あり※2

プロミスは、2019年~2022年と4年連続でオリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン初回利用第1位を獲得しました。最短15秒で事前審査※1が終わるので、すぐにお金を借りたい方も安心でしょう。

WEB明細の利用とメールアドレスの登録をすれば、最大30日間の無利息期間※2が設けられています。

 無利息期間は、申し込みをした日ではなく、初回利用の翌日からスタートです。

申し込み後にすぐ利用する予定がなくても、しっかりと無利息期間を利用できますね。
※1. 事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。また、新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。
※2.メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
金利  実質年率4.5~17.8%
借入限度額 500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短30分

公式ページ:https://cyber.promise.co.jp/

公式サイトの文言によります

アイフル

アイフル

アイフルの特徴
  • 自分に合った申し込み方法の診断を受けられる
  • 最大30日の無利息期間がある

アイフルは、申し込みから融資まで最短25分(WEB申込の場合)とスピーディーに完了するのが特徴です。

公式サイトでは、目的に応じてどのような借り方が自分に合っているか無料診断を受けられます。よって、カードローンが初めての方も参考になるでしょう。

インターネットからは24時間365日、即日融資が可能ですよ。
金利 実質年率3.0~18.0%
借入限度額 800万円
審査時間 最短25分(WEB申込の場合)
融資時間 最短25分(WEB申込の場合)

※状況によりご希望に沿えない場合があります。
公式ページ:https://www.aiful.co.jp/

アコム

アコム

※:18,19歳の方は契約に至りづらい可能性がございます。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願いいたします。

アコムの特徴
  • 借入可能かどうか無料診断を受けられる
  • 最大30日間の無利息期間がある

公式サイトでは、年齢・年収・他社の借り入れ状況を入力すると、アコムでの借入が可能かどうかを無料で診断してくれる「3秒診断」を利用できます

診断の結果借入できる可能性が高ければ、そのままインターネットで申し込み手続きも可能です。

審査は最短30分で完了するため、今すぐお金を用意したい方にもおすすめですよ。
金利 実質年率3.0~18.0%
借入限度額 800万円
審査時間 最短30分
振込時間 最短即日

公式ページ:https://www.acom.co.jp/

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットの特徴
  • 急いでいる方向けの即日融資に対応
  • 返済の度にTポイントが貯まる

SMBCモビットでは、返済額のうち利息200円につきT-POINT1ポイントが貯まります。貯まったT-POINTは全国の提携店舗で利用できるため、ぜひご活用ください。

また、急いで融資を受けたい方は、WEBで申し込みをした後にコールセンターに電話をすることで審査を早めることも可能です。

手続き完了後、振込キャッシングを選択すれば最短3分での借入も可能ですよ。
金利 実質年率3.0~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
振込時間 最短即日

公式ページ:https://www.mobit.ne.jp/index.html

最短即日融資のカードローンは審査が甘いって本当?

カードローン 即日 審査 甘い

カードローン会社によっては驚くほど早く結果が届くこともあり「審査はしていないのでは?」と疑問を抱くこともあるでしょう。

最短即日融資=審査が甘いは間違い

しかし、どのカードローン会社でも必ず審査を行っており、即日融資が可能だからと言って決して審査が甘いわけではありません

審査では、貸し倒れのリスクを防ぐために申込者の返済能力を調査します。

 もしも返済能力が低いと判断されてしまうと、審査に落ちてしまう可能性もあります。

また、早く結果が出る理由のひとつに機械による自動審査があります。年齢や住所、収入、勤務先などの入力された情報を点数化し、機械が自動で返済能力の有無を判断するものです。

審査スピードが速い場合は、自動審査のシステムを活用している可能性もあると言われていますよ。

審査に通らない可能性がある人の特徴

カードローン 即日 審査 甘い

一般的に次のような人は審査に通らない可能性が高いため、注意しておきましょう。

審査に気をつける人
  • 申込条件を満たしていない
  • 安定した継続収入がない
  • 過去にローンの不払い、滞納がある
  • 短期間に複数のカードローンに申し込みをしている
  • 他社を含めて借入額が年収の3分の1を超えている
  • 生活保護受給者

ローンの不払いや他社の申し込み履歴は、個人信用情報機関で調べればすぐに分かります。

自分の信用情報が知りたい場合は、個人信用情報機関に開示請求を依頼することも可能ですよ。

無職・専業主婦・個人事業主も即日融資のカードローンを受けられる?

