楽天銀行

楽天銀行では、カードローンサービスを提供しています。ネット銀行ならではの金利で借り入れしやすく、全国にある多くの提携ATMが利用できるなど使い勝手も良いためおすすめです。

楽天銀行カードローンでは審査で優遇を受けられる場合があるため、契約のハードルが下がる可能性があります。
そこで今回は楽天銀行カードローンに関する以下の項目を解説していきます。
この記事でわかること
  • 基本情報
  • 金利
  • 審査難易度
  • 口コミ・評判 など

申込方法に関しても詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天銀行カードローンの基本情報!金利や限度額は?

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンの金利は実質年率1.9%~14.5%です。最高800万円まで借り入れできるため、まとまったお金を用意することもできます。

 パート・アルバイト、および専業主婦の方が申し込む場合は、60歳以下であることが条件です。収入があるからと言って誰もが申し込みできるわけではありません。

楽天会員なら審査で優遇が受けられる可能性があります。楽天会員でカードローンを探している方にはおすすめの商品です。
申込条件 満年齢20歳以上62歳以下で日本国内に居住している方
利用限度額 800万円
金利(実質年率) 1.9%~14.5%
WEB完結 可能
審査スピード 最短翌日
融資スピード 最短翌日

出典:https://www.rakuten-bank.co.jp/loan/cardloan/

楽天銀行カードローン評判は?口コミ・体験談を紹介

楽天銀行カードローンの評判が気になるという方も多いでしょう。ここでは、体験談からいくつかの口コミをご紹介します。

良い口コミや体験談

楽天銀行カードローン 評判

審査結果が早く分かった。
午前中に申し込みをして午後3時には審査に通ったと連絡があった。電話の対応も良く、本当に助かった。
審査に通って良かった。
過去に自己破産をした経験もあるが、審査に通ることができた。
2度目の申し込みで審査に通過できた。
他社からの借り入れもあり一度は落選したが、まとめて3社完済し、解約後に再度申し込みをすると審査に通った。

イマイチな口コミや体験談

楽天銀行カードローン 評判

提出書類が多かった。
審査には通過したが、後から何度も必要書類の提出を求められた。必要な書類は最初にまとめて伝えてほしかった。
融資までの期間が長かった。
審査には通ったが、融資が実行されるまでに時間がかかる人もいると言われた。2ヶ月待ったが、他の銀行に変更した。

電話担当などスタッフの対応を評価する声や、希望した額で審査に通った喜びの声が目立つ一方、審査通過後の対応に不満を感じる人もいるようです。

楽天銀行カードローンの金利

楽天銀行カードローン 金利

上述した通り、楽天銀行カードローンの金利は実質年率1.9%~14.5%です。なお、金利は利用限度額により定められているので、下記を参照ください。

利用限度額 借り入れ利率(実質年率)
800万円 1.9%~4.5%
600万円以上800万未満 3.0%~7.8%
500万円以上600万未満 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
100万円未満 14.5%
 変動金利なので、適用される数値は金融情勢等により見直しする可能性があります。

楽天銀行カードローンの審査を解説!(難易度・在籍確認)

楽天銀行カードローン 審査

審査に要する時間については、「できるだけ迅速な審査、回答に努めている」と案内されています。ただし、土日祝日が間に入る場合など、回答までに数日間要してしまう可能性があるためご注意ください。

申し込みの状況によっても、審査に要する時間は変わってきます。

公式サイト

在籍確認

審査の段階で、勤務先への在籍確認が実施されます。非通知設定・個人名で連絡するためプライバシーへの配慮もされていますのでご安心ください。

仮に社名を訪ねられた場合は「楽天銀行の○○(担当者名)」と伝えてくれるため、カードローンの利用とはバレにくいですね。

審査難易度

審査基準については、一般的に公表されていないため定かではありません。

しかし、申し込み対象者となる条件からある程度の難易度を推測することはできます。下記が、楽天銀行カードローンの申し込み条件です。

申し込み条件
  • 満年齢20歳以上62歳以下の方
  • 日本国内に居住している方
  • お勤めの方で毎月安定した定期収入のある方
  • 楽天カード株式会社またはSMBCファイナンスサービス株式会社の保証を受けられる方

