アイフルの審査の流れや審査難易度、落ちた人の特徴など徹底解説

アイフルと言えば、国内有数の大手消費者金融業者であり、利用者も多いことで知られています。新規審査合格率は平均40%を超えており、比較的に利用しやすいキャッシングであると言えるでしょう。

しかし、アイフルの審査の内容について分からない方は意外と多いのではないでしょうか。そこで、この記事ではアイフル概要から審査の流れ、難易度について徹底解説していきます。

消費者金融を利用してみたい方は、是非検討してみてください。
※公式サイト調べ

アイフルとは?概要と特徴について解説

アイフルの概要は以下の通りです。

運営会社 ・アイフル株式会社
申し込み条件 ・満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
(取引中に満70歳以上になった時点で新たな融資は停止)
金利 ・3.0%~18.0%
契約限度額 ・800万円以内
返済方式 ・借入残高スライド元利定額リボルビング返済方式
遅延損害金 ・20.0%(実質年率)

※公式サイト調べ

続いて、アイフルの特徴について見ていきましょう。

アイフルの特徴
  • 申し込みから借り入れまで3ステップ
  • Webで申し込み完結
  • 初めての方なら最大30日間利息0円

ではそれぞれの特徴について解説していきます。

申し込みから借り入れまで3ステップ

アイフルでは原則来店不要でインターネットから24時間365日申し込みが可能です。申し込みから最短30分で審査され、即日融資も行えます。

申し込みの流れ
  1. 申し込み&審査
  2. 契約手続き
  3. 借り入れ

借り入れは、スマホ全国のATMでも行えるためいつでも好きな時にお金を引き出せます

インターネット申し込みの場合、書類・カードは自宅への郵送、もしくは来店での受け取りとなります。

Webで取引完結

アイフルのアプリで申し込みから借り入れまで取引を完結することができます。スマホがローンカードの代わりになるため、どこでも好きな時間に取引可能です。

 スマホアプリがあればお近くのセブン銀行、ローソン銀行で取引できます。
また、WEB契約時に「カードレス」「口座振替(自動引落)」を選択すれば、郵送物は一切届きません。ローンカードは後から発行することもできるため、必要になった場合でも心配ありません。

初めての方なら最大30日間利息0円

アイフルでは、キャッシングローンを最大30日間無利息で利用できるサービスを提供しています。契約日の翌日から30日目まで無利息となります。

アイフルを初めて利用する方限定であり、無担保ローンを利用する方限定となっています。

たとえば、年率18.0%の場合で10,000円を借りる場合、30日間借入れした際の利息は147円となります。1日分の利息の計算方法は以下の通りです。

 貸付金額×契約年率÷365日

こちらを上記の具体例に当てはめて考えると10,000円×18.0%÷365日=147円となります。つまり、30日で返済すれば147円分お得になるということです。

短期間で返済できる方は、利息なしでローンを利用できますよ。

アイフルの審査にはどのくらい時間がかかる?

質問されている人

アイフルの審査時間は最短25分と業界の中でもトップクラスに審査スピードが速いことで有名です。しかし、必ずしもすぐに審査が終わるわけではありません。様々な要因によって審査時間に影響が出てきます。

そこで、アイフルが示している審査スピードを速める方法について見ていきましょう。

審査時間を短縮する方法
  • 書類に不備がないようにする
  • 平日の昼間までに申し込む
  • 優先的に審査を進めてくれるサービスを利用する

ではそれぞれについて解説していきます。

書類に不備がないようにする

書類に不備があると申込者の情報を把握できずに、審査が滞る原因になり得ます。再提出が必要になる可能性もあり、それだけ審査時間も伸びてしまいます

審査をスムーズに進めるためにも、書類、写真など必要書類の不備には気を付けましょう。

平日の昼間までに申し込む

審査時間を短縮させたい場合、キャッシングを申し込む時間に気を付けてください。申し込みが混雑している場合、審査の結果が翌日以降になることも珍しくはありません。

特に平日の午前中昼間は申し込みが集中するため、それ以外の時間に申し込みをすることをおすすめします。平日に仕事があって忙しい方は、WEBで申し込めば手間がかかりません。

