Amazonプライム・ビデオの料金・支払い方法・特典を徹底解説!

Amazonプライム・ビデオは、インターネット大手Amazonの動画視聴サービスです。

Amazonプライムとは、Amazonの有料会員サービスの1つで、動画視聴だけでなくAmazonの各種サービスもお得に使えるのが特徴です。

本記事では、Amazonプライム・ビデオの料金や支払い方法を解説。他社VODとの料金比較も行なっています。Amazonプライム・ビデオの入会を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

プライム会員の主な特典についてもまとめています。

Amazonプライム・ビデオとは?

Amazonプライム・ビデオとは?

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員限定の動画視聴サービスです。利用するにはAmazonプライム会員の登録が必要です。

 Amazonプライム会員は、Amazonの様々なサービスをお得に利用できます。

Amazonプライム・ビデオには多くの作品があり、対象作品は全て見放題です。

なお、Amazonビデオと呼ばれるレンタルサービスは、見放題の対象ではありません。プライム会員であっても、Amazonビデオの有料作品は別途料金が必要です。

Amazonプライム・ビデオとAmazonビデオは混同するので、注意しましょう。

Amazonプライム・ビデオの基本情報

料金
  • 500円(税込)/月
  • 4,900円(税込)/年
作品数 非公表
配信作品ジャンル
  • 洋画
  • 海外ドラマ
  • 邦画
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • バラエティ
  • 音楽
無料お試し期間 30日間
対応端末
  • スマートフォン
  • タブレット
  • PC
  • スマートテレビ
  • レコーダー
  • ゲーム機
  • その他
登録可能デバイス数 無制限
複数デバイスでの同時視聴 可能(3台まで)
作品ダウンロード 可能(25本まで)

参照:https://www.amazon.co.jp/gp/video/offers/?ref_=atv_hm_hom_3_c_8syuGY_eKKP1m_1_1

【30日間無料】Amazonプライム・ビデオの料金プラン

ここからは、Amazonプライム・ビデオの料金プランについて解説していきます。

プランは月額500円 or 年額4,900円の2種類

【30日間無料】Amazonプライム・ビデオの料金プラン

料金プランは月額プラン年額プランの2つです。それぞれの料金は以下の通りです。

月額プラン 500円(税込)
※年間換算6,000円(税込)
年額プラン 4,900円(税込)

長く利用するなら年額プランがお得です。月額プランと比較すると、年間で1,100円(税込)の差があります。一方で、観たい作品を集中的に見るだけなど、短期間の利用目的なら月額プランがおすすめです。

なお、どちらのプランも途中解約による返金はあります。返金額はAmazonの基準で決定されます。

初回登録時は30日間無料

初回登録時は30日間の無料体験期間があります。期間内は料金が一切かかりません。Amazonプライム・ビデオをとりあえず試してみたいという方も、気軽に利用できます。

 無料期間終了後は自動で有料に切り替わります。

無料期間内だけの利用で終えたい場合は、解約を忘れないでください。解約手続き後も30日間はサービスを使えます。心配な方は、無料登録後すぐに解約手続きをしておきましょう。

解約忘れで料金が発生することもありません。

大学生・専門学生なら半額で利用可能

【30日間無料】Amazonプライム・ビデオの料金プラン

大学生や専門学生の方は、学生向けのお得なサービス「Prime Student」に登録できます。対象となるのは、以下の学生です。

 大学生・大学院生・短大生・専門学生・高等専門学校生

なお、上記に該当しても日本国外の学生は対象外です。Prime Studentは通常よりもかなりお得に使えるので、対象の方は検討しましょう。独自特典を以下にまとめました。

Prime Studentの主な独自特典
  • 会員費が月額250円/年額2,450円(税込・通常会員の半額)
  • 無料体験期間が6ヶ月
  • アドビ クリエイティブ クラウド・アクロバット(学割版)が5%OFF
  • 本購入で最大10%ポイント還元

大きなメリットは、会費半額無料体験期間が6ヶ月に延長される点です。通常のプライム会員特典も利用できるので、デメリットはありません。

学校卒業や退学などにより会員対象から外れると、Amazonプライムの通常会員に自動更新されます。

【主要VOD料金比較】Amazonプライム・ビデオはお得!

【主要VOD料金比較】Amazonプライム・ビデオはお得!

Amazonプライム・ビデオの料金はお得と言えるのでしょうか?Amazonプライム・ビデオを含めた主要VODの料金を比較して表にしました。

サービス名 月額料金 無料体験 作品数
Amazonプライム・ビデオ 500円
※月額プラン
30日間 非公表
Netflix 990円
※ベーシックプラン
なし 非公表
Hulu 1,026円 14日間 7万本以上
U-NEXT 1,639円
※月額プラン1490
31日間 21万本以上
dTV 550円 31日間 12万本以上

※情報は各社の公式サイトを参照。表中の金額は税込金額。

Amazonプライム・ビデオの料金は、比較した5つのVODの中では最安です。先述の通り年間プランで登録した場合は、年額4,900円(税込)のため月額プランよりさらに安くなります。

