カードローン 専業主婦

有名タレントを起用したテレビCMの効果もあり、カードローンは身近なサービスになってきています。万が一の事態に備え、利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし、安定した収入源のない専業主婦は借り入れができないのではないかと不安を抱えている方も多いでしょう。また、必ず借りられる審査の甘いカードローンを探している方もおられるかもしれません。

そこで今回は、収入なしの専業主婦でも利用できる可能性があるカードローンをご紹介します。また気になる審査や申し込みのポイントも徹底解説します。

大手銀行から地方銀行まで、さまざまなカードローンをご紹介するため、自分に合ったサービスが見つかるかもしれません。

専業主婦におすすめのカードローン

専業主婦でも借り入れできる可能性があるカードローンをピックアップし紹介していきます。

PayPay銀行カードローン

画像

申込条件 年齢20歳以上70歳未満で安定した収入のある人
利用限度額 1,000万円
金利(実質年率) 1.59%~18.0%
資金使途 原則自由(ただし事業資金は除く)
最短即日融資 不可
担保・保証人 不要

出典:https://www.japannetbank.co.jp/service/loan/net/

配偶者に安定した収入があれば利用可能

PayPay銀行カードローンでは、配偶者に安定した収入があれば申し込み可能です。つまり、夫が仕事をしており安定した収入を確保できていれば、専業主婦でも利用できることを意味します。

申し込み時の年齢を満たしていることは必須です。
 あくまで申し込み可能な対象となるだけで、必ずしも審査に通過できるとは限らないと理解しておきましょう。

適用金利について

お金

利用限度額により、適用される金利が決まっています。審査により適用金利が異なる場合もありますが、公式ホームページに記載されている利用限度額に対しての適用金利は下記です。

利用限度額 金利(実質年率)
1,000万円 1.59%
900万円以上1,000万円未満 3.0%
800万円以上900万円未満 3.5%
700万円以上800万円未満 4.0%
600万円以上700万円未満 5.0%
500万円以上600万円未満 5.5%
400万円以上500万円未満 6.0%
300万円以上400万円未満 6.5%
250万円以上300万円未満 8.0%
200万円以上250万円未満 10.0%
150万円以上200万円未満 12.0%
100万円以上150万円未満 15.0%
100万円未満 18.0%

提携ATMが多く使いやすい

ATM

PayPay銀行カードローンでは、下記の提携ATMが利用できます。

主な提携ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行

全国各地、身近な場所に設置されているため非常に使い勝手が良いと言えるでしょう。

ATMにキャッシュカードを挿入した後、カードローンを選択し借り入れ操作をしてください。

ベルーナノーティス

画像

申込条件 20歳~80歳までの安定した収入のある方で当社基準を満たす方
利用限度額 300万円
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
資金使途 原則自由(ただし事業資金は除く)
最短即日融資 可能
担保・保証人 不要

出典:https://www.b-loan.jp/

配偶者貸付により専業主婦でも借り入れ可能

ベルーナノーティスでは、専業主婦でも利用できるよう「配偶者貸付」による融資を可能にしています。

 配偶者貸付とは、本人と配偶者の合算年収に3分の1までを借り入れできる制度です。

配偶者貸付制度を適用して申し込みをする際は、本人と配偶者の本人確認書類を提出してください。

女性専用ダイヤルを設置

 

女性でも安心して利用できるよう、女性オペレーター専用のダイヤルを設置しています。なお、女性オペレーター専用ダイヤルの番号と営業時間は下記です。

電話番号 0120-981-019
平日営業時間 9:00~20:00
土曜祝日営業時間 9:00~17:00

混雑時は男性スタッフが対応する場合もあると理解しておきましょう。

14日間無利息サービスを提供

カレンダー

はじめての借り入れと完済後再度の借り入れが、14日間無利息で利用できます。

なお、完済後の再度の借り入れに関しては何度でも適用されるため、短期間で完済できる目処が立っている場合は、利息が発生するリスクを軽減して利用可能です。

 完済後の再度のお借入れは、前回無利息で借り入れした日から3ヶ月経過している場合に適用されます。

セブン銀行カードローン

画像

申込条件 契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の人
利用限度額 100万円
金利(実質年率) 14.0%~15.0%
資金使途 原則自由(ただし事業資金は除く)
最短即日融資 不可
担保・保証人 不要

出典:https://www.sevenbank.co.jp/personal/netbank/deposit_loan/loan/

収入指定がなく専業主婦でも申し込み可能

セブン銀行カードローンでは、申し込み条件として収入を指定していません。よって、専業主婦でも申し込みできます。

ただし、契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満でなければいけないため把握しておいてください。

