カードローン 申込方法

カードローンは、手軽に現金を借りられることから利用している人は少なくありません。最近ではテレビCMの効果でより身近なサービスになったため、契約を考えている人も多いでしょう。

「申し込みだけでも大丈夫?」という疑問もあるでしょう。

そこでこの記事では、カードローンの申し込み方法に関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • おすすめカードローン6社の申込方法
  • 申し込みだけするのはあり?
  • 申し込みブラックとは?
  • キャンセルについて

カードローンの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめカードローン6社の申し込み方法を紹介

カードローンを複数ピックアップし、それぞれ申し込み方法について解説していきます。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

金利(実質年率) 利用限度額 WEB完結
実質年率1.8%~14.6% 10万円~500万円 可能※お申し込みまで
審査スピード 融資スピード 申込条件
最短翌日以降 最短翌日以降 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さま

出典:公式サイト

バンクイックは、三菱UFJ銀行が提供するカードローンです。申し込み方法は、「WEB」「電話」の2種類あります。以下、それぞれ詳しく紹介します。

WEB

おすすめカードローン6社の申し込み方法を紹介

スマートフォンやパソコンから、24時間いつでも申し込みが可能です。また、スマートフォンアプリでも申し込みができるため、ネット環境さえあればどこでも手続きできます。

WEB申し込みの流れ
  1. 申し込みフォームに入力
  2. 書類提出・審査
  3. 審査回答・契約
  4. カードの受け取り

書類提出は、受付番号入力欄に「0000000」を入力することで、WEB上にてアップロードできます。

書類提出は郵送かFAXでも可能です。
郵送 〒104-0033
東京都中央区新川1-28-38東京ダイヤビルディング2号館5階株式会社三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店
FAX 0120-23-5919(24時間365日受付)

電話

おすすめカードローン6社の申し込み方法を紹介

相談をしながら申し込みをしたい人におすすめの方法です。なお、契約手続きの際は利用申込書の提出が必要なため、バンクイックの公式ホームページにてダウンロードしてください。

利用申込書の提出方法
  • WEBアップロード
  • 郵送
  • FAX

電話による申し込みの連絡先や受付時間は下記の通りです。

電話番号 0120-959-555
受付時間(平日) 9:00~21:00
受付時間(土日祝日) 9:00~17:00

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

金利(実質年率) 利用限度額 WEB完結
実質年率1.5%~14.5% 10万円~800万円 可能※1
審査スピード 融資スピード 申込条件
最短翌営業日※2 最短翌営業日※2 申し込み時に満20歳以上満69歳以下で原則安定した収入がある人

※1:三井住友銀行の普通預金口座・キャッシュカードをお持ちの方はWEB完結が可能。普通預金口座がない場合でも、本人確認をオンラインでされた場合WEB完結が可能。ただし、ご契約後にローン専用カード等が自宅に郵送されているため、郵送物が困る場合はローン契約機でローン専用カード等を受け取りましょう。
※2:申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合がございます。
出典:公式サイト

三井住友銀行カードローンの申し込み方法は「パソコン・スマートフォン」「ローン契約機」「電話」の3種類です。それぞれ見ていきましょう。

パソコン・スマートフォン

24時間いつでもWEBによる申し込みが可能です。

WEB申し込みの流れ
  1. 口座を持っている場合はSMBCダイレクトにログイン後に、持っていない場合はそのまま必要事項を入力
  2. 本人確認書類の提出・審査
  3. 審査結果の連絡
  4. 無事に審査を通過後、口座をお持ちであればキャッシュカードで利用可能。持っていない場合は、郵送もしくはローン契約機でカード発行後利用可能。

本人確認書類の提出は「書類提出サービス」にて可能です。なお、郵送やローン契約機からも提出できます。

ローン契約機

おすすめカードローン6社の申し込み方法を紹介

ローン契約機は三井住友銀行の本支店内に設置されています。※一部設置されていない支店もあります。

ローン契約機での申し込み手順
  1. ローン契約機のタッチパネルで本人情報を入力
  2. 本人確認書類の提出・審査
  3. 契約についての案内・ローン専用カードの受け取り
  4. 審査結果連絡後に無事通過していれば利用開始

ローン契約機の設置場所は、公式ホームページにて検索できます。営業時間についても確認しておきましょう。

電話

おすすめカードローン6社の申し込み方法を紹介

ネット操作が苦手、近くにローン契約機がない人は電話での申し込みも検討してみてください。

電話申し込みの流れ
  1. オペレーターから尋ねられる項目に応える
  2. 本人確認書類の提出・審査
  3. 審査結果が電話もしくはメールで通知
  4. 無事に通過していれば融資開始