即日融資

無職は安定した収入がないため、返済能力が低いと判断されやすく、カードローンの審査に通る可能性は低いと考えられます。

よって、無職の場合はカードローンへの申し込み前に仕事を開始する必要があるでしょう。

 ただし、必ずしも正社員でなければいけない訳ではありません。

継続・安定した収入があると判断されると、アルバイトやパートの場合でも即日融資が受けられるかもしれません。

ここでは、アルバイトやパート、さらに専業主婦や個人事業主が即日融資のカードローンを利用する場合について解説します。

アルバイト・パートの場合

雇用形態がアルバイト・パートでも、カードローンを利用できます。なぜなら、安定した収入が継続的にあると判断されやすいからです。

 学生でも、アルバイトをしていて継続的に収入があれば、審査に通る可能性はあります。

安定した収入があることを証明するために、直近の給与明細や源泉徴収票を用意しましょう。

短期雇用は難しい傾向

即日融資 無職

アルバイトをしていても、短期雇用や日払いの場合は審査に通るのが難しいかもしれません。

短期雇用や日払いのアルバイトでは安定した収入があるとは判断されにくく、短期雇用の場合は継続した収入だとは言えないことがその理由です。

 毎月の勤務時間や日数が決まっているアルバイトと比較すると、審査で不利になってしまう可能性があります。

仕事を探す場合は、収入の安定性や継続性に注目してみてください。

借りられる額

借入限度額は審査によって決定するため、人によって異なるのが現状です。

しかし、アルバイトを継続することで返済能力があると判断されれば、希望する金額を融資してもらえる可能性は高まるでしょう。

 ただし、年収の3分の1以上の借り入れはできないという総量規制があるので、ご注意ください。

在籍確認の電話

即日融資 無職

勤務先に直接在籍確認の電話がかかってくる可能性があります。

 しかし、個人情報保護の観点から在籍の事実を隠してしまう同僚もいるかもしれません。

よって、事前に確認の連絡が入るかもしれないと伝えておくと安心です。

専業主婦の場合

即日融資 専業主婦

専業主婦の場合、本人に収入がないことを理由に、審査に通る可能性は低いと考えられます。しかし、「配偶者貸付制度」を利用すれば、専業主婦でも融資を受けられるかもしれません。

 配偶者貸付制度とは、配偶者と年収のうち3分の1以下の借入ができる制度です。

ただし、配偶者貸付制度の利用時には配偶者の同意を得る必要があります。

配偶者に隠したまま制度は利用できないため、ご注意ください。

個人事業主の場合

即日融資 個人事業主

個人事業主や自営業の中には、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減り、現金を必要としている方もおられるのではないでしょうか。

既定の条件を満たす必要はありますが、個人事業主や自営業でも即日対応のカードローンが利用できるかもしれません。

 会社によっては、生活費だけでなく事業用資金への利用を認めているケースもあります。

ここでは、個人事業主がカードローンを利用する際のポイントについて解説していきましょう。

必要書類をそろえる

即日融資 個人事業主

個人事業主がカードローンを利用したい場合、主に次のような書類が必要です。

必要書類リスト
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、住民票など)
  • 収入証明書(確定申告書、所得証明書など)
  • 事業内容確認書など

必要書類は会社によって異なる場合がありますが、書類がそろっていなければすぐに申し込みができないので気を付けましょう。

事前に必要書類を確認し、早めにそろえておくとスムーズですね。

最短即日融資を確認

即日融資 個人事業主

即日だけに目を向けていると、即日対応をしているのは審査だけで、実際に融資を受けられるのは翌日以降の会社があることに気が付かない恐れがあります。

 肝心なのは、お金が振り込まれる時間です。よって、「即日融資」とアピールしている会社を選びましょう。

できるだけ短期の完済を心がける

即日融資 個人事業主

カードローンでは、借入期間が長引くほど利息が高くなるのが一般的です。よって、できるだけ短期での完済を心がけましょう。

また、カードローンは限度額以内であれば何度でも借り入れできるのも魅力です。しかし、繰り返し借入をすることで返済期間が長期化しないよう、きちんと返済計画を立てておくのも大切です。