セブン銀行ATMにてスマートフォンで借り入れできる

コンビニ

全国各地にあるセブン銀行ATMにて、原則24時間いつでも借り入れできます。

Myセブン銀行というアプリを使えばスマートフォンにて利用可能です。

なお、スマートフォンでの利用手順は下記の通りです。

利用手順
  1. ATM画面で取り引きの種類を選択
  2. ATM画面に表示されたQRコードをアプリで読み取る
  3. スマートフォンに表示された企業番号をATMに入力
  4. 画面指示に従い取り引き

難しい操作はなくカードレスで手軽に利用できるため、ぜひご活用ください。

最短2営業日で借り入れ可能

申し込みをしてから最短2営業日で借り入れができるため、急いでいるときでも使いやすいです。申し込みはアプリやWEBにて契約まで完結できるため、スムーズに進められます。

最短2営業日で借り入れをするには、Myセブン銀行から申し込まなければいけないためご注意ください。

スルガ銀行カードローン

画像

申込条件 契約時の年齢が20歳以上70歳以下
利用限度額 800万円
金利(実質年率) 3.9%~14.9%
資金使途 自由
最短即日融資 不可
担保・保証人 不要

出典:https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/service/card_loan/

配偶者の同意があれば専業主婦でも申し込み可能

スルガ銀行カードローンでは、専業主婦でも配偶者に収入があれば申し込みできます。ただし、配偶者の方の同意がなければいけません。

 申し込む際の勤務先欄については、配偶者の同意を得たうえで、配偶者の勤務先内容を入力してください。

身近にある提携ATMで借り入れできる

画像

スルガ銀行カードローンでは、身近にある下記の提携ATMが利用可能です。

利用可能な主なATM
  • セブン銀行ATM
  • コンビニATMイーネット
  • イオン銀行ATM
  • スルガ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • TOWN NETWORK SERVICE

なお、上記以外に全国の提携金融機関でも利用できます。

コンビニなど街中に多いATMが提携先なので、使い勝手が良い点はメリットです。

がん保障特約で万が一の事態に備えられる

花

スルガ銀行カードローンでは、万が一の事態に備えられる「がん保障特約付きローン」が選択できます。

死亡または高度障害状態に該当したときなどに、保険でローンを全額返済できる「消費者信用団体生命保険付きローン」が選べるため安心です。主な特徴は下記になります。

消費者信用団体生命保険付きローンの特徴
  • 死亡・高度障害など万が一のときに残高が0円
  • がんと診断されたときに残高が0円
  • 銀行負担で保険料が0円

保険の加入や保険金の支払いにあたっては所定の条件等があるため、詳しくは「契約概要」・「注意喚起情報」をご確認ください。

新生銀行スマートカードローンプラス

画像

申込条件 申し込み時の年齢が満20歳以上満70歳以下
利用限度額 500万円
金利(実質年率) 4.5%~14.8%
資金使途 原則自由(ただし事業資金は除く)
最短即日融資 不可
担保・保証人 不要

出典:https://www.shinseibank.com/powerflex/splus/

配偶者に安定した収入があれば利用対象となる

利用対象として、「本人または配偶者に安定した収入があること」と定められています。つまり、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば申し込み可能です。

日本国内に居住していることなども条件として定められていますよ。

事前に借り入れ診断ができる

クレジットカード

公式ホームページにて、事前に借り入れできるかを診断できるサービスを提供しています。なお、診断に必要な入力項目は下記です。

診断に必要な情報
  • 生年月日
  • 本人年収
  • お勤め区分
  • 他社からの借り入れ金額

上記を入力するだけで、簡単に借り入れ可能かを表示してくれます。

専業主婦の場合、本人年収欄には配偶者の年収を入力しましょう。
 診断は簡易的なもので結果を保証する訳ではありません。実際の審査結果と異なる可能性は十分にあるため、あくまで目安としてお考えください。

申し込みから融資までネットで完結

スマホ

申し込みから契約、融資までをネットにて完結できます。忙しくなかなか時間が確保できない人でも、ネット環境さえあれば隙間時間を使い手続きが可能です。

店頭に出向く必要がないので助かりますね。

下記が申し込みから借り入れまでの流れになります。

借り入れまでの流れ
  1. ネットで申し込み
  2. 審査結果回答
  3. ネットで契約手続き
  4. 本人確認書類の提出
  5. 借り入れ

インターネットバンキングを利用すると、新生総合口座への振り込みとなります。インターネットバンキングを利用していない場合は、登録した金融機関口座への振り込まれます。