学生の方でも、日本国内に居住しており20歳から62歳までで仕事に就き、毎月安定した定期収入があれば申し込み可能です。

 パートやアルバイト、専業主婦の方でも60歳以下であれば申し込みできます。

上記から察するに、幅広い方をターゲットにしているサービスなので決して審査難易度は高くはないと予想できるでしょう。

 上記はあくまでも条件からの推測です。よって、条件を満たしているからと言って必ずしも審査に通るとは限らないことを理解しておきましょう。

楽天銀行カードローンの審査優遇とは

楽天銀行カードローン 審査

カードローンを利用するにあたり、審査は必ず実施されます。

そのため、審査に通過できるかどうか不安を感じる方も多いのではないでしょうか。

楽天銀行カードローンでは楽天会員のランクに応じて審査の優遇を受けられる場合があります。楽天会員のランクが高ければ高いほど審査で有利に働く可能性が高いと言われています。

楽天会員ランク
  • シルバーランク
  • ゴールドランク
  • プラチナランク
  • ダイヤモンドランク

普段から楽天のサービスを頻繁に利用しており、会員ランクが高い人は申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

 必ずしも、すべての会員が審査で優遇を受けられるとは限りません。

楽天銀行カードローンの審査に落ちた!その原因は?

審査に落ちてしまった場合、下記が原因として考えられるためチェックしてみてください。

審査落ちの原因
  • 金融事故の履歴がある
  • 他社からの借り入れが多い
  • 収入が安定していない

金融事故の履歴がある

楽天銀行カードローン 審査落ち

過去に自己破産や個人再生などの金融事故を起こしている場合、審査に通過することは難しいでしょう。

 金融事故を起こすと、信用情報機関の登録されてしまいます。

信用情報機関に登録されている一定期間中は、ローンの申し込みやクレジットカードの新規入会など、さまざまな審査に通過することが難しくなります。

信用情報機関への登録期間は、一般的には5~10年です。

他社からの借り入れが多い

他社からの借り入れが多い場合、他への返済に追われてしまうことから貸し倒れのリスクを懸念されます。

貸したお金をきちんと返してくれないのではと判断されるため、審査ではマイナス評価となってしまう可能性が高まります。

他社からの借り入れが多い場合は、なるべく残高を減らしてから申し込む方が良いでしょう。

収入が安定していない

楽天銀行カードローン 審査落ち

カードローンの審査では、申し込み者に返済能力があるかを確認する目的があります。よって、収入が安定していなければ貸し倒れのリスクがあることから審査落ちの可能性が高まるでしょう。

 安定した収入源を確保できていることが重要です。

いくら年収が高くても、収入ゼロの月があれば安定継続していると判断されない場合があります。

楽天銀行カードローンの借入方法

楽天銀行カードローンの借り入れ方法は以下3つです。ネットキャッシングなら、申し込みから1分程度で口座に振り込まれることもあります。

借り入れ方法
  • ネットキャッシング
  • 電話
  • 提携CD・ATM

以下それぞれ詳しく解説していきます。

ネットキャッシング

楽天銀行カードローン 借入方法

パソコンや携帯電話から、振り込みによる借り入れが可能です。楽天銀行口座を登録している場合は24時間いつでも即時に振り込みされます。

 他行を登録している場合は、平日0:10~14:45までの申し込みで当日振り込みが可能です。

なお、ネットキャッシングは24時間365日利用できます。

 システムメンテナンス等の理由で利用できないこともあるためご注意ください。
ネットキャッシングの流れ
  1. メンバーズデスクにログイン
  2. メニューから「融資のお申込」を選択
  3. 「お借入希望額」を入力して申し込み
  4. 登録口座に振り込み完了

電話

24時間専属のオペレーターが承っているため、好きなタイミングで借り入れの申し込みができます。借り入れに関する問い合わせ先は下記です。

楽天銀行カードセンター 0120-730-115
受付時間 24時間
手数料 無料

提携ATM

楽天銀行カードローン 借入方法

全国におよそ100,000台ある提携ATMにて借り入れできます。主な提携先は下記の通りです。

主な提携先
  • みずほ銀行ATM
  • コンビニATMイーネット
  • ローソン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ステーションATMパットサッと
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行ATM
 提携ATMでは、借り入れ時の利用手数料が無料です。

公式サイト

楽天銀行カードローンは借り換えにおすすめ!