カードローンに頼ってしまうと、いつまでも高い利息を支払い続けることになります。

カードローンで最短即日融資を受けるコツ

ここからは、即日融資を受けるためのポイントを解説していきます。

審査の時間を確認しよう

カードローン 即日融資

24時間受付であっても、実際に審査を行っている時間は、各カードローン会社により異なります。

 たとえ受付時間内に申し込みをしたとしても、審査時間が過ぎていれば翌日の審査分として扱われてしまう可能性があります。

よって、即日融資を希望している方は、審査を行っている時間に申し込みましょう。

少なくとも、審査締め切りの30分前には手続きを完了させておくと安心ですね。

申し込みのタイミング

カードローン 即日融資

申し込みが殺到し、審査に時間がかかる可能性もあるので、混雑するタイミングを避けるのもポイントです。

 「平日の夕方」「土日」「月末(給料日前)」「大型連休の前」などは混雑が予想されるため、できるだけ避けるのがおすすめです。

結果がなかなかこないときは混雑しているのかもしれません。

在籍確認に備える

カードローン 即日融資

審査では、記入された職場に勤めているかどうかを確認するため、職場に在籍確認の電話がかかってくる可能性があります。

 申し込みのタイミングや審査状況によっては、不在時に在籍確認の電話がかかってくるかもしれません。

よって、不在時に在籍確認の連絡があった場合でも対応できるよう、準備を整えておきましょう。

在籍確認ができなければスムーズな審査が行えないため、在籍していることを伝えてもらうよう同僚に頼んでおくと安心ですね。

いつでも電話に出られるようにしておく

カードローン 即日融資

記入内容に誤りがあった場合など、確認の電話がかかってくる可能性もあります。もし、電話に気付かず対応できなければ、審査が遅れることも考えられるでしょう。

 申し込み後は、電話をそばに置いていつでも出られる状態にしておくのが大切です。

即日融資を実現するためにも、すぐに連絡を取れる状態にしておきましょう。

最短即日融資カードローンの比較ポイント

ここでは、各サービスを比較する際のチェックポイントをご紹介しましょう。

簡易審査

カードローン 即日 ポイント

簡易審査は会社によって記入項目も様々です。そこで、まずは簡易審査を受けてみて、融資ができるかどうかを確認しましょう。

簡易審査はインターネット上で短時間で終えられるので、複数社で試して比較してみるのもおすすめです。

 ただし、簡易審査はあくまでも目安にすぎません。実際の審査結果とは異なる可能性があるため、ご注意ください。

融資のタイミング

カードローン 即日 ポイント

融資のタイミングも重要です。仮に即日融資を書いてあっても、融資時間が分からなければ必要な時間帯に現金を用意できるか分かりません。

 申し込み時間によっては、現金が必要な時間に間に合わない可能性もあります。

よって、支払いの期限が迫っている場合などは、融資のタイミングもしっかりと確認しておきましょう。

借入が必要だと分かった時点で、早めの申し込みが大切ですね。

サービス

カードローン 即日 ポイント

カードローン会社によっては、初めて申し込む方を対象としたキャンペーンや特典が用意されることがあります。

例えば、一定期間の無利息期間がその一例です。

きちんと期間内に完済できれば利息を支払う必要がないため、返済負担の軽減につながるでしょう。無利息期間の開始日は、主に以下の3タイプがあります。

無利息期間の開始日例
  • 契約日
  • 契約日の翌日
  • 実際に借り入れを行った日

ただし、無利息期間の開始日はカードローン会社により異なります。事前に確認しておきましょう。

【よくある質問】審査なし・在籍確認なしはある?

即日融資ができるおすすめカードローンは?
プロミス、アイフル、レイクALSA、アコム、SMBCモビットがおすすめです。いずれも最短即日で借入ができるため、ぜひご検討ください。
即日対応のカードローンは審査が甘い?
申し込み者の返済能力を判断するためにしっかりとと審査が行われます。よって、審査が甘いことはないでしょう。
審査なしのカードローンはある?
審査のないものはありません。いずれも貸し倒れリスクを防ぐため、きちんと審査が行われます。
カードローンの審査では在籍確認なし?
審査では、本人確認のために在籍確認の電話がかかってくる場合があります。すぐに電話に出られるよう、準備しておきましょう。
無職は即日対応のカードローンを利用できる?
無職の場合は安定した収入がないため、審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。よって、申し込み前に仕事を開始しておくのがおすすめです。
専業主婦は即日対応のカードローンを利用できる?
専業主婦は、配偶者貸付制度を利用すれば借入できることもあります。ただし、利用時には配偶者の同意を得ることが条件です。
個人事業主は即日対応のカードローンを利用できる?
個人事業主でも、審査に通れば利用可能です。事業資金としての利用を認めている会社もあるため、事前にご確認ください。

まとめ

本記事では、おすすめのカードローンや、即日融資を受けるためのポイントなどを解説しました。

審査に通過したとしても、申し込み時間によっては振り込みが翌日になってしまうこともあります。よって、確実に即日融資を目指すのであれば、申し込みのタイミングにも注意しましょう。

即日の借入を希望する場合は、申し込みをした後に本人確認や在籍確認の電話がかかってくる可能性があります。よって、スムーズに審査を終えるためにも、いつでも電話に出られる状況を作っておきましょう。

また、カードローンによっては一定の無利息期間を設けていることがあります。無利息期間の日数や利用できる条件は各カードローン会社によって異なるため、事前にご確認ください。

今回解説した内容を参考に、即日融資を実現させて、安全にカードローンを活用していきましょう。

おすすめの記事