優先的に審査を進めてくれるサービスを利用する

キャッシングサービスの中には、優先的に審査を速めてくれるサービスを提供している消費者金融もあります。

アイフルでは、申し込み後にフリーダイヤル(0120-337-137)へ連絡することにより、優先的に審査を行ってくれるサービスが提供されています。

ただし、深夜や早朝など電話対応ができない時間帯もあるため、早めの申し込みをするに越したことはありません。

アイフルの審査に落ちた人の特徴

悩む男性

アイフルの審査は受かりやすいと言われていますが、それでも審査に落ちてしまう方はいらっしゃいます。

審査に落ちる方にはどのような共通点があるのでしょうか?
アイフルの審査に落ちる原因は以下の理由が考えられます。
審査に落ちる原因
  • 勤続年数が短い
  • 他社からの借り入れ額が多すぎる
  • 過去に金融事故を起こしている

ではそれぞれ順に解説していきます。

勤続年数が短い

勤続年数が短い場合、十分な収入額がないと判断されてしまいます。収入額が少ないということは、すなわち返済能力がないと判断されることにつながります。

最低でも数か月から1年ほどは同じ勤務先で働いている状態で審査に臨んだ方が良いでしょう。

転職を複数重ねている方で一つ一つの勤続年数が短い方は要注意です。

他社からの借り入れ額が多すぎる

他社から借り入れを行っている場合、「他社だけでは足りないのか」と審査側に不信感を与えてしまいます。

また総量規制という法律上の取り決めにより借り入れ額が多すぎる賃金業者はお金を貸し出すことができません

 総量規制とは賃金業法により賃金業者が申込者の年収の3分の1以上の貸し付けを行ってはいけないことを指します。

そのため、他社から一定以上金額を借り入れている申し込みすらできなくなってしまうのです。

キャッシングはなるべく複数社への申し込みは避けるようにしましょう。

過去に金融事故を起こしている

過去に金融事故を引き起こしていた際には、信用情報で確認されるので注意しましょう。

 信用情報には、過去の金融商品の取引履歴が記録されています。

具体的には、返済の延滞自己破産などをしていると「ブラックリスト」に認定され、金融商品の利用が困難になってしまいます。

金融トラブルを避けるために、日頃から金融商品の利用には注意しましょう。

アイフルの増額審査で落ちないためのポイント

アイフルでは増額の申し込みを行うことができますが、新規申し込み時と同様に審査を受ける必要があります。申し込みはWEB電話から申し込むことになります。

増額までの流れ
  1. 増額申し込みフォームから申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡
  4. 増額のお手続き
  5. 増額分の借り入れが可能

増額の審査では、新規申し込み時とは異なる基準で審査されます。そのため、新規申し込み時とは違った対策をしなければなりません。

新規申し込みにの審査には受かったけど、増額審査に落ちた方は数多くいらっしゃいます。
では、増額の申し込みに落ちないためのポイントを見ていきましょう。
増額審査に落ちないためのポイント
  • 延滞せずに返済を続けている
  • 以前より年収が上がっている
  • アイフルから増額案内をもらっている
それぞれについて解説していきます。