なお、電話申し込みの連絡先は以下の通りです。

三井住友銀行カードローンプラザ 0120-923-923
受付時間 9:00~21:00(12月31日~1月3日は除く)

※:お手持ちのキャッシュカードまたは、ローン契約機にて専用カードを受け取り

横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローン

金利(実質年率) 利用限度額 WEB完結
実質年率1.5%~14.6% 10万円~1,000万円 可能
審査スピード 融資スピード 申込条件
最短翌日 最短翌日 契約時の年齢が満20歳以上69歳以下で安定した収入のある方およびその配偶者

出典:公式サイト

利用限度額が1,000万円と比較的高額なのが魅力です。また、月々の返済額は最低2,000円からと利用しやすいのも特徴です。
※前月の定例返済後の借り入れ残高に応じて異なります。

申し込み方法として「WEB」「電話」「郵便」「FAX」が利用できます。それぞれ見ていきましょう。

WEB

おすすめカードローン6社の申し込み方法を紹介

公式ホームページにある「お申し込みはこちら」という赤色のタブから進めてください。

申し込みに必要な情報を入力するだけなので、ネット環境があればどこでも手続きできます。

また、24時間WEB完結で申し込みが可能なため、自分の都合の良いタイミングで手続きできる点も魅力的です。

WEB申し込みの流れ
  1. 申し込みフォームに必要な情報を入力
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡
  4. 契約手続き
  5. カード発行後に利用開始

ローンカードお届けの前に、希望の金額を口座に振り込むことも可能です。審査結果は最短翌日となるため、急ぎでお金の手配をしたいときでも活用できます。

電話

電話での申し込みも受け付けているため、ネットが苦手・不安な人はぜひご利用ください。なお、電話申し込みは下記の横浜銀行カードローン受付センターに連絡をしましょう。

電話番号 0120-458-014
受付時間(平日) 9:00~20:00
受付時間(土日祝) 9:00~17:00

12月31日~1月3日は休業なのでご注意ください。

郵送

おすすめカードローン6社の申し込み方法を紹介

郵送での申し込みも可能です。なお、横浜銀行の店頭やATMコーナーのリーフレットに必要事項を記入のうえ郵送してください。

近くに店舗がある場合は、郵送での申し込みも検討してみましょう。

FAX

横浜銀行の店頭・ATMコーナーのリーフレットに必要事項を記入し、FAXによる申し込みも可能です。なお、FAX送信番号と受付時間は下記になります。

FAX番号 0120-144-244
受付時間 24時間365日

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローン

金利(実質年率) 利用限度額 WEB完結
実質年率14.0%~15.0% 10万円~100万円 可能
審査スピード 融資スピード 申込条件
最短2営業日 最短2営業日 契約時に満20歳以上満70歳未満でセブン銀行口座を持っている人

出典:公式サイト

セブン銀行のカードローンは、借り入れ・返済手数料が無料で利用できる商品です。「アプリ」もしくは「WEB」からの申し込みが可能です。手順も踏まえて、それぞれ詳しく解説します。

アプリ

おすすめカードローン6社の申し込み方法を紹介

公式アプリ「Myセブン銀行」から申し込みが可能です。Myセブン銀行はiPhone・Androidともに無料でダウンロードできます。※対応OSはiPhone11.0~14.0・Android6.0~11.0です。(2021年4月時点)

アプリから申し込む流れ
  1. 申し込み情報を入力
  2. 審査結果が最短2~3営業日で届く
  3. 審査に通過していれば契約手続き
  4. 完了後に融資開始

スマートフォンで気軽に申し込みができるため、ぜひご活用ください。

WEB

WEB申し込みの流れ
  1. 会員ページにログオンして申し込み
  2. 審査結果が登録アドレスに届く(2~3営業日)
  3. 契約手続き
  4. 完了後に融資開始

公式ホームページに、WEBから申し込みできるタブが設置されています。

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローン

金利(実質年率) 利用限度額 WEB完結
実質年率1.9%~14.5% 800万円 可能
審査スピード 融資スピード 申込条件
最短翌日 最短翌日 満年齢20歳以上62歳以下で日本国内に居住している方