横浜銀行カードローン

画像

申込条件 契約時の年齢が満20歳以上69歳以下の方
利用限度額 1,000万円
金利(実質年率) 1.5%~14.6%
資金使途 原則自由(ただし事業資金は除く)
最短即日融資 不可
担保・保証人 不要

出典:https://www.boy.co.jp/kojin/card-loan/yokohama/index.html#summary

借り入れできるか3秒で診断できる

3秒診断

事前チェックとして、簡単な質問に答えるだけで借り入れできるかをチェックできる「3秒診断」を公式ホームページに設置しています。

あくまで簡易的なものですが、目安を知れるためぜひご活用ください。

なお、入力項目は下記です。

3秒診断入力項目
  • 年齢
  • 年収
  • 借入件数

借入件数については、現状の信販会社・消費者⾦融等からの借り⼊れについて⼊⼒しましょう。

24時間WEB申し込みが可能

年齢

24時間WEBにて申し込みが可能です。そのため、日中は仕事で忙しく時間が取れない人でも帰宅してから手続きできます。

ネット環境さえあればいつでもどこでも申し込みができるため、多忙な人でも使いやすいです。

審査結果は最短で翌日回答となるため、急ぎの場合でも対応できます。

借り入れや返済に近くの提携ATMが使える

横浜銀行カードローンでは、下記の提携ATMが利用可能です。

利用できるATM
  • 横浜銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • コンビニATMイーネット
  • イオン銀行ATM

身近にある提携コンビニATMが利用できるため、日常生活のなかでも手軽に借り入れできます。

 イオン銀行ATMでは返済ができないためご注意ください。

収入なしの専業主婦でもカードローンは使える?

クレジットカード

そもそも収入なしの専業主婦がカードローンを利用することはできるのでしょうか。専業主婦がカードローンを使えるのか否か、確認していきましょう。

原則収入がないと契約できない

多くのカードローン会社は、安定した収入があることを申し込み条件としています。

 専業主婦は働いていないため、安定した収入を確保できていないことから原則カードローンの利用はできません。

金融機関が公表している申し込み条件を満たしていなければ、審査に通過するのは難しいでしょう。

配偶者貸付制度を利用

しかし、配偶者貸付制度を利用すれば、専業主婦でも借り入れができる場合があります。

 配偶者貸付制度とは、本人と配偶者の合算年収3分の1までを借り入れできる契約です。

配偶者に一定の収入があれば、借入できる可能性があります。ただし、制度を利用するには配偶者の同意が必要です。どうしてもお金が必要な方は配偶者に相談しましょう。

収入が少なく借り入れできない人でも、配偶者の収入が安定していれば利用できる可能性があります。

配偶者貸付制度の例

例えば、専業主婦が借り入れをする際の借入上限のシミュレーションを下記にまとめていますので参考にしてください。

収入 現在の借入総額
本人(専業主婦) 0円 0円
配偶者 600万円 100万円
世帯合計 600万円 100万円

上記の場合、専業主婦である本人は100万円の借り入れが可能となります

※計算方法:600万円×3分の1-10万円

配偶者貸付制度で申し込む際の必要書類

調べる

配偶者貸付制度でカードローンを申し込む際は、下記書類をご用意ください。

主な必要書類
  • 本人と配偶者それぞれの本人確認書類
  • 住民票の写し
  • 配偶者貸付に関する同意書

住民票の写しに関しては、夫婦それぞれの氏名と生年月日、続柄が記載されているものを提出してください。また、契約にあたり配偶者の同意が必要なので、自署にて記入した同意書を用意しましょう。

カードローンによって必要書類は異なる場合があるため、事前に公式ホームページ等で確認しておいてください。

審査が甘い・必ず借りれる・通りやすいものは存在するの?

主婦

収入がない専業主婦でも利用できると聞くと、審査が甘いのではないかと感じる方もおられるかもしれません。ここでは、カードローンの審査について解説します。

審査が甘い・絶対借りれられるカードローンは存在しない

結論から述べると、専業主婦でも借り入れできるからと言って決して審査が甘い訳ではありません。

 審査は法律で義務付けられているため、審査なしのカードローンは存在しません。

貸す側としてはきちんと期日までに返してもらわなければビジネスとして成り立たないため、貸し倒れのリスクを懸念します。このことからも、甘い審査基準で貸付を行うとは考えにくいでしょう。

漏れなく返済できる能力があるか把握するため、専業主婦の場合は配偶者の収入が安定しているかを必ず確認します。

専業主婦が審査落ちする4つの理由

各カードローン会社は審査基準を公表していないため、仮に審査に落ちてしまったとしてもその原因を断言することはできません。

しかし、以下の4つは審査落ちの理由になり得る可能性があるため、知っておいて損はないでしょう。

考えられる理由
  • 短期間に複数の会社に申し込みを行った
  • キャッシング枠を多く設定した
  • 配偶者の信用度が低い
  • 申し込み書の内容にミス・不備がある