延滞せずに返済を続けている

継続した返済はアイフル側に評価されやすいです。特に延滞もなく月々の返済を続けることができれば、「一定の返済能力」があると見定められるでしょう。

おおよそ半年ほど問題なく返済できれば、アイフル側もリスクなく融資ができると判断する可能性が高くなります。

消費者金融側はリスクのある融資はしたくありません。利用実績を作って返済が可能であるとアピールしましょう。

以前より年収が上がっている

新規申し込み時より年収が上がっている場合返済能力が上がったと見られやすくなります。また年収が上がれば総量規制の枠も増大するため、より多くの融資を受けられます。

たとえば、年収が300万円から450万円に上がるだけで借入限度額が100万円から150万円に上がります。

 もちろん、年収が下がった場合には利用限度額も減少するので増額枠は少なくなります。

アイフルから増額案内をもらっている

問題なく返済を続けていた場合、アイフル側からメールで増額案内が来ることがあります。この場合、キャッシングの増額ができる可能性が高くなります

一定の年収と返済能力があると認められ方にアイフル側が案内をすることがあります。
もちろん、増額案内が来なくても額の申し込みは可能ですし、審査に合格することもあります。

口コミからアイフルの審査に受かった方々を理解する

アイフルの口コミから審査通過できた方々の特徴について見ていきましょう。

アイフルの審査に受かった方々の特徴
  • 継続的な収入がある
  • 同じ職場の勤務継続期間が長い
  • 金融事故を起こしたことがない

上記の特徴からアイフルの審査では、「安定的、継続的な返済能力を持った方」が審査に通りやすいことが分かります。

アイフル側としても、きちんと返済できる方でないとリスクがあるため、申込者のステータスは測られます。

アイフルの審査は厳しい?甘い?

審査

アイフルの審査は審査合格率が40%台と比較的高めの合格率を誇っています。しかし、審査基準は公表されていないので、あくまで目安だということは頭に入れておいてください。

早速アイフルの申し込み基準について見ていきましょう。

アイフルの審査基準
  • 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
    (取引中に満70歳以上になった時点で新たな融資は停止)

上記の基準を満たせばパート・アルバイト・学生・年金受給者どなたでも申し込みが可能となっています。

 ただし、日雇いで働いている方などは審査に通りにくいかもしれません。

安定した収入がないと「返済の能力」がないと見なされていても不思議ではありません。

70歳以上になられた時点で融資は強制的にストップしてしまうので、ご利用はお早めに。

アイフルの審査では電話確認はされる?

電話をする男性

カードローンを利用するにあたって、職場の方家族に利用がバレるのが嫌な方は多いはず。

カードローンの申し込み時では、在籍確認が行われる場合があります。

 在籍確認は、申込者が申告した勤務先で勤めているか電話でチェックすることを指します。

しかし、アイフルでは、原則自宅にも勤め先にも電話確認はされないのでご安心ください。
審査結果は登録したメールアドレスまで届くため、誰にもばれることなくキャッシングを利用することができます。

ただし、審査の過程でアイフルが電話による確認が必要だと判断した時には、在籍確認がされるため注意してください。

アイフルの審査に必要な本人確認書類

書類

最後にアイフルの審査に必要な確認書類について見ていきます。まずアイフルの審査に必要な本人確認書類は以下の通りです。以下のうち、いずれか1つだけ提出する必要があります。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード

次に以下の条件を満たす場合は収入証明書の提出が必要です。

①アイフルの利用額が50万円以上を超えるとき
②アイフルの利用と他社の利用総額が100万円以上を超えるとき
③就業状況の確認、審査の過程で提出をお願いするとき

下記のいずれかの書類の中から1つ提出してください。

収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給料明細書※
  • 確定申告書
  • 所得証明書

※給料明細書の注意点
①給料明細書は直近2か月分が必要。住民税の記載がある場合、直近1か月でも可。
②賞与支給のある方は、1年以内の周世明細書も提出。

まとめ

今回はアイフルの審査について解説してきました。

アイフルの審査について少しは理解していただけたでしょうか。
アイフルは国内最大規模消費者金融業者です。
WEBの申し込みだと24時間どこでも受付しているため、気軽にキャッシングの申し込みが可能です。
審査も特段厳しくはなく、金利実質年率3.0%~18.0%とそこまで高くないため、利用しやすいキャッシング商品であると言えるでしょう。
是非、この機会にアイフルのキャッシングに申し込んでみてはいかがでしょうか?
おすすめの記事