出典:公式サイト

20歳以上であれば、パートアルバイトの方でも申し込めるカードローンです。さらに、アルバイトで一定の収入があれば学生でも申し込みできます。

申し込み方法はインターネットのみ

楽天銀行カードローンの申し込み方法はインターネットのみです。下記の流れで進んでいきます。

インターネット申し込みから利用までの流れ
  1. 申し込みフォームに入力
  2. 受付メールの配信
  3. 審査開始
  4. 勤務先への在籍確認
  5. 契約内容の確認
  6. 必要書類の提出
  7. 手続き完了後にローンカード発行

審査結果はメールで送られてくるため、「@cc.rakuten-bank.co.jp」を受信設定しておいてください。必要書類の提出については、郵送もしくはアプリから可能です。

自分にとって都合の良い方法を選択してください。

りそな銀行カードローン

りそな銀行カードローン

金利(実質年率) 利用限度額 WEB完結
実質年率3.5%~13.5% 10万円~800万円 可能
審査スピード 融資スピード 申込条件
1週間以内 1週間以内 お申込時の年齢が満20歳以上満66歳未満で継続して安定した収入がある人

出典:公式サイト

りそな銀行が提供するカードローンです。住宅ローンや給与振り込みを利用すると、年に0.5%金利の割引を受けられます。

申し込み方法は、「Web」「郵送」「FAX」「電話」の4種類です。ここからは、それぞれ詳しく紹介します。

Web

おすすめカードローン6社の申し込み方法を紹介

インターネットによる申し込みは、原則来店不要で24時間365日可能です。以下に、Webでの申し込みの流れをまとめています。

Webによる申し込みの流れ
  1. Webで仮申し込み
  2. 仮審査
  3. 仮審査結果の連絡
  4. 本申し込み
  5. 本審査
  6. 本審査結果の連絡
  7. 契約手続き
  8. 利用開始

仮審査に通過しても、本審査は通過できない場合もあり得ます。

在籍確認の連絡については、仮審査の段階で実施されるためスムーズに手続きを進められるよう把握しておきましょう。

郵送

おすすめカードローン6社の申し込み方法を紹介

りそな銀行カードローンの公式ホームページにて、申込書をダウンロードしてください。申込書に必要事項を記入し、備え付けられている封筒に入れて送るだけです。

ネット申し込みのやり方が不安な人は、ぜひ郵送による申し込みをご利用ください。

FAX

FAXでの申し込みは、郵送と同じく申込書をダウンロードします。必要事項を記入したら、申込書を「0120-349-096」に送信しましょう。

電話

電話での申し込みは、下記の専用ダイヤルに連絡してください。オペレーターに相談しながら申し込みをしたい人におすすめです。

ローン受付センター 0120-55-3989
受付時間(平日) 9:00~20:00
受付時間(土日) 9:00~17:00

カードローンを申し込みだけしておくことは可能?

カードローンを申し込みだけしておくことは可能?

カードローンは、申し込みをしたからといい必ずしも借り入れをしなければいけないとは限りません。カードだけを作っておき、万が一の事態へ備えておくことができます。

 お金を借りなければ利息はかからないためリスクはありません。

なお、申し込みについては手続き完了後にすぐ利用する場合と何ら変わりません。無利息サービスの利用を検討している場合、契約をした翌日から適用されるものもあるためご注意ください。

カードローンを申し込みしていつでも借り入れできる状態にしておくことで、急な出費があっても対応できます。

カードローンの申し込みブラックとは?

申し込みブラックとは?

申し込みブラックとは、簡単に言うと審査に通りにくくなっている状態ことです。主な原因として、下記が挙げられます。

申し込みブラックになる主な要因
  • 短期間に複数社へ申し込みをしている
  • 同時に複数社へ申し込みをしている

いくつものカードローンに申し込みをしている理由として、お金に困っていると考えられ「返済能力がない」とみなされる可能性があります。

 一気に申し込みをすることは「多重申し込み」と言い、審査ではマイナス印象を与える行為です。

多重申し込みが判明する主な理由

複数社に申し込みをする「多重申し込み」が判明する理由として、審査の際に個人信用情報機関へ問い合わせすることが挙げられます。

個人信用情報機関では、金融関連のサービスに対しての利用履歴や顧客情報などが登録されています。

申込者の情報を個人信用情報機関に開示請求した時点で、その利用者がどの程度カードローンを申し込みしているのかバレてしまいます。多重申し込みには十分注意しておきましょう。

カードローンの申し込み履歴はいつまで残る?