 作品数は非公表ではありますが、映画、ドラマ、アニメを含む各ジャンルで充実した作品ラインアップを誇ります。視聴できる作品が極端に少ないということはありません。

Amazonプライム・ビデオの場合は、動画視聴以外のAmazonプライム会員特典もついてきます。

Amazonユーザーの方には、特にメリットの大きいサービスと言えるでしょう。

【プライム・ビデオ以外にも!】Amazonプライム会員の主な特典

Amazonプライム会員は、Amazonプライム・ビデオ以外にも多数の特典を受けられます。主な特典を紹介していきます。

Prime Videoチャンネル

【プライム・ビデオ以外にも!】Amazonプライム会員の主な特典

プライム会員限定の定額視聴サービスが「Prime Videoチャンネル」です。わかりやすく言うなら、プライム会員だけが登録可能な有料チャンネルです。

 プライム・ビデオと似ている名称ですが、プライム・ビデオではありません。

チャンネル数はおよそ50種類あり、好きなチャンネルを登録できます。主なチャンネルと料金、無料期間を以下にまとめました。

ジャンル チャンネル 月額料金 無料期間
日本映画・TV番組
NHKオンデマンド 990円 なし
シネマコレクション 396円 14日間
日本映画NET 550円 14日間
時代劇専門チャンネルNET 550円 14日間
外国映画&TV番組
STARZPLAY 600円 7日間
韓国ドラマ&エンタメchannel K 550円 14日間
シネフィルWOWOW+ 390円 14日間
スターチャンネルEX 990円 7日間
アニメ&キッズ
アニメタイムズ 437円 30日間
dアニメストア 440円 30日間
NHKこどもパーク 397円 14日間
スポーツ&フィットネス
GOLFTV 1,000円 30日間
J SPORTS 2,178円 14日間
バスケットLIVE for Prime Video 300円 7日間
ブンデスリーガLIVE 999円 7日間
ニュース&ドキュメンタリー
テレ東BIZ 550円 30日間
BBC WORLD NEWS 792円 14日間
日経CNBCプラス 990円 14日間
総合バラエティ
大阪チャンネルセレクト 407円 14日間
ABCオンデマンド 399円 14日間
MBS動画イズムSelect 280円 14日間
ホビー&カルチャー
釣りビジョンセレクト 550円 14日間
寄席チャンネル 550円 14日間
鉄道チャンネル 880円 14日間
ミュージック
タカラヅカ・オン・デマンド 1,650円 7日間
ダンスチャンネルオンデマンド 387円 14日間
ミュージック・エアSELECT 298円 14日間
その他 Channel恐怖 550円 14日間

※表中の金額は税込金額。
参照:https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/ref=atv_hm_hom_5_c_1tzn7j_2_smr?contentType=subscription&contentId=default&benefitId=default

ほぼ全てのチャンネルに無料体験がついています。気になるチャンネルがあれば、無料体験を活用してみましょう。

全てのチャンネルの詳細は、Amazon公式サイト内のPrime Videoチャンネルのページを確認してください。

無料の配送特典

【プライム・ビデオ以外にも!】Amazonプライム会員の主な特典

通常は有料となるAmazonの「お急ぎ便」と「日時指定便」を無料で利用できます。

無料で利用できる配送サービス
  • お急ぎ便…いち早く届けてくれる
  • 日時指定便…受け取り日時を指定できる

プライム会員以外の場合は、どちらのサービスも税込510円(北海道・九州は税込550円)が別途かかります。Amazonをよく利用する方には、嬉しい特典と言えるでしょう。

 沖縄や離島はサービスの対象外です。

その他の主な特典

その他にも多くの特典があります。主な特典をまとめて紹介していきます。

Amazonプライム会員のその他特典
  • 会員限定先行セール…タイムセール品が通常会員より30分早く注文可能
  • Prime Music…200万曲を広告なしで
  • Prime Reading…対象のKindle本を読み放題
  • Amazon Photos…Amazon Driveに写真を容量無制限で保存
  • プライム・ワードローブ…服や靴などを購入前に試着可能

    プライム・ビデオでの動画視聴だけに留まらず、いろんなジャンルの特典を受けられます。

    どれも追加料金はなく、月額500円だけで利用できるのでお得です。

    Amazonプライム・ビデオの料金支払い方法

    ここからは、Amazonプライム・ビデオの支払い方法について解説していきます。

    クレジットカード

    Amazonプライム・ビデオの料金支払い方法

    クレジットカードは、以下の5つの国際ブランドのカードが利用できます。

    支払い可能な国際ブランド
    • VISA
    • Mastercard
    • JCB
    • American Express
    • Diners Club