楽天銀行カードローン 借入方法

借り換えとは、今使っているカードローンから他社に乗り換えることです。

 高い金利で借り入れしていると利息として返済額に加算されるため、毎月の負担が大きくなります。

借り換えをすると、下記のメリットがあります。

借り換えの主なメリット
  • 金利が下がる場合がある
  • 毎月の返済額が軽減できる場合がある
  • より自分に合ったサービスのカードローンが使える場合がある

毎月の返済額が下がると圧迫が軽減されるため、返済が楽になるでしょう。

下記が、楽天銀行カードローンの利用残高に対する返済額です。

利用残高 毎月の返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円

返済が苦しいと悩んでいる人は、ぜひ楽天銀行カードローンへの借り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

楽天銀行カードローンの返済方法

楽天銀行カードローンの返済方法は以下3つです。借り入れと同様にインターネット経由でも返済可能です。

返済方法
  • インターネット
  • 提携CD・ATM
  • 振り込み

振込手数料は負担しなければいけないのでその点はしっかりと認識しておきましょう。

インターネット

楽天銀行カードローン 返済方法

インターネット会員サービス「メンバーズデスク」から、金融機関のインターネットバンキングを利用していつでも返済できます。

なお、返済にかかる手数料は無料で、1円単位から利用できるため完済時にも便利です。

提携ATM

提携先ATMでも返済可能です。なお、利用可能時間は提携先で異なり、一部では土日祝日の利用ができないためご注意ください。

返済は千円単位です。一部の提携先では1円単位での返済が可能なため、事前にリサーチしておくと安心ですね。

振り込み

楽天銀行カードローン 返済方法

利用者専用のカードローン返済口座が用意されているため、振り込みによる返済が可能です。口座番号については下記に問い合わせましょう。

楽天銀行カードセンター番号 0120-730-115
受付時間 全日9:00~20:30
有料通話 03-6832-1358
 振り込み手数料は利用者の負担となります。

返済シミュレーションで無理のない返済計画を

楽天銀行カードローン 返済方法

楽天銀行カードローンでは、無理のない返済計画を立てられるよう返済シミュレーションができるサービスを提供しています。返済シミュレーションでは、下記項目を入力してください。

入力項目
  • 希望の利用限度額
  • 借り入れ希望金額
  • 返済方式
  • 返済日

上記を入力すると、金利や返済回数、総支払額などが自動で試算されます。事前にシミュレーションをすることできちんと計画立てた利用が可能です。

シミュレーションはあくまでの代表的な金利での概算例となります。実際の返済内容とは異なる場合があるため、参考としてご利用ください。

楽天銀行カードローンの申し込み方法の流れ・必要書類・収入証明書を解説!

楽天銀行カードローン 申し込み方法

楽天銀行カードローンでは、24時間いつでもインターネットによる申し込みが可能です。

 資金使途は原則自由なため、給料日前の生活費や子どもの教育費など、さまざまなシーンで活用できます。

他社の自動車ローンを組んでいても、申し込みが可能ですよ。

入会までの流れ

入会までの流れ
  1. 申し込みフォームに入力
  2. ローン審査を実施
  3. 勤務先への在籍確認
  4. 本人へ電話による契約内容の確認
  5. 必要書類の提出
  6. 手続き完了後にローンカード発行

審査や在籍確認によっては時間がかかってしまうことがあります。余裕を持って申し込みをするのがおすすめです。

必要書類

楽天銀行カードローン 申し込み方法

申し込みの際には、下記の本人確認書類1点をご用意ください。

本人確認書類(1点)
  • 住民票の写し(原本)
  • 印鑑登録証明書(原本)

ただし、下記の場合は2点用意しなければいけません。

本人確認書類(2点)
  • 運転免許証の写し(裏面に変更情報がある場合は両面)
  • 健康保険証の写し(名前・生年月日・住所欄)
  • パスポートの写し(日本国内で発行したもので顔写真および所持人記入欄)
  • その他指定する本人確認書類

なお、本人確認書類に記載されている住所が申し込み情報と異なる場合は、登録住所が記載された下記を2点用意してください。

住所が異なる場合に必要なもの
  • 納税証明書
  • 税金の領収書
  • 社会保険料や公共料金の領収書

詳細については、楽天銀行カードローンの公式ホームページにて確認しましょう。

収入証明書

楽天銀行カードローン 申し込み方法

収入証明書類の提出を求められた場合は、下記を用意してください。

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 課税証明書(所得証明書)