申し込みをした履歴は、信用情報機関に6ヶ月間残ります。1社に申し込みをして審査に落ちてしまった場合、次の申し込みまで6ヶ月以上あけるのが賢明です。

審査に落ちた情報が他の会社の審査で不利に働く可能性がないとは言い切れません。期間は半年程度開けておいたほうが無難でしょう。

カードローンの申し込みキャンセルはできる?

申し込みのキャンセルはできる?

カードローンの申し込みをキャンセルすることは可能です。各社でキャンセルの取り扱いは異なる場合がありますが、基本的にはコールセンターに連絡をして取り消す流れです。

審査が完了してから提出期限を過ぎると、申し込みが自動でキャンセルされる場合もあります。

借り入れのキャンセルについて

借り入れ手続きをしたものについては、キャンセルできない場合があります。サービスによっては原則即時着金となるため、キャンセルを受け付けることができないのです。

本当にお金が必要かどうか、しっかりと計画を立てたうえで借り入れの申し込みをしてください。

専業主婦でもカードローンに申し込みをする方法

喜ぶ女性

専業主婦は、収入がないことから申し込みは不可とされる場合が少なくありません。しかし、「配偶者貸付」という制度を使えば申し込みができます。

 配偶者貸付とは、その名の通り配偶者(夫)に安定した収入があれば、同意のうえで専業主婦など収入がない人でも借り入れできる制度です。

配偶者貸付で借り入れできる金額は、申込者と配偶者の合計年収3分の1までです。なお、基本的に配偶者貸付による借り入れをする際は下記書類が必要です。

配偶者貸付に必要なもの
  • 申し込みをする本人と配偶者の本人確認書類
  • 住民票の写し
  • 配偶者の同意書

住民票の写しについては、夫婦の氏名・生年月日・住所・続柄が記載されているものを提出してください。

カードローンの申し込みに関するQ&A

カードローンの申し込みでおすすめは?
カードローンの申し込みでおすすめなのは、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックです。三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは、金利が年1.8%~14.6%で、利用限度額は10万円~500万円となっています。融資スピードは最短翌日以降となっており、年齢が20歳~65歳未満の国内に住居する人であれば申し込みが可能です。
楽天銀行カードローンの特徴は?
楽天銀行カードローンの特徴は、20歳~62歳以下の人で国内に居住している人であれば、パートやアルバイトの人でも申込みができます。さらに、来店しないWEB完結が可能で、融資スピードは最短翌日です。金利は、年1.9%~14.5%で、利用限度額は800万円までとなっています。
セブン銀行カードローンの特徴は?
セブン銀行カードローンの特徴は、最短2営業日で借り入れが可能なうえに、返済手数料が0円です。申込み条件は、契約時に満20歳~70歳未満でセブン銀行口座を持っている人です。金利は年14%~15%で、利用限度額は10万円~100万円となっています。WEB完結が可能です。
信用情報ってなに?
信用情報は、クレジットカードやカードローンの契約や申込時に、申告した個人情報のことをいいます。信用情報だけでは、判断されませんが、審査項目のひとつです。
カードローンに複数申し込める?
カードローンへの複数申し込みは可能です。しかし、ほかのカードローン会社へ申し込んでいることが、カードローン会社にはわかってしまうので注意しましょう。複数に申し込んでいると審査に通りにくいという意見もあります。
カードローンの申し込み方法は?
カードローンの申込方法は、「ローン契約機」「店頭受付」「WEB完結」の3種類があります。ローン契約機は、無人のローン契約機などで申し込みます。店頭受付は、実在する店舗にて申し込む方法です。WEB完結は、インターネットから申し込みができます。かんたんなのは、WEB完結です。
専業主婦でも申し込めるの?
カードローンの申し込みは、前提として継続かつ安定した収入があることが条件にされていることが多いです。そのため、仕事をしていない専業主婦では申込みができません。主婦でも、パートやアルバイトをしている人であれば申し込み可能です。

まとめ

この記事では、カードローンの申し込みについて解説しました。各カードローンでは申し込み方法が複数用意されているため、自分の都合に合わせて選択できます。

なお、申し込み方法によって受付時間は異なるため、事前に公式ホームページで調べておきましょう。

また、カードローンは申し込みだけしておくことが可能なため、必要なときに利用できるよう備えておいても良いでしょう。

ただし、利用したいがために複数社へ申し込みをすると「申し込みブラック」になる可能性があるためご注意ください。

おすすめの記事