専業主婦は夫の信用をもとに借り入れを行うため、夫の年収や勤続年数、返済履歴などの信用情報は重要ですね。

専業主婦がカードローンに申し込むポイント

お金

専業主婦は、基本的に消費者金融での借り入れができません。その理由には総量規制という法律が関係しています。

 総量規制とは、年収の3分の1を超える借り入れはできないという貸金業法で定められている法律です。

消費者金融は貸金業法の対象です。つまり、消費者金融での借り入れは総量規制が適用されるため、収入ゼロの専業主婦は利用できないとなります。

ただし、すべての消費者金融で借り入れができない訳ではありません。上述した通り、配偶者貸付制度を実施している貸金業者もあります。

銀行のカードローンは総量規制の対象外

キャンペーン

銀行は貸金業者ではないため、貸金業法による総量規制の対象外です。

 つまり、銀行のカードローンは年収によって借り入れが制限されないため、専業主婦でも申し込める可能性があります。

ただし、銀行のカードローンすべてが専業主婦への借り入れを提供している訳ではありません。もし申し込めたとしても安定した収入がないと審査通過は難しいと考えるのが妥当でしょう。

あくまで、きちんと返済できる能力があるかは重要なチェック項目であると理解しておきましょう。

専業主婦におすすめのカードローンに関する質問

専業主婦におすすめのカードローンは?
専業主婦におすすめのカードローンは、横浜銀行カードローンです。横浜銀行の口座を持っていない人でも、申込みが可能です。金利は年1.5%~14.6%となっています。利用gンド学は1,000万円で、資金使途は原則自由です。ただし事業資金には使えませんので注意してください。ATM手数料無料で、契約はWEB完結が可能となっています。借り入れ診断は3秒です。
収入なしの専業主婦でもカードローンは契約できる?
原則として「安定した収入」がある人を申し込み条件にあげている会社がほとんどです。そのため、専業主婦で収入がない人はカードローンの利用はできません。ただし、これは一般的な例です。賃金業者や金融機関は、それぞれ申し込み条件が決められているはずです。まずは、申し込み条件を満たしているかチェックしてみましょう。
審査の甘いカードローンはあるの?
審査が甘い、通りやすいカードローンというのはありません。カードローンは契約前に審査を行うことは、法律で義務付けられているため、審査なしのカードローンは存在しません。カードローンの審査基準は公表されていないため、通るか通らないかは申し込んでみないとわからないのが現状です。
カードローンとキャッシングの違いは?
カードローンとキャッシングの大きな違いは、金利です。キャッシングは直接、お金を借りることができます。カードローンに比べてやや金利が高く設定されていることが多いといわれています。キャッシングで借りたお金も利用限度額の範囲となるため、使い過ぎに注意する必要があります。
専業主婦が審査落ちする理由は?
専業主婦が審査落ちする理由として、「短期間に複数の会社に申し込みを行った」「キャッシング枠を多く設定した」「配偶者の信用度が低い」「申し込み書の内容にミス・不備がある」などがあげられます。配偶者の年収や勤続年数などをもとに審査されるため、このあたりはとくにしっかりと記載する必要があるでしょう。
専業主婦だけど2社以上カードローン契約できる?
専業主婦でも2社以上のカードローンを契約することは可能です。カードローン会社の申込み条件や審査基準を満たしていれば、枚数関係なく利用することができます。ただし、1社目に比べると2社目の審査は厳しくなるため注意してください。
在籍確認なしのカードローンはある?
在籍確認がなしとはなりませんが、勤務先への確認方法について希望を受け付けてくれるのがアイフルです。在籍証明とは、勤務先にしっかりと務めているかどうかを確認するための証明方法です。通常、カードローン会社から会社に電話がかかってきます。ここでカードローン会社とバレることはありませんので安心してください。これが基本の在籍確認となります。

まとめ

この記事では、専業主婦でも利用できるカードローンについて解説しました。専業主婦でも申し込めるカードローンはいくつかあり、配偶者に安定した収入があれば借り入れできる可能性があります。

その際は、収入面ばかりでなく年齢など他の申し込み条件についても該当しているかを確認しておきましょう。

また、専業主婦が申し込む際は基本的に配偶者の同意が必要となりますので、事前に同意書を準備しておくとスムーズに手続きが進められます。

今回解説した内容を参考に、専業主婦の皆さんもカードローンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事