    日本で発行されるクレジットカードの大半は、上記の5ブランドでカバーされます。国際ブランドが異なるから支払えないという方は少ないでしょう。

    携帯決済

    大手携帯キャリアを利用している方は、携帯電話料金と一緒に支払う携帯決済が使えます。携帯決済が使えるキャリアは以下の通りです。

    携帯決済が使えるキャリア
    • docomo
    • au
    • SoftBank

    携帯決済は、支払いをまとめられて管理が楽になる点がメリットです。

    Amazonギフト券

    Amazonプライム・ビデオの料金支払い方法

    Amazonギフト券は、Amazon内で現金同様に利用できるギフト券です。Amazon内やコンビニにて購入することもできます。

    Amazonギフト券はチャージタイプやカードタイプ、メールタイプなど様々な種類があります。チャージタイプを利用すれば、最大2.5%のポイント還元を受けられてお得です。

    注意点としては、Amazonギフト券支払いは無料体験の対象外となることです。

     無料体験を受けられるのは、クレジットカードまたは携帯決済を選択した時だけです。

    無料体験を適用させ、なおかつAmazonギフト券で支払いをするには、以下の方法があります。

    Amazonギフト券支払いで無料体験を受ける方法
    1. 無料期間の支払い方法にクレジットカード or 携帯決済を選択
    2. 無料期間中に支払い方法をAmazonギフト券に変更

    最初の登録時に、Amazonギフト券払いで設定しないようにしましょう。

    Oki Dokiポイント(パートナーポイントプログラム)

    JCBのポイントプログラムである「Oki Dokiポイント」で支払うことも可能です。Oki Dokiポイントを貯めている方は、支払い方法の選択肢として検討しましょう。

     Oki Dokiポイント払いは、JCBブランドのクレジットカードを支払い方法に設定している場合のみ使えます。

    なお、Oki Dokiポイント払いは無料体験適用外です。

    Paidy翌月払い

    Paidy(ペイディー)とは、後払い決済ができるサービスです。クレジットカード利用でも後払い決済ですが、発行するには申し込みが審査が面倒です。

    Paidyの場合は事前登録不要で、メールアドレスと携帯電話番号だけで決済できます。

    クレジットカードにはない手軽さが魅力のサービスです。

    Paidy翌月払いを利用した場合は、翌月10日までにまとめて支払いを行います。支払いは以下の方法を使えます。

    Paidy翌月払いの支払い方法
    • コンビニ(手数料356円)
    • 銀行振込(金融機関の振り込み手数料)
    • 口座振替(手数料無料)

    手数料を考慮すると、口座振替で支払うのがお得です。なお、Paidy翌月払いは無料体験適用外です。

    【よくある質問】家族は使える?

    Amazonプライム・ビデオの料金はいくらですか?
    月額500円(税込)です。年間プランでの登録は年額4,900円(税込)となります。月額払いの場合と比べて年間で1,100円お得になります。
    長期間の利用を検討している場合には、年間プランで登録すると良いでしょう。
    Amazonプライムの家族会員もAmazonプライム・ビデオは使えますか?
    家族会員の場合は、プライム・ビデオのサービスは利用できません。家族会員が使える主なサービスは、Amazonお急ぎ便無料、Amazon日時指定便無料、会員先行タイムセールなどです。
    プライム・ビデオを使うには本会員での登録が必須です。
    Amazonプライム・ビデオは全て見放題ですか?
    プライム・ビデオ内の作品は見放題になりますが、Amazonビデオの全作品は観れません。別途レンタル・購入が必要な作品もあるので、観たい作品がプライム・ビデオ対象作品か確認しておきましょう。
    他のVODサービスと比べてAmazonプライム・ビデオはどこがお得ですか?
    料金の安さはお得です。主要VODの中では最安の月額500円(税込)です。年間プランの場合は年間4,900円(税込)のため、1ヶ月あたり400円強となります。
    さらに、動画視聴以外にもAmazonのお得な特典を利用できます。
    Amazonプライム会員の締め日はいつですか?
    会員によって異なります。無料期間の30日間が終了した翌日(31日目)が締め日です。無料期間開始から数えて31日目には料金が発生します。
    無料で済ませたい方は、30日以内に解約手続きをしてください。
    月額プランと年額プランの変更はできますか?
    月額プランと年額プランの変更は可能です。長く利用するかわからない場合は、月額プランで申し込みをしておくと良いでしょう。
    長期的に利用すると判断した段階で、年間プランに切り替えるのがお得です。
    Amazonプライムの支払い方法は何がおすすめですか?
    支払いやすい方法を選ぶと良いでしょう。ポイント還元を受けるならクレジットカードがお得です。
    特にJCBのプロパーカードであれば、支払いにも使えるOki Dokiポイントが貯まります。

    まとめ

    今回は、Amazonプライム・ビデオの料金や支払い方法について解説してきました。

    Amazonプライム・ビデオは月額500円(税込)または年額4,900円(税込)で、他社VODと比べても安いです。大学生など一部の学生は、会員費半額で利用できる点も大きなメリットです。

    会員登録すれば、動画視聴以外にも利用できるAmazonのサービスが多数あります。Amazon利用者なら登録するメリットは大きいでしょう。

    無料トライアルは通常で30日間、学生特典で6ヶ月間です。気になる方は無料トライアルを利用してみましょう。

    支払い方法によっては、無料トライアル対象外となるので注意してください。
    おすすめの記事