確定申告書が必要な場合もあるため、収入証明書の提出を求められた際は事前に必要書類を確認しておきましょう。

楽天銀行カードローンのメンバーズデスク・解約方法

メンバーズデスクとは、楽天銀行カードローン会員専用のオンラインサービスです。サービスを活用すれば、より楽天銀行カードローンの使い勝手が良くなるでしょう。

メンバーズデスクの主なサービス内容は下記です。

メンバーズデスクの主なサービス内容
  • 借り入れの申し込みがサイトから簡単にできる
  • 利用限度額の増額申し込みが可能
  • 残高・取引履歴がいつでも確認できる
  • 1円単位で返済可能
  • 登録内容の変更手続きが可能
  • 楽天銀行口座があればアプリから簡単にアクセスできる

楽天銀行カードローンをより便利に利用する上で、メンバーズデスクの活用は欠かせませんね。

登録は無料でできるため、ぜひ公式ホームページの「新規登録」タブから手続きをしてみてください。

楽天銀行カードローンの解約方法

楽天銀行カードローン 解約方法

楽天銀行カードローンを解約する際は、電話にて問い合わせが必要となります。連絡先と受付時間は下記の通りです。

楽天銀行カードセンター番号 0120-730-115
受付時間 月曜日~金曜日9:00~21:00

ただし、祝日、12月31日~1月3日は受付不可となるためご注意ください。
 借り入れ残高があると解約できないため、一括返済等で完済する必要があります。

楽天銀行カードローンに関するよくある質問

楽天銀行カードローンの特徴は?
楽天銀行カードローンは、申し込み条件20歳以上~62歳以下の日本国内に住居している人となっています。金利は年1.9%~14.5%で、申し込みはWEB完結が可能です。審査スピードと融資スピードともに、最短翌日融資が可能となっています。利用限度額は800万円までです。急いでいる人にもおすすめのカードローンとなっています。
楽天銀行カードローンの審査内容は?
楽天銀行カードローン に限らず、カードローンやクレジットカードの審査内容は明かされていません。そのため、厳密に楽天銀行の審査内容はわかりません。しかし、よくチェックされるといわれている項目は「信用情報」「過去の滞納」「返済能力」などです。
楽天銀行カードローンの口コミは?
楽天カードローンの口コミは、よい口コミだと「審査結果が早かった」「他社からの借り入れがあったが、2度目の申し込みで審査通過ができた」「過去に自己破産した経験があるが審査に通った」などです。悪い口コミは、「提出書類が多くて大変」「融資までの期間がけっこうかかった」などです。
楽天銀行カードの審査で優遇される方法はある?
楽天銀行カードの審査で優遇される方法はありません。そもそも、審査基準が公開されていませんので、どんな内容を審査されるのかはわからないのです。
楽天銀行カードローンの金利は?
楽天銀行カードローンの金利は、年1.9%~14.5%です。消費者金融よりも、銀行系のほうが金利が安いといえます。
楽天銀行カードローンは在籍確認される?
楽天銀行カードローンは、在籍確認があります。在籍確認をしていないカードローン会社はほとんどありません。もし、在籍確認がまったくないカードローン会社があっても、信頼度は低いといえるでしょう。
楽天銀行カードローンの必要書類は?
楽天銀行カードローンの必要書類として、「本人確認書類」「収入証明書類」があげられます。本人確認書類は「運転免許証」「個人番号カード」「パスポート」「健康保険証」「各種年金手帳」「公共料金の領収書等」「在留カード」の中から2種類を用意する必要があります。

まとめ

この記事では、楽天銀行カードローンについて解説しました。楽天が提供するサービスであるため、会員であれば審査で優遇が受けられる可能性がある点は大変魅力的です。

 借り入れや返済方法も複数から選択できるため、ライフスタイルに合った使い方が可能です。

気になる審査基準が公表されていないため審査の難易度は分かりませんが、条件を満たせば学生や主婦でも申し込み可能なことから、決して高い壁ではないと推測できます。

公式サイトでは返済シミュレーションもできるため、無理な利用計画を立てないよう事前に試算しておきましょう。

今回解説した内容を参考に、楽天銀行カードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。
おすすめの記事